2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー「過去世」の27件の投稿

2016年12月 4日 (日)

映画『君の名は。』と、『多次元ゲートヒーリング』~多次元に生きている自分を知覚し、統合する

こんにちは!  癒しの風ふうみです。

昨日ブログに書きましたように、この家のご先祖様とご近所の氏神様のことがわかってから、日々本当に気持ちよく、大安心の中で過ごしていますconfident

この桜井の家、周囲はとても静かですが、近くには子どもたちがいっぱいで(幼稚園・小学校・各種養護施設がある)昼間はいつも子どもたちの声が元氣に響いてきます。鳥たちの声もよくしていて、賑やか。自然の風が心地よい、とても落ち着く住まいです。

ここにいると、体力がもみるみるうちに回復していくのがわかります。セッションしても全く疲れないどころか、家にいればいるほど元氣になっていきます。いつも氣持ちのいい神社にいるような感覚なんです。

滋賀にいた頃は、自分で場を設定をしたり、その後の空間や自分の身体のメンテナンスが大変だったのですが、ここではそういうことも必要ありません。

大神神社から明日香へと続く道の途中にあり(大好きな飛鳥坐神社まで車で10分です)、エネルギーの通り道にもなっているようです。すぐ近くには「土舞台」という、日本芸能発祥の地もあり(聖徳太子が設立した日本初の芸能学校だったようです)、素晴らしいエネルギーでした。あたたかくなったら、そこでワークショップやイベントなどをするのも愉しそうです。

私の疲労や体調を氣にかけてくださっていたみなさま、今はこういう感じなので、もう大丈夫です。ありがとうございますconfidentshine

---

さて、今日は、新しいセッションメニュー『多次元ゲートヒーリング』のご紹介です。

この秋は、映画『君の名は。』が大ヒットし、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
私もだいぶ遅れてですが、観ました。

そして、「ああ、やっとこういう映画が受け入れられる時代になったのね!」と、とてもうれしくなりましたhappy01heart04

実際に観た人の中で

「すごく感動したけど、どこが感動したのかよくわからない」「悲しくないのに涙が止まらなかった…なんで?」「なぜか惹かれて、何度も観に行ってしまいました…」「よくわからないけど、心が揺さぶられて…何だろう」

という方、多かったんではないでしょうか。

映画『君の名は。』と「多次元ゲートヒーリング」癒しの風ふうみ

(C)2016「君の名は。」製作委員会

---

私自身はいつもこのような多次元の感覚で生きているので(ハタからしたら変な人なんでしょうねぇcoldsweats01)、とても素敵な美しい映画でしたが、映画のストーリー・内容としては、「そうだよね」って感じでした(笑)。映画ほどドラマチックではありませんが、似たような出来事も経験しているので。

この映画は、私たちが多次元に生きていることを呼び覚まさせる映画なのだと思います。

忘れてしまった記憶、封印してしまった記憶…そういうものは、科学では説明がつかないかもしれませんが、私たちの中に確実に存在しています。

「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちの魂は永遠で、多次元に存在しています。

輪廻転生は証明することがむつかしく、そういう感覚は単なる妄想だと思っている人が多いのかもしれませんが、今の人生で全く経験がないのに「なぜか、わかる」「なぜか、切ない」「なぜか、知っている」というようなことは、よくあることです。それが何なのか、なぜなのか、理由がわからなくても、確かに「そう」なのです。

そして、私たちは、その忘れているもの(多次元の自分自身)を、ずっと探し続けているのかもしれません。

-+-+-+-+-+-+

多次元ゲートヒーリング』は時空を超越して働きかけます。

映画でテーマになっていた平行次元(パラレルワールド)や多次元への働きかけを行うことで今が変わって行くのです。ちょっと不思議ですが、確実にある「今ではない空間」に対するセッションです。

そして。
多次元ゲートヒーリング』は、私がもともと得意としていた能力を使ったセッションなのです。

今まで、来られた方の三次元的な問題のほうを重要視してセッションを行っていたので(三次元的な問題解決の方を優先していた)、他の次元のほうにはあまりアプローチして来なかったのですが、多次元的にセッションしたほうが、現実の変化が早く、ご本人もラクに次のステージに移行できるので、しんどくないようなのです。

というのも、真面目な人、優しい人、頑張ってきた人ほど、問題の原因を突き止めようと、内観したり反省したりすると、ドツボにはまりやすいからです。

「なぜこうなったんだろう」「この現実を引き起こした私は、何の問題があるのだろう?」と内観し続けると、罪悪感や反省ばかりが出てきて、さらに自分を責めてしまうループにはまってしまいやすいのです。だいたい、心身の不調に悩んだり、辛い思いをたくさんしている人は、そのパターン(罪悪感でいっぱいになり、自分を責め続けてしまう)になってしまうことを繰り返していることも多いのです。

もちろん、内観することが悪いわけではありませんよ。でも、真面目で優しく一生懸命な人ほど、そればかりしていると(自分の中を掘っていくと)さらにしんどくなって深刻になりやすく、そこから自力で抜け出しにくくなります。

---

多次元ゲートヒーリング』は、三次元的な現実の問題には「あえて」触れず、フォーカスしません。現実とは全く違う次元からアプローチしていきます。

あらゆる時代、あらゆる記憶、あらゆる空間・次元に移動しながら、多次元の自分を統合し、必要なヒーリング(癒し)を行っていきます。

チャネリング的な次元を超えたセッションになるので(高次元への働きかけが主体となります)、どのようなことが起こるか、どこに行くかはその時にチャネリング的に決まります。(つまり、こちら側としては意図せず自然に降りて来たところに繋がるので、やってみないとわかりませんsmile

扱う空間・次元の幅はとても広く(人によっては宇宙時代の記録まで出てきます)、基本、三次元的なアプローチはほとんどないので、その人の次元を上げたり周波数を調整したりすることが主となります。かなり、抽象度が高いセッションです。

関西でヒーリングなら『多次元ゲートヒーリング』奈良桜井 癒しの風ふうみ

shine 多次元ゲートヒーリングとは…

私たちの魂は永遠です。しかし、私たちは過去世の記憶を全てなくした状態で産まれてきます。しかし、「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちは3次元の現実世界を生きていますが、本当はこの目に見える世界だけに存在しているのではありません。

私たちは多次元に存在し、あらゆる次元に自分自身は存在しており(ハイヤーセルフ、トータルセルフを含め)、現在・過去・未来、にも自分自身は存在し、またパラレルワールドと言われる平行次元にも自分がいます。宇宙の他の星に自分の分身が存在していたり、他の次元や他宇宙でマスター的なハタラキをしている場合もあります。

このセッションは、さまざまな次元のあなた自身を見つけ、出会い、統合していきます。

あらゆる世界、あらゆる次元、あらゆる時間空間を行き来し、ヒーリングを行いながらセッションをすすめていきます。ヒーリングは多次元領域に働きかけます。

今世起こったことよりも、過去世(近くの過去世、遥か昔の過去世、宇宙時代の記憶、人間でない存在の自分)や未来世、パラレル次元などにも移動しながら、必要な調整と統合をしていきます。

セッションでは、(潜在意識や魂意識に近い部分での)過去世の魂の置き忘れ、過去世の深い傷で今に影響を与えているもののエネルギー統合などが主体となることが多いです。前世で体験したこと・記憶、深層部分での遺伝子記憶、人類の集合意識的なものが出てくる場合もあります。どこの次元、どこの時代、どこの時間空間が出て来るかは、人・タイミングによって異なります。

---

clover エネルギー次元的には、アストラル体より上の高次元領域に働きかけていきます。(それ以下のエネルギー領域へはあえて入りませんので、肉体の不調や感情の不調和などの問題を抱えている方でしたら、この『多次元ゲートヒーリング』より「総合セラピー」をご選択いただいた方がよろしいです。)アストラル体・コーザル体を中心にクリーニング(浄化)・統合していくことになるでしょう。セッションの最後には、さらに上の高次元領域へと働きかけます。

clover 問題に直接働きかけを行って対応・解決するというより、高次元領域、関係している多次元領域に働きかけます。上位の次元が下位の次元をコントロールしているため、上位次元で変化が起きると、下位次元(例えば現実の3次元)で起こることが自然に変わっていきます

---

分離してしまった自分、傷付いてしまった自分、制限をかけてしまった自分、能力を封印した自分、感情を押し込めてしまった自分、魂を置き忘れた自分…、自分では忘れてしまったいろんなあなたに出会い、統合していきましょう。

多次元に生きていることを思い出し、潜在意識・深層意識下に封じ込めてしまった多次元の自分を癒し、統合していくことで、よりあなた自身の魂は輝きはじめます。

そうすることで、より「今」の自分、「今」の人生をよりよく生きることができるようになります。

受けていただくと、自分が今世でやりたいことや魂の望むことが、より明確になっていくことでしょう。また、これから出会うべく人にも出会いやすくなることでしょう(魂の繋がりの深い人たちにも再会しやすくなります)。

---

[ 料金 ] (約90分)
16,000円(税込17,280円)
※対面セッション、遠隔セッション(電話・Skype)対応

----

この『多次元ゲートヒーリング』は、具体的な三次元的なアドバイスはほとんどないと思っていただいたほうがいいでしょう。

ただ、意識がかなり上がるので、何日か経って、氣がついたら「問題が問題でなくなっていた」「病気が治った」「自然に問題が解決していた」ということは起こりやすいです。

「何かのひっかかりだが残っていて原因はわからない」「何か自分が忘れている氣がする。それが知りたい」「置き忘れている自分がどこかにいる氣がする」という方には、ぜひおススメです。

そして、以下、このブログを読まれた方に、特典がありますwink

-+-+-+-+-+-+

bell この記事を読まれた方への割引特典のお知らせ bell

この記事をご覧になって『多次元ゲートヒーリング』をお申込みされた方は、料金を 1,000円割引 にさせていただきます。

お申込みフォームの最後の欄「ご連絡、ご質問などはこちらから」に、「ブログを見ました」とお書きください。(記載されませんと通常料金になりますので、必ず書いてくださいね!)

※特典は、12月末日 1月末日までにお申込みの方。※ 予約が立て込み予約が取りづらい状況のため、期間延長いたしました。(2017年1月18日追記) 対面セッションだけでなく、遠隔セッション(電話・Skype)も対応しております。

-+-+-+-+-+-+

ご興味のある方は、お申込み・お問い合わせください。
スピリチュアルなセッションが全く初めての方でも愉しんでいただけると思います。

→『多次元ゲートヒーリング』の詳細・お申込みはこちらから

いろんな次元のあなたさまにお会いするのを愉しみにしています。

↓映画『君の名は。』予告編

========

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

今年のご予約は受付終了しました。ただいま、1月15日までのご予約が満席です。(12月19日現在)   ただいま、2月15日(水)までのご予約が満席です。(1月11日現在)

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』の講座詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。整体施術料・私のセッション料ともに、イベント特別料金になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席 1月21日(土) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は満席 1月28日(土)

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください(メールは、ふうみにも同報で送信されます。) その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年12月 3日 (土)

大好きな近江から、大和へ帰りました。(その2)

こんばんは!  癒しの風ふうみのふうみです。

奈良の桜井市の住人となりました。や~っと、少しこの地での生活も慣れて来たところです。

ブログのタイトルも『癒しの風foomiの近江まほろば日記』から『癒しの風ふうみの大和まほろば日記』に変更いたしました。
「日記」どころか、ここのところ月1回でさえ更新できてないにも関わらず、いつもチェックしてくださっている方がたくさんおられるようで、ありがとうございます<m(__)m>

滋賀のマンション住まいから、奈良への中古一戸建てへの引っ越しは、勝手も環境も大幅に変わって、想像していたよりちょっぴり大変でした~coldsweats01

それで。

実は、数日前の真夜中、お腹の痙攣性の激痛でのたうち回ることになり、よもや30年ぶりに救急車のお世話になる寸前までになり…本当に…死ぬかと思いましたshocksweat01sweat01

引っ越し前からの疲れがたまりにたまり、体調が少しずつ悪くなっていたのですが、とにかく予定がギューギュー牛taurusだったため、毎日ビタミン剤とコーヒーを大量に飲んで体をだましつつ(タウリンやカフェインって効くんですよね…sweat02)過ごしていたところ…身体の芯が冷え切ってしまい、お腹の激痛は、私の子宮の「ギャー!!! もう無理!!crying」という叫びのようでした。

激痛にみまわれた翌日、ちょうど滋賀に戻る機会があったので、ライフヒーリング・アシスの宮凰(みおう)さん(近江八幡のゴッドハンドなサイキックなアロマセラピストさんで、いつも困った時はお世話になっています)に無理を言って、緊急のメンテナンスを依頼。棺桶に片足が入ってるような状態だった私の体を、2時間みっちりアロママッサージをしてくださり、身体が自力で復調していけるくらいまで戻してくださいました。
休むだけでは自然に治らないくらいに体が冷え切っていたようでしたsweat02

いや〜、ほんとに危なかった!!

腰痛など体のサインがいろいろ来ていたのに、単なる引越し疲れだろうとスルーしすぎていました。

翌日から体は徐々に回復していったのですが、私がこの一件をFacebookに投稿したところ、西村百々華(ももか)先生(みおうさんのお師匠さんでもある素晴らしい先生です。ソフィアヒーリングスクール代表)が、翌日の真夜中に、「氣がとてもいい家なのに、現象としておかしい…」と、私を真夜中にリモートビューイングしてくださいました(大先生でらっしゃるのに、ご好意で、です。)。

そしたら、この家の家主さんのご先祖のおばあちゃんが、上がっておられず、私の背中に乗っておられると。これは大変!と、すぐに遠隔でヒーリングをしてくださいました。

先生によると

「そのおばあちゃんは、今住んでいる辺り一帯を管理されていた旧家の庄屋さんのようで、ふうみさんのことを、いきなり人の家に引っ越ししてきて挨拶もなく、失礼だと思っているようです。まだ上がっておられず、エネルギー的にそこの一帯にまだ君臨しておられます。亡くなったことに氣付いておられないようですので、上がっていただきます。

その方は、近くの神社の一番の氏子さんで、何よりその神社を大切にして来られた方です。ですので、明日近くの神社にお詣りして下さい。名前と住所を言って、ここに住まわせて頂くこと、生業を持たせて頂くことをお許し下さい、とお祈りして下さい。」

とのことでした。

実は、家のすぐ近くに氏神様(土着でその土地を護って来た神)の神社があり、越して来てすぐに挨拶にいったのですが、神様がおられなかったので、また今度伺おうとしたまま荷物の整理などを優先してしまい、そのままになっていたのです。神社に行った際、左後ろに女性のエネルギーを感じて、誰だろう、と思っていたのですが、そのおばあちゃんだったようです。

前日にも、みおうさんからマッサージ時に同じようなことを伝えられていました。みおうさんは

「疲れもありますが、腹痛の主な原因は、その一帯を管理・守っている存在が、“挨拶くらいしたらどうだ”と言われているようです。心当たりはありますか? 青いブルーのエネルギーの方ですので、男性かな、と。頭に布を鉢巻のようにしめておられるような感じに見えますが……。」

とのことでした。私はご近所や総代さんには既に挨拶に行っていたので、もしかしたら肉体を持たない存在かなぁ?でも、どちら様だろう、と思っていたのです。

先生から、家主のおばあちゃんと神様の話を聞いて、ハッと氣付きました。
そのおばあちゃんと神様は、強い繋がりがあったのです。

先生が見たのは、家主さんのご先祖で神社を何より大切にしてきたおばあちゃん、みおうさんが見たのは、そのおばあちゃんが大切にしてきた近所の土着の神様だったようです。

(みおうさんの施術は滋賀で受けているので、おばあちゃんはいなかったのです。おばあちゃんは、桜井の家におられたので。)

おばあちゃんは、わたしたちが勝手に家に上がりこんできたことにご立腹でらっしゃったようでした。すぐに、大切にされていたお宅に住まわせていただくことのお願いと感謝をお伝えし、翌朝、近所の神社へ挨拶に伺い、お掃除をし、これからおばあちゃんの代わりとなる氣持ちで、神様を大切にお守りさせていただくことをお伝えしました。

この家は、空き家バンクで見つけてきた物件で、空き家にしては状態がとてもいいにも関わらず、長いこと契約がまとまらなかったらしく、その理由もわかりました。

この家、波動が高すぎるのです

ダウジングの小川先生に引っ越し前に家の波動を測ってもらったところ

「26次元。すごいね。中規模の神社並だね。空き家なのに珍しい」

と伝えられていました。実際非常に氣持ちのいい家なのですが、それは、おばあちゃんが近所の神様を大変大切にされていたので、その神様がこのお家を守ってくださっていたからのようです。

奈良のヒーリングサロン 癒しの風ふうみ

熱海にいる神道系の友人にも、この件を話したところ

「その神様は、元豪族から土地神となり、その一帯を長く守ってきた方。むつかしい面もあるけど、人はいいから、礼をつくして仲良くしていくこと。おばあちゃんは、その神様を大切にしてきて、よそ者からの侵入を防ごうと家に結界を張っていたのに、突破して引っ越してきたツワモノがいて、それがふうみちゃんなんだよ(笑)。」

とのことでした。まさか私が結界を強行突破していたとは……coldsweats01

というわけで、原因がわかって、家主さんのご先祖様と神様との関係修復を試みたところ、冷えがなくなり、私の体調もかなり戻ってきましたshine

本日は、神様がご所望だったお酒・米・塩・味噌(麹の生きてるもの)を持ってお参りしたところ、大変お悦びくださいました。お供えしてしばらくして「うまい!!」と上の方から聞こえてきて、私はニンマリsmileheart04

これから、家主さんのおばあちゃんの代わりとして、この地元の神様を大切にしていきます。

いつもお守りいただいて感謝です。
神様、ありがとうございます。

そうそう、引っ越ししてすぐに挨拶に言った時にお留守だったのは、ちょうど出雲が神在月で、全国の神様が集まって集会されている時だったからでした。

それに氣付いたのが昨日。今月出雲大社に参拝するので、調べていて、そうだったのかと。地方の神様が一時的に留守になるという話は本当だったのだ、と納得した次第です。

…というわけで。

大和へ引っ越した理由はまた次回にお伝えいたします…(笑)。
どんどん新しいことも判明していくので、次だけでは終わらない予感…

(その3へ続く)

========

 

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

現在、12月26日までのご予約が満席です。(12月3日現在)
まもなく今年分の予約は満席となる見込みです。今年中のセッションをご希望の方はどうぞお早目に!

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。セッション料はイベントコラボ価格になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は1枠のみ

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください。(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年10月12日 (水)

大好きな近江から、大和へ帰ります。(その1)

こんばんは!癒しの風foomiのふうみです。

私のホームページやこのブログのお知らせで、私が近江(滋賀)から大和に引っ越しすることを少しずつ伝えてきましたが、その経緯を今までお伝えしてなかったので、気持ちの整理も含め、そこらあたりのことを今日から書いていきたいと思います。

書こうと思ったのは、フラワーエッセンス結(Yu-i)さんから、注文していたフラワーエッセンスが、今日届いたからです。
今自分にとってベストな3種類のエッセンスをリーディングで選んで送ってくださり、そのメッセージに感じることがあったのです。結(Yu-i)さんからは、

「桜井に引っ越しされるとのこと、節目の時なんですね。エッセンスの3本のエネルギーも“おつかれさまでした”という感じでした! 大仕事をやり遂げ、次の新たなステージ、たのしみですね^^」

というお便りに、リーディングメッセージとして、選ばれたエッセンスとその意味が書いてありました。

奈良でヒーリング ヒーラー養成講座 癒しの風ふうみ

・Fuschia Gum ~息が詰まりそうな環境からの解放
・Start's Spider Orchid ~困難に対する直接的アプローチ
・White Spider Orchid ~献身的な奉仕

今のテーマ
荷物をおろす。充分やり終えました。

---

読んで、「ああ、そうか」と涙があふれてきました。

やっとここでやることが終わったんだな、私がんばってきたよね、と…。

---

私は近江の地が大好きです。
ですから、ここにいるのに飽きたとか、ここの場所が嫌だからというような理由で移転するのではありません。

以前にも少し書いたかもしれませんが、滋賀は過去世でも非常に縁があり、何度も何度も何度も(繰り返して書いてますが、本当に何回もいたようですsmile)転生した土地で、その都度学びをし、そして、近江は、ある意味「やり残し」「思い残し」をたくさんしてきた土地でもありました。

近江に住んでいたこの6年間は、その「やり残し」「思い残し」を片っ端から解放してきた年月でした。

ほんとは…相当つらかったこともありました。どん底を這うように生きていた時期もあります。いろんなやり残しが次から次に表面化してきて、いろんな人と出会い・別れ、自分の傷と向き合い、行く先々で、御霊上げや浄化を行い、そして、セッションを通じていろんな仲間や同志たちと再会し、分断・分離されたもの(されたと思っていたもの)を元に統合していくことをしてきました。心身ともに忙しく、駆け抜けた日々でした。

ちょうど2年くらい前、友人たちと太郎坊宮さんに行った時

「ふうみさん、近江から出るんですね。」
「あなたは、ここでやることは終わりでしょう。本来の場所に戻ったらどうですか。」

などと伝えられ、本当はそれを深い部分では感じていた私ですが、顕在意識で自覚がなかったので、すぐに動くことができませんでした。しかし、その時から、近江から動くことをはっきり意識するようになり、実際にこの2年間は、「近江でまだやり残していたこと」を全てやり、終わらせるべきことを終わらせる、ということをしてきたのだと思います。

「近江でまだやり残していたこと」とは、例えば、大昔に近江の地で巫女神的な指導者的な立場だった時、理想の地を作ろうと国を作ったものの、時期が早すぎたため自分で壊したが、今世ここで新たにスピリチュアルな流れを創ること。意志を継いでくれる人を過去世では見つけられなかったが、後継者を育ててバトンタッチすること。大切な人に氣になっていたことを伝えられないまま離れてしまったが、今回はしっかり伝えてから動くこと。そして、仲間たちのもう不要となった封印を解き、目を醒ましてもらうこと…などがあったようです。

そもそも私は血縁的には、近江に縁もゆかりもありません。

しかし、10年前まだ広島にいた頃、たまたま、琵琶湖周辺に住んでいた義理の家族のところに行くことになり、近江鉄道に乗って外を眺めていたら、フラッシュバックしたかのように懐かしさがこみあげて来て、胸がいっぱいになったことがありました。そして電車を降りた八日市駅で、急に何かざわざわするようなエネルギーを感じて横を見ると、そこにあった歌碑に目がとまり、それを読んだ途端、涙がポロポロ出てきて止まらなくなったのです。

当時私は広告の仕事をしていて、スピリチュアルなことにも全く無縁だったので、突然自分の身に起こったことがわけがわからず、「なんで涙が出るの??」「なんで懐かしいの??」と頭の中がクエスチョンマークだらけになりながら近江を後にしました。

でも、それは事の発端でした。
その2年後には急に近江に引っ越しをすることになり、その頃ちょうどレイキの伝授を受けて使うのに慣れてきた頃だったので、

「滋賀でヒーリングのセッションでも始めてみようかな~。でも、まわりは知らない人ばっかりだし、初心者だし、誰も来ないと思うけどぉ~。自信なんてないし、何やっていいかもよくわからないけどなぁ…」

と思いつつ、とりあえずホームページを作って公開すると、なぜかすぐにお申込みをいただき(ビックリ!)、わけのわからないままセッションをする日々が始まりました。

それから6年。

軽い気持ちで始めたセッションが、予約をお断りしても予約がさばけないくらいの状態になったり、働きすぎてフラフラになって倒れたり、心身不調に見舞われて動けなくなったり、激太り&激ヤセしたり(知っている人は知っている。笑)、いろんなことがありましたが、とにかく走って走って走り続けてきました。

友人たちから「ちょっとは休んだら?」「もっと氣楽にやればいいのに、真面目にやり過ぎ!」「いつも100%でやってるから大変なんだよ…7割の力でやればいいのに。」などと半ば呆れられながらも、セッション時は知らず知らず全力でしていたようで、体力も精神力も限界ギリギリのことも、実はよくありましたsweat01

もちろん、自分では精一杯やっているつもりでも、うまく伝わらないことや、実は独りよがりのエゴでやってるだけのことがあったり、思うような結果が出なかったこともたくさんありました。来てくださった方にご満足いただけなかったこともたくさんあったと思います。やり切ったと満足できたことはなかなかなく、試行錯誤の6年間でした。

その間、過去世で近江の地でして来たことも次々に思い出し…巫女神だけでなく、近江商人、歌人、武士、斎宮、白拍子(踊り子)、僧侶など。宇宙の記憶もどんどん出てきて、そのたびたびに思い残して来たもの、魂の置き忘れなどを統合しながら、過ごしてきました。メンター・師匠的存在だった方との死別やら、パートナー・大切な仲間との出会いと別れ、人間関係での大きな変化もたくさんありました。

そして、2年前、あの太郎坊宮で近江の地を去るのだとわかった頃から、次に行くところが「大和」であり、そこは「行く」のではなく「帰る」ところであるということを思い出していくことになったのです。

(その2へ続く)

========

 

danger 現在のセッション・講座の受付・予約状況について

11月に桜井市に移転します。桜井での対面セッションは11月下旬からを予定しています。
移転先の奈良県桜井市での対面セッションは11月下旬からを予定しています。ただいまご予約を受付中です。

観丹(かんたん)ヒーリング』のヒーラー養成講座の次回開催は、11月下旬以降、桜井で開講となります。
ヒーラー養成講座の対面受講は、2名様で同じ日程で調整がついた場合に開講となります。
現在、『観丹エネルギーヒーラー養成講座』は滋賀で土日開講をお待ちの方がおられますので、日程が合えば、滋賀でも開講可能です。お申込みをお待ちしています。

========

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。セッション料はイベントコラボ価格になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 11月17日(火) ※満席
* 京都円町: 11月12日(土)、23日(水・祝)

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください。(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)
その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年7月 2日 (土)

【9/27追加開催分も満席御礼】イベント企画:プレアデス意識と繋がる整体コラボセッション開催@近江八幡

こんにちは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

7月になりました。一気に夏!のお天気になりましたね~!

先月は梅雨で低気圧や惑星配置の影響などにより気分が沈みがちだった方が多かったのではないでしょうか。私の6月のセッションは、不調続きの方の緊急対応も多かったです。

私自身はといえば、6月中旬に農作業の手伝いで萩の山里にある実家に帰省していましたが(水が非常に美味しく、隠されたお米どころです。→ふうみの実家のお米はこちらから買えます )、滋賀に戻って来てから、プレアデス時代の魂の記憶が出てきて、感情の揺れがひどかったですsweat01 実家周辺はプレアデスに繋がっているので、それがトリガーとなり、古い宇宙時代に封印してきた記憶が浮上し、浄化されていきました。それは、重い思い(「思い」って、実際にエネルギー的にも「重い」んですよ)だったようで、ある日モヤモヤが噴出し、その夜に原因を掘りながら何時間も泣き続け、翌朝起きて体重測ったら3キロ近く一気に痩せててビックリしました…。
その後1週間で戻っちゃいましたけどねcoldsweats01

その記憶のお話はこの記事の最後にお伝えするとして、今回その浄化のおかげでクリアになったプレアデスと繋がるエネルギーワークを、『ととのえ屋』さんの整体施術会に合わせてさせていただきます。

内容は50分セッションで

・プレアデスのライトランゲージ(宇宙語)による音霊ヒーリング
・プレアデスの惑星意識に繋がるエネルギーヒーリング
・プレアデスの女神たちとの同調

を主に行います。早速セッションを書いてから、新しい情報やエネルギーがプレアデスからどんどんダウンロードされて来ていまして、内容はもっと追加されていくと思います。
当日までに受け取った情報は、お越しいただいた方にもお伝えできたらと思っています。

ちなみに、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)、磐長姫(イワナガヒメ)、そして、私のメインの守護神である玉依姫(タマヨリヒメ)も、もともとはプレアデスの女神でいらっしゃいます。(日本の神々は、もともとはプレアデス星人だった方々も多いようです。)

プレアデスとの繋がりがクリアになったので、今の私たちの変容・統合をサポートしてくれるエネルギーをパワフルにお伝えできると思います。

日程は、7月と8月の計4日間。

7月15日(金)・7月18日(月・海の日)、8月25日(木)、8月28日(日)です。
※追加で、9月27日(火)に開催が決定しました! プレアデス・コネクションのイベントでのご案内は最終です。どうぞこの機会にお受けください。(8月29日追記)

※ 今回の企画は、整体の出張施術に合わせて行うコラボ企画になりますので、このエネルギーワークだけを単体で受けていただくことはできません。整体とコラボでお受けください。(整体施術のみは受けていただけます。)

ちなみに、『ととのえ屋』の三崎さんもプレアデスにいたので、プレアデスのエネルギーとの同調率も抜群です。

---

bell プレアデス意識と繋がる整体コラボセッション

愛と調和の星、プレアデス。
プレアデスと繋がって愛と調和の意識をあなたの中に呼び覚まします。
プレアデスのエネルギーと同調することで、肉体と心の統合、陰陽の統合、光と闇の統合、様々な二元性の統合がもたらされていくでしょう。全てにおいて調和してく感覚、全てのものを愛する感覚を整体とヒーリングのコラボでお伝えします。

プレアデスとのコネクションを深めるコラボセッション 癒しの風foomi&ととのえ屋

sagittarius 開催日程

7月15日(金)、7月18日(月・海の日)、8月25日(木)、8月28日(日)
※追加で、9月27日(火)に開催が決定しました!(8月29日追記)

sagittarius 開催場所

ピュアサロン 太陽の精
滋賀県近江八幡市 JR近江八幡駅より徒歩7分
(※お申込みの方には詳細の住所を追ってお伝えします。)

sagittarius 内容

shine ゆらぎエナジー整体(60分) 施術者:『ととのえ屋』三崎 修平

サイキック・ヒーラーでもあるエネルギー整体師。「ゆらぎエナジー整体」は、体を微細にゆらしながら、心身をスキャンし、滞り・根本要因を読みとりながら心身調整していくエネルギー整体です。どこに行っても治らなかった不調のある方、特別体に悪いとことはないけれどいつも疲れが取れず体が重い方、自分の身体の使い方や癖を治したい方、女性性の傷を癒したい方、なんでもご相談ください。整体ですが、サイキックリーディング&ヒーリングも合わせて行います。インナーチャイルドや過去生の傷も取り出して癒します。

shine プレアデス・コネクション(50分) 施術者:『癒しの風foomi』ふうみ(佐伯 恵美子)

プレアデスと繋がってエネルギーワークやライトランゲージで心身調整を行います。ライトランゲージ(宇宙語)による音霊ヒーリング、プレアデスの惑星意識に繋がるヒーリング、プレアデスの女神たちとの繋がりを深めるワークなどを行います。

時間は、休憩・お話時間を含め、トータル130~140分みておいてください。

sagittarius 料金(当日払い、イベントモニター価格)

16,000円(税込、諸経費込)

sagittarius 定員

コラボは各日先着3名様限定(整体施術は先着5名様)

sagittarius お申込み

以下の『ととのえ屋』さん出張施術会のお申込みフォームからお申込みください。
(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)
その際、オプション項目の「コラボ企画を受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』出張施術会の詳細・お申込みはこちら
追加で、9月27日(火)に開催が決定しました! プレアデス・コネクションのイベントでのご案内は最終です。どうぞこの機会にお受けください。(8月29日追記) 全枠満席となりました。キャンセル待ちを受付中です。

※お申込みの前にご質問がある方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

----

さて、最初の話に戻り、私のプレアデスの記憶を書いておきます。

関西のヒーリング講座・セラピーなら癒しの風ふうみ 私はプレアデスは魂の経験でもかなり初期の頃にいたようで、今までも時々いろんな人からプレアデスと私との繋がりを伝えられたりしてきましたが、自分としてはあんまりいい気分がせず(←そこが既に怪しいですよねsweat02)、「へえ。まぁ、いたんでしょうね」と人ごとのように聞いてたフシがあったのですが、滋賀に戻ってからプレアデスからのエネルギーを強烈に感じる様になっていきました。わけもわからず涙が出て止まらず、数日間、モヤモヤが続き…。舞台がプレアデスであることはわかっていて、悲しみと喪失感がすさまじく、子どもを亡くしたか、失ったかのような感覚だったのです。

しばらく感じていると、やっと封印していた記憶が蘇ってきました。

プレアデスで子ども5人と平和的に暮らしていたところで、急に子どもたちとの別れがやってきたようです。パートナーはそこにはおらず(宇宙的な何かの大きな流れで、先に別の星に移動していたようです。おそらく、オリオン星系でのいざこざ)、自分も急に次元間移動させられた感じで、子どもと別れないといけなくなった感じでした。

私は、子どもたちのことをずっと気にかけ続け、悲しい想いが手放せなかったようでした。その人生で、結局子どもたちとの再会はかなわず、今後、どこでどんな形でどんな姿で、子どもたちの魂の分霊と再会するかわからないので、転生し続けても、誰に対してもどんな存在に対しても優しくしようと誓って死んだのです。

実は『ライフヒーリング・アシス』のみおうさんから、施術の際に前々から時々言われてたことがありました。

「遥か昔に形成された信念、それはとても善きものなんですが、その信念がふうみさんの内側に強くあって、でもその善き信念が今のあなたを苦しめている。そろそろ手放すときかも。真面目に、それをほ~んとに長いこと大切に大切にしてきた感じです。」と。

自分でも、内側に信念があるのはわかっていて、でも、それがなんなのかわからなかったのですが、その時、急に腑に落ちました。「誰に対しても、どんな存在にも優しくする」ということだったと。
そして、その強い信念があるがゆえに、今もちょっとやりすぎてしまうところがありまして(どんな人に対しても受け入れてしまい、断るのが非常に苦手。)、そのせいで頑張り過ぎて無理してしまうところが多分にあったのですが、わかりました。遥か昔の傷が、自分のそんな態度を決めさせていたのだと。

そして、その傷を手放すことにしました。たくさん泣きました。

そしたら、面白いことに、数日後に開催された京都伏見のイベント後の打ち上げで、なぜかプレアデスの話題になり、以前紹介したチャネラーのnoriさんが、その時の私の子どもであったことが判明! 彼女とは、何百万年よりもっと前に親子関係でした。だから、初めて会った時から何か知っている感覚だったんですね。

彼女は長いことずっと母親を待ち続けて来て、そのせいでインナーチャイルドが深く傷付いていました。一方の私は、ずっと子どもを探してきて、母性が深く傷付いていたのです。

再会出来て、理由もわかり、お互い、深い部分が癒されていきました。本当によかったです。古い古い魂の傷が、また一つ、光に変わっていきました。

出会いに偶然はありませんね、本当に。

今夜も宇宙に愛と感謝をshine
ありがとうございます。

(Artwork by Daniel B. Holeman
========

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。今お申込みの方には、夏にピッタリのプレゼントがございます。

『歓丹ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

 

2014年4月30日 (水)

細胞記憶の解放~みおうさんのチャネリングマッサージ

こんばんは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

今日は、みおうさん(時々コラボしている近江のゴッドハンドな天使系セラピスト)にアロママッサージに来てもらいました。

久々に受けたんですが、す、すごかったです~!sweat01sweat01

悶々としていたことが全て腑に落ち、大解放されました。彼女は、アロママッサージをしながら細胞の記憶を見るので(コリとかハリの部分にはそれがあります)、そこを触りながら、口からその情報が伝えられていきます。言われたことは全て思い当たることで、伝えられ、気付いた途端に身体がゆるむのがわかりました。体の反応は実に面白いです。

特に今日は、使ったアロマオイルにセージが入っていたのですが、これがまた、私の今の課題にピッタリとマッチしていました。

彼女はいつも、使うマッサージオイルを直前にその人に合うものをチャネリングしてブレンドされるんですが、今日はセージのオイルを見て「あっ、この瓶、買ったままどこか行ってて探してたんです。あflair そうか、今日はこれが必要なみたいなので、初めて開けますね」と言われ、セージ入りのオイルでマッサージが始まりました。

そしたら、出るわ出るわ(笑)。彼女、マッサージ中は完全にシャーマンみたいになっておられました。細胞の記憶が口からついて出てくるらしく、身体をさわりながら彼女はしゃべりっぱなしで、私もビックリcoldsweats02 

日常生活の問題点、体の使い方もありましたが、今回の私は、主には宇宙時代の記憶が出ていたので、そんな大昔(すぎる?)の感情記憶の解放でした。

セージのアロマオイルのおかげもあるのか(セージはネイティブインディアンたちがスマッジングに使うので有名。空間の浄化や、不要なエネルギーのクレンジングに最適だそう)、今回ビジョンやメッセージが、明確にはっきり次から次へと降りてきたらしく、全て図星。

主として、オリオン、アンドロメダの時代の体の記憶が見事に解放されました。
以下は私の覚書として。

---

・右側肩: 自分のことより人のことにエネルギーを使いすぎている。バランスが必要。→おっしゃる通り。最近、出すエネルギーの方が多くなり過ぎていた。気をつけよう。

・右背部: 肺が黒っぽい灰色の空気でいっぱいになってて息苦しい。息ができない感じ。→オリオン大戦の時の記憶。敵方に拘束されて(人質?)窒息したよう。数日前から閉塞感と閉所恐怖症が出てきていた。その時の息苦しい空気のような黒いものを吐き出したら光が入って開放された。わーい!

・喉部分: 詰まってる。言いたいことが言えていないのでは? →おっしゃる通り。愛を伝えたいんだけど、それをしたらダメだ的な何か(笑)。愛を表出させることへの恐れ?

・左首筋・後頭部: カイヤナイトのような色(クリアな空色)のものが見える。縦に白い光が入った美しい色。自分で封印? オリオンの時の能力に関係している。剣のようでとても美しい。オリオン本来のエメラルドグリーンの美しい色が見える。→封印がもうすぐ解けそう。何になるのかな~?(^^) 当時使っていた何かができるようになりそうです。

・左肩部: 赤っぽい茶色のトゲトゲしたウニのような形状のものがある。生命力やエネルギーに対しての使い方が間違っていることをある人に伝えたがっている? →心当たりあり。仕事のやり方も含め、姿勢・伝え方が確認できた。伝えよう、うん。

・背中下部: 赤黒い色のダメージの後。心臓を食べたことのショック。→数日前にペルー料理で牛の心臓を料理した串焼きが出て、それを食べた時のショックが残っていた(ただの串焼きと思って食べたら心臓だと聞いてショック!)。その後、みおうさんから、「ペルーでは牛を神様にささげる食べ物として食べている(祭壇が見えたそう)。牛の一頭全て全身いただく文化で、心臓も神様のおさがりとして食べている。だから聖なる食べ物なんです。」と伝えられ、涙がほろほろ…(私は牛さんが大好きなんです。だから良かった、と。)。

・頭: そろそろ宇宙服のヘルメットをはずしましょう(オリオンの時の?)。脳幹・小脳あたりの後頭部のエネルギーを使いすぎないように自分でセーブしすぎている。もっと使うことでさらにできることが広がる。

---

などなど、他にもたくさんあったのですが、たくさんありすぎて忘れました(笑)。

今日は数日前から体中が痛くて吐き気もしたのでみおうさんにヘルプで来てもらったのですが、みおうさんの素晴らしいマッサージを受けて見事に良くなりました~happy02note

体の痛み、コリやハリって、そこに気付くべきことが何かあるのです。
頭では忘れていますが、体・細胞は全て今までの記憶(過去世、宇宙時代の過去世も含む)を保持しています

そのうち、手放すものや封印したものが解放される時が来ます。タイミングが人それぞれあって、自分自身が許可したときにそうなるのだと思います。痛みとなったりコリとなったり不調となったりと様々ですが、そうやって表面化して、気付き、腑に落ちれば解放されていきます。

体の痛みも、原因に気付けば、解放が起きてユルユルになります。身体と心、そして魂は本当につながっているんだな~、すごいな~、とまたまた感動しました。

最近、宇宙時代一緒にいた人に出会ったおかげで、しっかり揺らされ、揺さぶられて船酔いのようになっていましたが、スッキリできて良かったです。船酔いはだいぶおさまりました(笑)。

というわけで、みおうさんのセージのオイルを使ったマッサージがすごすぎたので、6月に『セージオイルを使った細胞記憶の解放マッサージ』をイベント企画でお願いすることにしましたので、興味がある方はぜひお申込みくださいね!! 詳細が決まりましたらまたこのブログでお知らせしますhappy01

そうそう。
ちなみに、オリオンの時は、体が発光体だったようです(体が光だったのです)。
オリオン大戦はエネルギー戦争でもあったので、その時の戦闘服は、その自分自身のエネルギーが漏れないように身体にぴったりと密着したものを着ていてとても息苦しいものでした。魂的にオリオン大戦を経験した人は、息苦しく、自分自身のエネルギーが使えない、…というような感覚が潜在意識の底の方に残っているかもしれません。オリオンではエネルギーは全て目に見える色で物質化されていたようです。
…ここの部分、なんだかシェアしないといけないような気がしたので蛇足です。必要な方に届きますように。

それでは、今夜も宇宙に愛と感謝をshine
みなさま、佳いゴールデンウイークをお過ごしくださいshine 

---

heart 癒しの風foomi公式サイト

2013年4月 9日 (火)

映画『クラウド・アトラス』と輪廻転生

おはようございます! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

随分ご無沙汰していました。ここ1ヶ月、ほぼ連日休みなしで、セッションに、エネルギーヒーラー養成講座の開催に、通常の介護の仕事をしつつ、イベントや会合に顔を出したりしておりましたら…体力には限界というものがございまして、少々無理がたたり、途中熱を出してダウンいたしましたあ~!(笑)

三次元的な体力はあまりないので(運動苦手なへなちょこアラフォー女子)、休むときは休まないと…と反省しました。数年前に「もう修行はしない!」と宣言して、修行人生からワクワク好きなことをする人生に変えたのですが、のんびりすることがあまりできない性質で(笑)、ついつい予定をぎゅうぎゅうに詰めて入れてしまうのです…sweat01

長いこと修行し続けてきた魂なので(修行する方が成長できると思っていた模様)、体がついつい無理をする方向に動いてしまうようで。私の魂の変遷を見ていると、頑張って修行しそれに耐えて目標到達するのが好きで(笑)、過去世でもそれで何度も目的を達成してきたようなので、癖のようになってるといいましょうか。慣れって怖いですねcoldsweats01

そんなわけで(?)、4月からは少し休みを定期的に取ろうと思いまして、セッションや予定を何も入れない日を作っています。

昨日はそのお休みを利用して、映画『クラウド・アトラス』を観に行ってきました。ここ、近江八幡ではやっていないので、草津のイオンモールまで、一人ドライブを楽しみました。この季節の湖岸道路は本当に気持ちいいですね~!(滋賀に車で来られる方は、ぜひ五感道路を走ってみて下さい。素晴らしいエネルギーです) 琵琶湖の癒しのパワーも満ちあふれていて感動しました。白鳥川周辺の桜もちょうど見頃で、すんばらしかったですlovelyshinecherryblossom

それで、『クラウド・アトラス』です。
まずは予告編を。

スピリチュアルな有名ブロガーさんたちが話題にしていましたので、知ってる方も多いと思いますが、この映画は3時間の大作で、6本の時系列の違うお話が同時進行で進んで行きます。6本のストーリーは登場人物に繋がりがあり、登場人物がそれぞれ輪廻転生をして、別の時代に、性別・職業・性格の違う人物となっていくわけです。

登場人物と時代が錯綜して難解、という評価が多く興行的にはコケちゃったようですが、私はそんなに難しく感じませんでした。ただ、特殊メイクがすごすぎて誰が別の時代の誰になっているかがわかりにくかったかな? さらに、同じ俳優が演じた人間が同じ魂の持ち主ではない設定のようなので、さらややこしいかもしれません(そこが面白かったりするのでしょうが)。物語としては結構人間の闇の部分が強めに描かれていてエグい描写もあるので、観た後の気分は晴れやかとはいきません。悲しい結末もありますし。でも、娯楽SF映画としては楽しめますし、本当に「よくできた」作品です。さすがウォシャウスキー姉弟!

でも、私としては、そこまで魂を揺さぶられる映画ではなかったです。ご、ごめんなさいsweat01

というのも、実際の私たちの魂の物語の方がずっと面白いし、素晴らしいと思うからです。

「事実は小説よりも奇なり」、という言葉がありますが、実際の人の魂の記録は、映画よりも「奇」で、「貴」だと思います。それはそれは、壮大なストーリーだったりします。

近々、私のファミリーソウルグループの多くが関わったイタリアの過去世の話を書いてみたいと思います。が、長すぎてまとまるかどうか疑問なので、まぁ気長に待っててください(笑)。私の周囲の身近な人たちが今判明しているだけで10人以上登場していて、しかもその全容が解明されるまで1年を要した、面白く、そしてドロドロな(笑)お話です。映画よりずっと面白いかもしれません!?(←書く人間の筆力によるでしょう…sweat02

でも。
私の周りだけの話ではなくて、あなたの魂のストーリーもきっとすごく面白いのです。

私はセッション中にその方に今必要な過去世をよく観せられますが、その映像やストーリーは、映画よりずっと感動的で、心を揺さぶられます。

人それぞれ、魂の変遷があります。時代によって、悪役だったり善人だったり、裕福だったり貧乏だったり、支配される側だったり支配する側だったり。今の自分の周りにいる人々との間にも、いろんな糸が結ばれたり絡まってたりして、つながっているのです。

私たちはいろんな役柄を演じながら、魂を磨き、成長するために生きています。

あなたの身近にいるとても優しいあの人は、過去世であなたが命を救った人なのかもしれないし、あなたが忘れられないあの人は、過去世で離ればなれになった恋人だったかもしれないし、意地悪なあの人は、過去世であなたが人権を踏みにじり虐待していた人かもしれないのです。ただ道端ですれ違うだけの人も、過去世でご縁があった人に違いありません。

過去も未来も今も全部つながっていて、今を変えれば、未来だけでなく過去も変わります。今を癒やせば過去も癒やされ、自分自身のストーリーも変わっていくのです。その変化は多次元的です。この次元の私が癒やされれば、多次元の私も癒やされるのです。

私がセッションでやっていることも、まさに「今を変えて、過去・未来、多次元を変える」ということです。

今の意識をどう持っていくか。これに全てがかかっています。
過去がどうであっても…何をしたとしても、どんな辛い経験を重ねて来たとしても、あなたは変わることが出来るのです。

自分がいま、本気で変わろうと思うのなら。

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

Bnr_maria

2013年1月24日 (木)

魑魅魍魎と昔の恋の話

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

前回私が魑魅魍魎や妖怪だった時があることをお伝えしましたが(笑)、今日は、魑魅魍魎だったときのことを思い出した昔の恋の話をしてみますsmile

夢物語とでも思って、聞いていただけたらと思います(興味のない方はスルーで!)。

ちょうど半年くらい前のことです。

お友達のヒーラーから、妖怪封じのお寺の話を聞いて気になり、そのお寺のサイトを見たところ、「お、お、おええ~!shock」とすごい吐き気と激しい咳が出て来たのです。きっ、気持ちわるっ!!…と。

この気持ち悪さはなんなんだろう?と思い、その友人に尋ねたところ

「私、過去世で陰陽師だった時に、このお寺に魑魅魍魎をたくさん封印したの。ふうみちゃんもその時の魑魅魍魎の一人なんじゃない?」

と言うではありませんか! 彼女によると、私の過去世に鬼女が見えるとのこと。私も自分でリーディングしたところ、確かにいるいる、鬼女がいる~~gawk ←魑魅魍魎を経験しているのは一度じゃないので動じない私。

そこで見えた映像は、家庭のある男を好きになって恋愛関係になったが男は家庭を捨てなかった。悲しみと苦しみの思いで鬼女になってしまった彼女(私)が、男の家族の首を絞めて回っている姿…が見えたのです。そして、その時の相手の男性を見たとき、「あっ!」と気付きました。

その相手は、時々ふと思い出す元彼(の過去世)でした。

私は過去の恋愛(今世の)では、いつもまっすぐに相手に向きあってきたので、ほとんどチャージ的なものは残っていないのですが、彼のことは数ヶ月に一回くらいのペースで時々ふっと思い出すことがあったのです。彼に未練があるわけでもないのに、なぜだろう?とずっと思っていました。

とりあえず、鬼女の残された思いは浄化して、光に返してもらい、そして私は気付きました。今こそ彼に連絡をするべき時なのだ、と。

その彼とは、私が突然「消える」ことで別れていました。
その時私は、自分と向き合うことも彼と向き合うこともせず、その場から逃げ、「消える」ことを選択していたのです。

---

彼は10年位前に付き合っていた、今の夫と結婚する前の恋人です。

彼とは出会ってすぐに恋に落ちました。相手には家庭があったのですが、彼は芸術関係の仕事をしていて、アトリエが別にあり、私も自分で仕事をしていたので、会う時間はたくさんありました。気がつけば、彼はほとんどの夜を私の家で過ごし、そこから彼はアトリエへ出かけて行きました。

私は彼と結婚したいとは思ってなかったのですが、とにかく彼のことが好きで、彼といたいだけでした。一緒にいる時間が長くなればなるほど彼のことを深く愛するようになりました。

ただ、家庭がある人との恋愛は、決まってだんだん苦しくなっていくもので、数年経ち、私もだんだんと気分が沈んだり、泣く日が増えていくようになりました。

彼と別れる直前、泣いて泣いて、もうどうしようもなくなったことがありました。

ある真夜中、彼の声がどうしても聞きたくなったのですが、彼の携帯電話は留守電。アトリエかと思い訪れたところ留守で、彼は自宅に帰宅していました。一睡も出来ないまま夜が明け、それでもどうしても彼の声が聞きたい衝動が抑えられず、つい自宅に電話してしまったのです。電話口には当然奥さんが出て、彼女の声を聞いた途端、頭が真っ白になって無言で電話を切りました。その時初めて、奥さんに対して嫉妬心のようなものを感じ、後悔しました。

このままだと私はダメになる、苦しみと嫉妬で鬼女のようになってしまう…どうしよう、どうしよう、どうしよう!weep

そして私は泣きつくした後、別れを決意し、その場から消えました。はい。消えたのです。

彼との連絡をその後「一切」絶ち、引っ越し先も告げずに突然引っ越し、彼からの全ての連絡をその後「一切」遮断しました。我ながら、ものすごく固い意思でした。

彼はそれからしばらくして渡英し、その後も世界のあちこちを旅しているという話を人づてで聞きました。

そして、それから10年が経ちました。

---

今こそ彼に連絡を取らないとと思い、連絡先を探したのですが、彼関連のものは別れてすぐ全部破棄していたので、電話番号はおろか、メールアドレスも何も一切わかりません。途方に暮れていたところ、ふとGoogleで彼のフルネームを検索してみたら、Facebookに彼の名前を発見! 私はFacebookは退会していたのですが、会員ではなくても見れる彼のトップページに、彼のホームページのアドレスが記載されていたのです。

彼のホームページに行ったところ、そこには彼の作品がたくさん掲載されていて、ああ、彼の目線だ、なんて懐かしいんだろう…とうれしくなりました。そしてそのホームページには、彼の新しいメールアドレスが記載されていたので、私はメールを出すことができました。

メールには、こんなことを書きました。

ホームページで作品を見たこと。素晴らしくて感動したこと。私はその後に結婚して滋賀にいること。ヒーリング、介護の仕事をしていること。そして、あの時急に消えて悪かったこと。その時は感情の処理が自分で出来なくなり、つい「消える」ことを選択してしまったこと。でも今はあなたとのことは幸せな記憶として残っていること。今さらだけど、ありがとうという感謝の気持ちをどうしても伝えたかったこと、など、正直に書きました。

10年ぶりだし、きっと返事は来ないだろうな、と思っていたら、なんと、2時間後、返事が帰って来ました。

彼はビックリしていたようで、こう書かれていました。

---

ふうみちゃん、びっくりしました!

ホームページを見てくれたんだね。うれしかった。つい2日前にアップしたばかりで、こんなに早く君に見てもらえるとは思わなくて、本当に驚きました。

あれからどのくらい月日が経ったのだろう?

君が僕の前から去った後、反省と後悔の連続でした。

自業自得とはいえ何をどうすればいいのかわからなくて、藁をもつかむ思いで、自分の原点であるイギリスへ行きました。そこで一心不乱に作品を創り続けました。
「必ず前に進める」と信じながら。

その後もいろんな国を訪れて、作品を創り続けました。
たくさんの国の人々と出会い、たくさんの国の生活に触れ、そして少しずつ前に進み、今になりました。

昔からの友人が、僕のホームページを見てこう聞いてきました。
「どうして今更ホームページを作ったんだい? 一番アクセスしてもらいたいのはどういった人たち?」と。

人は志をそう簡単には伝えられない場合があるし伝えたくない場合もあると思います。僕が作品を創るのも、「好きだから」としか言いようがないし。
でも、上記の友人の質問を君には返答できると思います。

そこに掲載している作品は、当時の僕のすべてであり、いつか君に見てもらいたいと想って創ったものです。それが当時の目的であり、今回のホームページの目的でもあるのです。

君の現在の仕事、素晴らしいですね。
君のその明るさ、そして行動力や包容力。

きっと今も、そしてこれからもたくさんの人の中で生きて行くのでしょうね。
メールくれて嬉しかった。僕の作品を見てくれて嬉しかった。

君のこれからの幸せを心より祈ってます。本当にありがとう。

---

彼の書く文章は、あの頃のままでした。
別に難しい言葉もフレーズも使っていないのに、何か美しくて、人の心を打つ、そんな文章を書く人でした。

読んで、泣きました。

そして、私はやっと気付きました。彼がその時、私を本当に愛していたことを。
10年経って、やっとわかったのです。

私は10年前、彼の愛が信じられなくなっていただけだったのです。ちゃんと愛されていたことを知って、私から何か深くに残っていたわだかまりが一気に溶けていくのを感じました。

このメールをもらってから、私は彼のことを思い出すこともなくなり、胸の奥に残っていたチクチクした痛みがやっと取れました。そのスッキリさ加減と言ったらビックリ!!です。

彼との学びが10年経ってやっと終わり、やっと魑魅魍魎の学び(?)からも卒業できました。

なので、今後は魑魅魍魎はもう経験しなくてもいいのでしょう(笑)。

---

半年前のことなのに、なぜかこの話を書きたくなりました。誰かに必要な記事なのかな?

心にずっと残る人だったり、この世で縁の深い人、特に家族や恋人・夫婦なんかは、ほとんど何か学びがあってそれを解決するために出会っています。過去世でも「確実に」何度も接点があるものです。

その関係性から何を学ぼうとしているのか?
今世では出会って何を解決していくのか?

相手との関わりに問題があったり、心にわだかまりがあるのだとしたら、そういった目線で自分を見ていくと、隠されているものが明らかになっていきます。

最近はセッションでも、パートナーシップや、魂的なパートナーとの関係にまつわるものが多いです。先に女性が気付き、目覚めていくパターンが多いようですが、それは最近の流れかもしれませんね。これからは、女性が先導していく時代なのだと思います。

いつもありがとうございますhappy01

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

Bnr_maria

2012年10月24日 (水)

な~んだ(完結編?)

こんにちは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

先日、ヤンタラ・ジローさんのイベントの前に出て来たアルクトゥルスでの過去世での傷の件(→その時の記事はこちら)。

その記事を日記にしたところ、その時の仲間であった 星野サーシャさん が、直接コメントでメッセージをくださいました。

そのメッセージを読んだ途端、はらはらと涙が。
泣いて泣いて、深いところまで癒されました。

このブログを読んでる方は、同じような魂の経緯を経てられるかたも多い気がするので、彼女からいただいたメッセージを転載します。

---

先日は初めてお会いさせて頂き、ありがとうございました。
「サーシャさん、アルクトゥルスで、一緒だったけど、他の星に行った私を迎えに来てもらえなかったの覚えてないですか?」と尋ねられ、物忘れがひどい私ですので、また過去で、何かやらかしてしまっていたのかしら?と思い「そうですか。私に記憶はないですが、私は忘れてしまっていたのかもしれないですね。ごめんなさい。」とお答えした次第です。
ふうみさんと私との過去をジローさんのワーク中に、完璧にリーディングできればよかったのかもしれないですが、ジローさんに見惚れ、歌を歌うことに、熱中してしまい、終わった後に、ふうみさんに「私との過去はどうでしたか?」と聞かれ、自己承認と自己価値、インナーチャイルドと地球での転生のことに、言及し、私なりに、お伝えさせて頂きましたが、古い記憶のことに関しては、忘れてしまってましてと、生半可な返事を返してしまい申し訳なかったです。

その後、サナンダを始めとするガイドからの自動書記を受け、その事に対してのメッセージがありました。

アルクトゥルスが次へのステージを迎える時、次元間の亀裂大気での影響を受け、空気の濃度が薄くなり、いくらかの人口移動を行わないといけなくなった時、ふうみさんは、ある集団に入り、開拓者として、地球に降りたのです。

目的は、いかようにもなる楽園であり、未開の地であるその場で、カルマパターンの学びと、多種の魂の中で親和し、分離を癒し、自立と多様性の調和、創造性の拡大と啓蒙でした。

一方、私の役割は、サナンダによると9人のガイド達と共に、波動バターンを9つに、それぞれの光線に分け、放射すること、シリウスのグリッドパターンの構築とプレアデスのコクーンの再生、転生し、記憶を忘れかけた、勇気ある開拓者達の魂の記憶や本来の目標を再浮上させることが目的でした。ガイド達と共に、それらはエーテルレベルにおいての修復であり、目的を達成するために、次元降下した魂達の見送りとその根付きの確認、そしてその惑星にセントラルサンからの符号の中継グリッドをより根付かせる目的をもったものでした。

とはいえ、私にも自身の課題、学びはあり、ふうみさんに続き、約9回の転生の後、降りたったのです。密度の重いこの世界では、全てが緩慢でした。仲間達は、記憶を失い、生きることに必死でした。

ふうみさんは、地球転生前に、司祭の役割があり、マカバと2回のクリスタルとの融合を受けていたので、その記憶を失う変わりに、封印し、時が来て、開封するのを待ったのです。
孤独の中、忘れることで、自身の痛みにブロックをかけた。どんなに辛かったでしょうか。

サナンダは、最初に、彼女の悲しみを全て受けとめなさいと言われました。

どうか、私をお許し下さい。

ふうみさんは、様々な記憶が混沌とする中、記憶を封印し、ネィティブとして生きることに特化したのです。
火星、アルクトゥルス、そしてマルデック、イオでその脱出に関するパターンを学び、地球で根付かせたのです。もちろん、その他の星もあります。

極性を癒す波が地球に放射される中、対極なる流れが交流し、離れていたものどうしが、聖なるハートでむすび合わされています。自らのシャドーに向い合う時、その傷は多面的に癒され、容量を増し、光へと変容していきます。誰よりも分離の痛みを理解した者として、人を癒せる力があります。

開拓者としての誇りと、道を作ったものとしての敬意を自分に集めて下さい。ハートのマトリックスに、照射し、光を照らした者として過去の記憶の全てを抱擁し、「私は私に勝利した!」と誓って下さい。

完全なる静寂が訪れ、全てが許され、祝福されていることを再認識するでしょう。
それこそが、あなたがたの目的です。

---

メッセージを読んで、「どうか私をお許しください」のところで号泣してしまいました。
私は、使命のことは魂レベルではちゃんとわかっていました。しかし、地球でのあまりの孤独さに、仲間や故郷の星のことが信じられなくなっていたのでしょう。

「分離」というのは、とてつもなく孤独で、さみしく、恐ろしく、辛く、過酷です。私はその気持ちが痛いほどわかります。
大切な仲間、愛する家族・パートナー、それからの「分離」が、人の心をいかに凍らせるか。

今は「分離」の意識を「統合」していく時代です。
私も「分離」の人間社会を生きてきて、ようやく「統合」の意味がわかるようになり、自分自身の統合、そして関わりのある人との分離意識を統合していっている最中です。

この前は、人間の集合意識の一番底辺に行き(意識上で)、そこの中にいることがどれほど恐ろしく・怖く・孤独であるかを感じました。その後は、集合意識の一番上の部分(おそらく宇宙のセントラル、創造主の所です)に行って、全てと溶け合い全てと同じワンネスの世界も体験しました(この時の話は、また後日記事にします)。

底辺も闇も経験したからこそ、わかることがあります。
底辺と頂点、光と闇、それぞれが「対」であり、どちらともが尊く必要なものなのだと、最近やっと本当に腑に落ちるようになりました。

今までは、闇を見ることを潜在意識の部分で、知らず知らず怖がっていたのかもしれません。

闇も怖がらず受け入れれば、闇は光と静かに統合されていきます。
そこには完全なる静寂が訪れ、まさに、全てが許され、祝福されていることがわかるのです。

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

シャンバラレインボーヒーリング 癒しの風foomi

2012年10月12日 (金)

な~んだ

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

私は電車に乗ると、タイムマシーンに乗ったような感覚になり、過去世にワープすることがしょっちゅうあります。

もちろん、それでは、自分に必要があって思い出しているわけで、潜在意識下で手放せてなかった過去世の感情が出て来ているようです。

電車に乗る度に、「ぐえええ〜bearing 」とか「うええ〜crying」となって胸が締め付けられたり涙が出て来たりするので、JR琵琶湖線で突然泣き出した女を見たら、私だと思って、どうかなまあたたかく見守ってください(笑)。

出てくる感情のほとんどは、その行き先で出会う人、会う予定の人、会った人に関係することが多いです。

で、一昨日は、ヤンタラ・ジローさんの大阪であったイベント「サウンド・メディテーション」に行ってきました。はい、JR琵琶湖線に乗って。
その日は電車に乗る前から、胃がムカムカ・キリキリしてきて「なんじゃこりゃ〜?」と思っていたのですが、電車に乗ったらその胃痛の原因がわかりました。電車が動き始めた途端、大昔の宇宙人時代にタイムスリップ…。

私は宇宙人時代、あちこちの星にいたようですが(プレアデス、シリウス、オリオン、月などなど)、アルクトゥルス(ヤンタラ・ジローさんがよくコミュニケーションしている星です)にもいたことがあり、そこから地球にやってきた時、地球があまりにもひどい環境だったので、「こんなところでは暮らせない!帰りたい!」とアルクトゥルスの仲間(家族?)に迎えに来てくれとヘルプを出しました。でも、星からは何の反応もなく、迎えにも来てくれず…そして、私はさみしく死んでいったようです。

「仲間なのに…なぜ助けに来てくれないの?」「私は故郷の星から捨てられた」
…そんな怒りと悲しみが出て来て、電車の中で叫びたくなりました…(なんとか叫ばずに済んだのでよかった。笑)

その時の仲間の顔もふっと浮かんで…そしたら、あっ、サーシャさん!?と。
素晴らしいチャネラーであるこの方です。

★星野サーシャさん
http://schooloflights.iinaa.net/pro.html

サーシャさんは、今までもよくお名前はお聞きしていて、何度も機会はあったのになぜかこれまでは会う気がせず(きっとこの宇宙人時代のことが理由。笑)、今日に至っていました。
そしたら、お友達のシータヒーラー・ 陽子ちゃんがヤンタラ・ジローさんのこのイベントにサーシャさんが来るとつぶやいていて、そして、今回はすごく会いたい!と思ったのでした。

電車の中で「なんで迎えに来てくれなかったんだろう?」という思いが頭の中をグルグルして、胃はムカムカするし、半泣き状態になりながら(笑)会場に到着。ゼーハー。

会場に着き、入り口あたりに陽子ちゃんのママである真葛さんと一緒にいるところに、サーシャさんが登場。初対面なのに彼女だとわかる不思議(笑)。

とはいえ、初めてお会いするわけなので
「サーシャさん、なんで迎えに来てくれなかったのよ!?゛(`ヘ´#)」
と聞くわけにもいかないので(笑)、とりあえず
「サーシャさん、アルクトゥルスにいたことありますか?」と聞いてみました。そしたら

「ん〜?? 覚えてないわ。金星の記憶は結構あるんだけどね~。いたとしても相当前じゃないかしら。」

とのお答え。
いささか拍子抜けした私は(というか、過去世のことなんて思い出せる人のほうが稀少smile)とりあえず私が電車の中で感じたことを伝えると、

「あら、そうなの? ごめ〜ん。すっかり忘れちゃって。アハハ!

その答えを聞いたとき、怒りや悲しみがこみ上げてくるかと思いきや

「そうか〜、忘れたのか〜。じゃ、しょうがないよね〜」

という感覚がやってきて、とってもスッキリしたんです。
「あれっ? 今までの感情どこいったんだろう?」と、何か不思議な感じでした。

イベントも終わり、帰りに魂友(タダトモならぬ、タマトモsmile)のクックちゃんとご飯を食べていて、その話をしたところ、彼に

「なんで来なかったか聞いたの? 置いてかれたほうだったんでしょ? 置いてってる人が思い出すわけないやん。だってさぁ、忘れてたんだから

と言われ、気付きました。

捨てられた、とか、置いていかれた、とか、そう思って、こだわってウジウジしてたのは、自分だけだったんだと

そうか。
な〜んだ!忘れたのか!
ぜ〜んぜん、気にすることなかったんだ〜!happy02と。

きっとね〜、地球の100年なんて、あちらの星では一瞬の感覚だったのかもしれません。
仲間側としては、

「あっ、気がついたら200年経ってたわあ。ごめ〜ん、あなた、もう死んじゃってたね。あら、また別の人間に生まれ変わってがんばってるみたいじゃない。楽しんでね〜!wink

って感じだったのかも〜smile …アルクトゥルスって、とっても軽やかで、こだわりや悩みもなく、平和でいつもステキな音色と虹に囲まれた楽しそうな星のイメージですから。(→アルクトゥルス星のイメージは、ここをみるとわかりやすいかも

というわけで、また大昔(何百万年も前?)のいらないものを手放せました。

ヤンタラ・ジローさんのアルクトゥルスの言葉は、以前から何度も聴いたことがあったのですが、聞く度に懐かしくて涙が滝のように流れていたのですが、懐かしさと同時にもの悲しい感じがしていたのは、「捨てられた」とか「帰りたいのに帰れない」という感情が残ってたからなんですね。
これからはヤンタラ・ジローさんのサウンドを聞いても、泣いたりはしないと思います。
わーい!! happy01

あっ、ヤンタラ・ジローさんのサウンド・メディテーションはとても素晴らしかったです。
家に帰ってもしばらく音が体内に鳴り響いていました。今も鳴ってる感じ!
後でゆっくり会場で買った彼のCDを聴いてみようと思います。

 

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

シャンバラレインボーヒーリング 癒しの風foomi

2012年6月 6日 (水)

会いに来てくれた人

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみです^^

昨日は対面セッションの日でした。

セッションの申込時に、私はいつもクライアントさんに「気になっている点・解決したい点」を聞くのですが、今回のクライアントであるMさんは特に大きな問題は書かれておらず、事前のリーディングでも、特に問題らしい問題は見当たりませんでした。

お会いしたMさんは、とってもピュアな印象の、愛らしい美人lovely(←おっさんのように喜んだ私)

セッション前のヒアリングをしてオーラの状態などを観てみましたが、「ヒーリングが必要??」というような良好なエネルギー状態で「?」となる私。

彼女に聞いてみると、スピリチュアルなことには疎く、ヒーリングも全く初めてとのことで、たまたま私のブログを発見して、なぜか会いたいと思って申し込んだとのことでした。

せっかく来ていただいたので、必要ないのに?と思いながらも(笑)、とりあえずヒーリングをスタート。

しかし、肩に手をおいた途端に、彼女の目からポロポロ涙が。

私には最初、彼女の涙の理由がよくわからず、そのまま若干気になった点やチャージ部分を解放して癒して行きました。
悲しい過去世が一つでてきましたが、それ以外はほとんどチャージらしきものは見当たりません。
こんな人は今までで初めてです!(クリアすぎて驚きです…)

彼女の背中をヒーリングしているときに、突然イメージが見えてきました。
お腹の中にいる赤ちゃんのイメージです。
そのまま手を下に滑らせていくと、奈良時代の皇族の女性の姿が見えました。

その瞬間「あ!娘だ!」と思ったのです。

彼女は、十市皇女(とおちのひめみこ)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%B8%82%E7%9A%87%E5%A5%B3

私は額田王の分け御魂をもらっているのですが、その娘です。
(→詳細は1つ前の記事「1300年と1ヶ月」参照)
天武天皇(大海人皇子)と額田王の娘です。

わかった途端、涙が止まりません。ええ、私が。

思わず
「会いに来てくれてありがとう…」
という言葉が出てきて、大泣きです(私が)。
彼女からも大粒の涙がポロポロ…weep

彼女はわざわざ、私に会いに来てくれたようです。

調べてみると、十市皇女は、母の額田王よりも早くに亡くなっていて、その生涯もとても悲しいものだったようです。母が大海人皇子の兄である天智天皇の後宮に入ったため、母とは早くに別れています(父の大海人皇子に引き取られた)。

思い出して二人で癒されました。

彼女は

「なぜ申し込みしたのかわからないんです。特に心配事があるわけでもなく…。でも、すごく楽しみで、ドキドキしてました…。肩に手を置いてもらったとき、お母さんみたい…って思いました」

と。

その後、いろんな話をして、一緒に、「たねや(近江八幡で有名なお菓子屋さん)」のケーキを食べましたdelicious

私の方がすっかり癒されたセッションでした。

ほんとに会えてうれしかったです。
彼女は、癒しのお仕事をするのにすごく向いていると思うので、また会っていろんな話をしましょうとお話して、最後にギュッ!とハグして別れました。

会いに来てくれてありがとうconfident Mさん
母はあなたをずっと愛していますheart01shineshine



☆映画『八日目の蝉』の主題歌-Dear
母への愛を歌った大好きな曲です。映画も素晴らしく、せつなくて泣きました。
歌詞がまたいいんです。(→歌詞はこちら

[PV] Nakashima Mika - Dear from Utena Chen on Vimeo.



bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

オリジナルエネルギー「ひかりのさら」ヒーリング