2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー「素敵なお話」の70件の投稿

2017年4月21日 (金)

土地によってエネルギーは違う。地場のエネルギーをいただく。

こんばんは!  癒しの風ふうみです。

こちら奈良は、春まっさかり…! 桜はほぼ終わりましたが(東吉野のあたりは今満開のところも。天空の庭(高見の郷)のしだれ桜は今が満開のようなので、この週末のおでかけにはピッタリかも!?)、桜が終わったあとの新緑がこれからとても美しい季節になります。近くの長谷寺のぼたんもこれからが見ごろのよう。美しい大和の源流を感じる奈良へどうぞお越しくださいねwink

さて、奈良に引っ越しして4ヶ月が経過したわたくしですが、最近アウェイ感が薄れて大和人っぽくなって来たのか、地元の人と違和感なく会話ができるようにようやくなってきました(笑)。

春になって地元の春の野草や山菜をせっせと食べるようになってきたのもいいのかもしれません。

長野在住の講座の生徒さんに教えていただいたんですが、野草は「神草(かみくさ)」と言って、その土地の歴史や、その場所のエネルギー・人間関係など様々な情報データを保持してるので、食べるとその土地にアンテナが立ち、その土地の情報が入りやすくなるそうなんですって!

というわけで、冬の間に体に溜め込んでしまったいらないもののデトックスも兼ねて、わたくしは最近、山菜や野草を摘んだり、地元のお店で買って調理してよく食べています。

タラの芽、フキ、ヨモギ、ワラビ、コシアブラなど。春の野草は本当に美味~!happy01

奈良でヒーリングなら癒しの風ふうみ

写真は、コシアブラとコゴミの酢味噌和えです。ついでに十津川のこんにゃくも。

春の山菜・野草は、あく抜きなどや下処理にちょっと手間がかかるものもありますが、ちょっとした苦味とふわっとした香りが本当に美味しく、採れたてをシンプルに調理して味わうと、日本に生まれた喜びを実感できます。

春は異動の多い季節なので、転勤・転居などされて、新しい土地になかなか馴染めてない方、その土地の山菜・野草を食べてみるといいかもしれません。栽培されている野菜じゃなくて、自然に山野に生えている昔ながらの野草や山菜が良いそうです。

ヒーラー養成講座 癒しの風ふうみ

↑奈良では山菜・野草が産直市場でもたくさん売っています。しかも安い!!

---

野草は土地の情報を持っているという話にも関連しますが、私は今までいろんな土地で暮らしてきましたが(なんといっても引っ越し13回のわたくしcoldsweats01)、その土地その土地でエネルギーがかなり違うので面白いです。

私が奈良に引っ越しして来て感じるのは、奈良は大和の文化の源流地であり、とても神々の守護の強い土地ということです。地形的にもすり鉢状で盆地になっているのもあると思いますが、昔の大和(やまと)のもの・文化、想いやエネルギーがそのまま残っているところであり、既に忘れ去られてしまった大切なもの、大和魂(戦争に向かってしまった後付けの意味の大和魂ではなく、本来の意味での)がそのまま感じられる土地なのです。桜井は特に、古い神々の守護がとても強いです(伊勢以前の出雲系の神々)。

もっとさかのぼれば、天皇の歴史以前、神代の時代より前のエネルギーも感じることができます。桜井は卑弥呼の里と呼ばれていますが、卑弥呼が実際にいたかどうかは別にして(卑弥呼という呼称ではなく、古代の巫女神が複数いたような感じがします。)シャーマニズム的なエネルギーも強く残っています。自然神とのかかわりも強く、歴史の記録には残されていない(消されたものも多そう)いろんな史実が眠っている、とても面白いところでもあります。記録は奈良時代以降、為政者側にかなり書き換えられていると思いますしね。

いずれにしろ、この桜井という土地は、和を大事にし、自然とともにある生き方を大切にしてきた大和本来のエネルギーそのままが残っているのです。

古いけど、実は、そこが、新しい。
抽象的になるのでうまくまだ表現できないのですが、奈良は、これからの日本の源流になっていくような氣がしています。これは確信に近いのです。だから越してきたんです。

最近やっと、地元の人とのつながりが少しずつ持てるようになってきたので、この地で新しいことをやっていけそうな氣がする春です。

---

そうそう、遠方に旅行したりしたときに体調を崩しやすい人は、旅行中に現地に着いたらその土地の食べ物(特に山菜・磁場の野菜)をなるべく早めに、しっかり食べるようにすると、そこの場所にエネルギーが馴染みやすいので、とてもいいです。お試しください。

現代は交通機関の発達で高速移動ができるようになり、すぐに現地に行けますが、エネルギーの調整時間がほとんどないような状態になるので、体に負担が出やすいのです。結構遠方だとエネルギーが全然違いますからね。
ワープしたような感じをイメージしてもらえたらわかると思います。

---

それでは、今日も素敵な夜を…shine

わたしたちは宇宙の一部。わたしたちは宇宙と一体です。
そして、宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。

========

sagittarius 【期間限定!】“宇宙の風とリズムに乗る”遠隔コラボセッション

光のチャネリングヒーラー“レゼル・ブランシュ”の羽音さんとの新年度特別企画。オリジナルエネルギー伝授、光の自動書記(宇宙語のメッセージをエネルギーそのままでお届け)、リーディング・チャネリングミニセッションと内容たっぷり。
5月15日(月)までの期間限定です。

“宇宙の風とリズムに乗る”遠隔コラボセッションの詳細はこちら

========

apple 癒しの風ふうみ 公式サイト

========

new 歓丹(かんたん)ヒーリング(ヒーラー養成講座)→

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。遠隔受講も可能。お手軽・お氣軽な1day講座も始まりました! 初心者から経験者まで、自由に受講可能です。
new「歓丹ヒーリング・ワンデイ講座」の詳細はこちら

========

airplane 時空を超越して働きかける “多次元ゲートヒーリング”→

あらゆる時代、あらゆる記憶、あらゆる空間・次元に移動しながら行うヒーリングセッションです。分離してしまった自分、傷付いてしまった自分、制限をかけてしまった自分、能力を封印した自分、感情を押し込めてしまった自分、魂を置き忘れた自分…。自分では忘れてしまったいろんなあなたに出会い、統合していきましょう。多次元に生きていることを思い出し、潜在意識・深層意識下に封じ込めてしまった多次元の自分を癒し、統合していくことで、よりあなた自身の「いま」が輝きはじめます。

2016年12月 4日 (日)

映画『君の名は。』と、『多次元ゲートヒーリング』~多次元に生きている自分を知覚し、統合する

こんにちは!  癒しの風ふうみです。

昨日ブログに書きましたように、この家のご先祖様とご近所の氏神様のことがわかってから、日々本当に気持ちよく、大安心の中で過ごしていますconfident

この桜井の家、周囲はとても静かですが、近くには子どもたちがいっぱいで(幼稚園・小学校・各種養護施設がある)昼間はいつも子どもたちの声が元氣に響いてきます。鳥たちの声もよくしていて、賑やか。自然の風が心地よい、とても落ち着く住まいです。

ここにいると、体力がもみるみるうちに回復していくのがわかります。セッションしても全く疲れないどころか、家にいればいるほど元氣になっていきます。いつも氣持ちのいい神社にいるような感覚なんです。

滋賀にいた頃は、自分で場を設定をしたり、その後の空間や自分の身体のメンテナンスが大変だったのですが、ここではそういうことも必要ありません。

大神神社から明日香へと続く道の途中にあり(大好きな飛鳥坐神社まで車で10分です)、エネルギーの通り道にもなっているようです。すぐ近くには「土舞台」という、日本芸能発祥の地もあり(聖徳太子が設立した日本初の芸能学校だったようです)、素晴らしいエネルギーでした。あたたかくなったら、そこでワークショップやイベントなどをするのも愉しそうです。

私の疲労や体調を氣にかけてくださっていたみなさま、今はこういう感じなので、もう大丈夫です。ありがとうございますconfidentshine

---

さて、今日は、新しいセッションメニュー『多次元ゲートヒーリング』のご紹介です。

この秋は、映画『君の名は。』が大ヒットし、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
私もだいぶ遅れてですが、観ました。

そして、「ああ、やっとこういう映画が受け入れられる時代になったのね!」と、とてもうれしくなりましたhappy01heart04

実際に観た人の中で

「すごく感動したけど、どこが感動したのかよくわからない」「悲しくないのに涙が止まらなかった…なんで?」「なぜか惹かれて、何度も観に行ってしまいました…」「よくわからないけど、心が揺さぶられて…何だろう」

という方、多かったんではないでしょうか。

映画『君の名は。』と「多次元ゲートヒーリング」癒しの風ふうみ

(C)2016「君の名は。」製作委員会

---

私自身はいつもこのような多次元の感覚で生きているので(ハタからしたら変な人なんでしょうねぇcoldsweats01)、とても素敵な美しい映画でしたが、映画のストーリー・内容としては、「そうだよね」って感じでした(笑)。映画ほどドラマチックではありませんが、似たような出来事も経験しているので。

この映画は、私たちが多次元に生きていることを呼び覚まさせる映画なのだと思います。

忘れてしまった記憶、封印してしまった記憶…そういうものは、科学では説明がつかないかもしれませんが、私たちの中に確実に存在しています。

「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちの魂は永遠で、多次元に存在しています。

輪廻転生は証明することがむつかしく、そういう感覚は単なる妄想だと思っている人が多いのかもしれませんが、今の人生で全く経験がないのに「なぜか、わかる」「なぜか、切ない」「なぜか、知っている」というようなことは、よくあることです。それが何なのか、なぜなのか、理由がわからなくても、確かに「そう」なのです。

そして、私たちは、その忘れているもの(多次元の自分自身)を、ずっと探し続けているのかもしれません。

-+-+-+-+-+-+

多次元ゲートヒーリング』は時空を超越して働きかけます。

映画でテーマになっていた平行次元(パラレルワールド)や多次元への働きかけを行うことで今が変わって行くのです。ちょっと不思議ですが、確実にある「今ではない空間」に対するセッションです。

そして。
多次元ゲートヒーリング』は、私がもともと得意としていた能力を使ったセッションなのです。

今まで、来られた方の三次元的な問題のほうを重要視してセッションを行っていたので(三次元的な問題解決の方を優先していた)、他の次元のほうにはあまりアプローチして来なかったのですが、多次元的にセッションしたほうが、現実の変化が早く、ご本人もラクに次のステージに移行できるので、しんどくないようなのです。

というのも、真面目な人、優しい人、頑張ってきた人ほど、問題の原因を突き止めようと、内観したり反省したりすると、ドツボにはまりやすいからです。

「なぜこうなったんだろう」「この現実を引き起こした私は、何の問題があるのだろう?」と内観し続けると、罪悪感や反省ばかりが出てきて、さらに自分を責めてしまうループにはまってしまいやすいのです。だいたい、心身の不調に悩んだり、辛い思いをたくさんしている人は、そのパターン(罪悪感でいっぱいになり、自分を責め続けてしまう)になってしまうことを繰り返していることも多いのです。

もちろん、内観することが悪いわけではありませんよ。でも、真面目で優しく一生懸命な人ほど、そればかりしていると(自分の中を掘っていくと)さらにしんどくなって深刻になりやすく、そこから自力で抜け出しにくくなります。

---

多次元ゲートヒーリング』は、三次元的な現実の問題には「あえて」触れず、フォーカスしません。現実とは全く違う次元からアプローチしていきます。

あらゆる時代、あらゆる記憶、あらゆる空間・次元に移動しながら、多次元の自分を統合し、必要なヒーリング(癒し)を行っていきます。

チャネリング的な次元を超えたセッションになるので(高次元への働きかけが主体となります)、どのようなことが起こるか、どこに行くかはその時にチャネリング的に決まります。(つまり、こちら側としては意図せず自然に降りて来たところに繋がるので、やってみないとわかりませんsmile

扱う空間・次元の幅はとても広く(人によっては宇宙時代の記録まで出てきます)、基本、三次元的なアプローチはほとんどないので、その人の次元を上げたり周波数を調整したりすることが主となります。かなり、抽象度が高いセッションです。

関西でヒーリングなら『多次元ゲートヒーリング』奈良桜井 癒しの風ふうみ

shine 多次元ゲートヒーリングとは…

私たちの魂は永遠です。しかし、私たちは過去世の記憶を全てなくした状態で産まれてきます。しかし、「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちは3次元の現実世界を生きていますが、本当はこの目に見える世界だけに存在しているのではありません。

私たちは多次元に存在し、あらゆる次元に自分自身は存在しており(ハイヤーセルフ、トータルセルフを含め)、現在・過去・未来、にも自分自身は存在し、またパラレルワールドと言われる平行次元にも自分がいます。宇宙の他の星に自分の分身が存在していたり、他の次元や他宇宙でマスター的なハタラキをしている場合もあります。

このセッションは、さまざまな次元のあなた自身を見つけ、出会い、統合していきます。

あらゆる世界、あらゆる次元、あらゆる時間空間を行き来し、ヒーリングを行いながらセッションをすすめていきます。ヒーリングは多次元領域に働きかけます。

今世起こったことよりも、過去世(近くの過去世、遥か昔の過去世、宇宙時代の記憶、人間でない存在の自分)や未来世、パラレル次元などにも移動しながら、必要な調整と統合をしていきます。

セッションでは、(潜在意識や魂意識に近い部分での)過去世の魂の置き忘れ、過去世の深い傷で今に影響を与えているもののエネルギー統合などが主体となることが多いです。前世で体験したこと・記憶、深層部分での遺伝子記憶、人類の集合意識的なものが出てくる場合もあります。どこの次元、どこの時代、どこの時間空間が出て来るかは、人・タイミングによって異なります。

---

clover エネルギー次元的には、アストラル体より上の高次元領域に働きかけていきます。(それ以下のエネルギー領域へはあえて入りませんので、肉体の不調や感情の不調和などの問題を抱えている方でしたら、この『多次元ゲートヒーリング』より「総合セラピー」をご選択いただいた方がよろしいです。)アストラル体・コーザル体を中心にクリーニング(浄化)・統合していくことになるでしょう。セッションの最後には、さらに上の高次元領域へと働きかけます。

clover 問題に直接働きかけを行って対応・解決するというより、高次元領域、関係している多次元領域に働きかけます。上位の次元が下位の次元をコントロールしているため、上位次元で変化が起きると、下位次元(例えば現実の3次元)で起こることが自然に変わっていきます

---

分離してしまった自分、傷付いてしまった自分、制限をかけてしまった自分、能力を封印した自分、感情を押し込めてしまった自分、魂を置き忘れた自分…、自分では忘れてしまったいろんなあなたに出会い、統合していきましょう。

多次元に生きていることを思い出し、潜在意識・深層意識下に封じ込めてしまった多次元の自分を癒し、統合していくことで、よりあなた自身の魂は輝きはじめます。

そうすることで、より「今」の自分、「今」の人生をよりよく生きることができるようになります。

受けていただくと、自分が今世でやりたいことや魂の望むことが、より明確になっていくことでしょう。また、これから出会うべく人にも出会いやすくなることでしょう(魂の繋がりの深い人たちにも再会しやすくなります)。

---

[ 料金 ] (約90分)
16,000円(税込17,280円)
※対面セッション、遠隔セッション(電話・Skype)対応

----

この『多次元ゲートヒーリング』は、具体的な三次元的なアドバイスはほとんどないと思っていただいたほうがいいでしょう。

ただ、意識がかなり上がるので、何日か経って、氣がついたら「問題が問題でなくなっていた」「病気が治った」「自然に問題が解決していた」ということは起こりやすいです。

「何かのひっかかりだが残っていて原因はわからない」「何か自分が忘れている氣がする。それが知りたい」「置き忘れている自分がどこかにいる氣がする」という方には、ぜひおススメです。

そして、以下、このブログを読まれた方に、特典がありますwink

-+-+-+-+-+-+

bell この記事を読まれた方への割引特典のお知らせ bell

この記事をご覧になって『多次元ゲートヒーリング』をお申込みされた方は、料金を 1,000円割引 にさせていただきます。

お申込みフォームの最後の欄「ご連絡、ご質問などはこちらから」に、「ブログを見ました」とお書きください。(記載されませんと通常料金になりますので、必ず書いてくださいね!)

※特典は、12月末日 1月末日までにお申込みの方。※ 予約が立て込み予約が取りづらい状況のため、期間延長いたしました。(2017年1月18日追記) 対面セッションだけでなく、遠隔セッション(電話・Skype)も対応しております。

-+-+-+-+-+-+

ご興味のある方は、お申込み・お問い合わせください。
スピリチュアルなセッションが全く初めての方でも愉しんでいただけると思います。

→『多次元ゲートヒーリング』の詳細・お申込みはこちらから

いろんな次元のあなたさまにお会いするのを愉しみにしています。

↓映画『君の名は。』予告編

========

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

今年のご予約は受付終了しました。ただいま、1月15日までのご予約が満席です。(12月19日現在)   ただいま、2月15日(水)までのご予約が満席です。(1月11日現在)

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』の講座詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。整体施術料・私のセッション料ともに、イベント特別料金になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席 1月21日(土) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は満席 1月28日(土)

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください(メールは、ふうみにも同報で送信されます。) その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年12月 3日 (土)

大好きな近江から、大和へ帰りました。(その2)

こんばんは!  癒しの風ふうみのふうみです。

奈良の桜井市の住人となりました。や~っと、少しこの地での生活も慣れて来たところです。

ブログのタイトルも『癒しの風foomiの近江まほろば日記』から『癒しの風ふうみの大和まほろば日記』に変更いたしました。
「日記」どころか、ここのところ月1回でさえ更新できてないにも関わらず、いつもチェックしてくださっている方がたくさんおられるようで、ありがとうございます<m(__)m>

滋賀のマンション住まいから、奈良への中古一戸建てへの引っ越しは、勝手も環境も大幅に変わって、想像していたよりちょっぴり大変でした~coldsweats01

それで。

実は、数日前の真夜中、お腹の痙攣性の激痛でのたうち回ることになり、よもや30年ぶりに救急車のお世話になる寸前までになり…本当に…死ぬかと思いましたshocksweat01sweat01

引っ越し前からの疲れがたまりにたまり、体調が少しずつ悪くなっていたのですが、とにかく予定がギューギュー牛taurusだったため、毎日ビタミン剤とコーヒーを大量に飲んで体をだましつつ(タウリンやカフェインって効くんですよね…sweat02)過ごしていたところ…身体の芯が冷え切ってしまい、お腹の激痛は、私の子宮の「ギャー!!! もう無理!!crying」という叫びのようでした。

激痛にみまわれた翌日、ちょうど滋賀に戻る機会があったので、ライフヒーリング・アシスの宮凰(みおう)さん(近江八幡のゴッドハンドなサイキックなアロマセラピストさんで、いつも困った時はお世話になっています)に無理を言って、緊急のメンテナンスを依頼。棺桶に片足が入ってるような状態だった私の体を、2時間みっちりアロママッサージをしてくださり、身体が自力で復調していけるくらいまで戻してくださいました。
休むだけでは自然に治らないくらいに体が冷え切っていたようでしたsweat02

いや〜、ほんとに危なかった!!

腰痛など体のサインがいろいろ来ていたのに、単なる引越し疲れだろうとスルーしすぎていました。

翌日から体は徐々に回復していったのですが、私がこの一件をFacebookに投稿したところ、西村百々華(ももか)先生(みおうさんのお師匠さんでもある素晴らしい先生です。ソフィアヒーリングスクール代表)が、翌日の真夜中に、「氣がとてもいい家なのに、現象としておかしい…」と、私を真夜中にリモートビューイングしてくださいました(大先生でらっしゃるのに、ご好意で、です。)。

そしたら、この家の家主さんのご先祖のおばあちゃんが、上がっておられず、私の背中に乗っておられると。これは大変!と、すぐに遠隔でヒーリングをしてくださいました。

先生によると

「そのおばあちゃんは、今住んでいる辺り一帯を管理されていた旧家の庄屋さんのようで、ふうみさんのことを、いきなり人の家に引っ越ししてきて挨拶もなく、失礼だと思っているようです。まだ上がっておられず、エネルギー的にそこの一帯にまだ君臨しておられます。亡くなったことに氣付いておられないようですので、上がっていただきます。

その方は、近くの神社の一番の氏子さんで、何よりその神社を大切にして来られた方です。ですので、明日近くの神社にお詣りして下さい。名前と住所を言って、ここに住まわせて頂くこと、生業を持たせて頂くことをお許し下さい、とお祈りして下さい。」

とのことでした。

実は、家のすぐ近くに氏神様(土着でその土地を護って来た神)の神社があり、越して来てすぐに挨拶にいったのですが、神様がおられなかったので、また今度伺おうとしたまま荷物の整理などを優先してしまい、そのままになっていたのです。神社に行った際、左後ろに女性のエネルギーを感じて、誰だろう、と思っていたのですが、そのおばあちゃんだったようです。

前日にも、みおうさんからマッサージ時に同じようなことを伝えられていました。みおうさんは

「疲れもありますが、腹痛の主な原因は、その一帯を管理・守っている存在が、“挨拶くらいしたらどうだ”と言われているようです。心当たりはありますか? 青いブルーのエネルギーの方ですので、男性かな、と。頭に布を鉢巻のようにしめておられるような感じに見えますが……。」

とのことでした。私はご近所や総代さんには既に挨拶に行っていたので、もしかしたら肉体を持たない存在かなぁ?でも、どちら様だろう、と思っていたのです。

先生から、家主のおばあちゃんと神様の話を聞いて、ハッと氣付きました。
そのおばあちゃんと神様は、強い繋がりがあったのです。

先生が見たのは、家主さんのご先祖で神社を何より大切にしてきたおばあちゃん、みおうさんが見たのは、そのおばあちゃんが大切にしてきた近所の土着の神様だったようです。

(みおうさんの施術は滋賀で受けているので、おばあちゃんはいなかったのです。おばあちゃんは、桜井の家におられたので。)

おばあちゃんは、わたしたちが勝手に家に上がりこんできたことにご立腹でらっしゃったようでした。すぐに、大切にされていたお宅に住まわせていただくことのお願いと感謝をお伝えし、翌朝、近所の神社へ挨拶に伺い、お掃除をし、これからおばあちゃんの代わりとなる氣持ちで、神様を大切にお守りさせていただくことをお伝えしました。

この家は、空き家バンクで見つけてきた物件で、空き家にしては状態がとてもいいにも関わらず、長いこと契約がまとまらなかったらしく、その理由もわかりました。

この家、波動が高すぎるのです

ダウジングの小川先生に引っ越し前に家の波動を測ってもらったところ

「26次元。すごいね。中規模の神社並だね。空き家なのに珍しい」

と伝えられていました。実際非常に氣持ちのいい家なのですが、それは、おばあちゃんが近所の神様を大変大切にされていたので、その神様がこのお家を守ってくださっていたからのようです。

奈良のヒーリングサロン 癒しの風ふうみ

熱海にいる神道系の友人にも、この件を話したところ

「その神様は、元豪族から土地神となり、その一帯を長く守ってきた方。むつかしい面もあるけど、人はいいから、礼をつくして仲良くしていくこと。おばあちゃんは、その神様を大切にしてきて、よそ者からの侵入を防ごうと家に結界を張っていたのに、突破して引っ越してきたツワモノがいて、それがふうみちゃんなんだよ(笑)。」

とのことでした。まさか私が結界を強行突破していたとは……coldsweats01

というわけで、原因がわかって、家主さんのご先祖様と神様との関係修復を試みたところ、冷えがなくなり、私の体調もかなり戻ってきましたshine

本日は、神様がご所望だったお酒・米・塩・味噌(麹の生きてるもの)を持ってお参りしたところ、大変お悦びくださいました。お供えしてしばらくして「うまい!!」と上の方から聞こえてきて、私はニンマリsmileheart04

これから、家主さんのおばあちゃんの代わりとして、この地元の神様を大切にしていきます。

いつもお守りいただいて感謝です。
神様、ありがとうございます。

そうそう、引っ越ししてすぐに挨拶に言った時にお留守だったのは、ちょうど出雲が神在月で、全国の神様が集まって集会されている時だったからでした。

それに氣付いたのが昨日。今月出雲大社に参拝するので、調べていて、そうだったのかと。地方の神様が一時的に留守になるという話は本当だったのだ、と納得した次第です。

…というわけで。

大和へ引っ越した理由はまた次回にお伝えいたします…(笑)。
どんどん新しいことも判明していくので、次だけでは終わらない予感…

(その3へ続く)

========

 

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

現在、12月26日までのご予約が満席です。(12月3日現在)
まもなく今年分の予約は満席となる見込みです。今年中のセッションをご希望の方はどうぞお早目に!

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。セッション料はイベントコラボ価格になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は1枠のみ

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください。(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年10月12日 (水)

大好きな近江から、大和へ帰ります。(その1)

こんばんは!癒しの風foomiのふうみです。

私のホームページやこのブログのお知らせで、私が近江(滋賀)から大和に引っ越しすることを少しずつ伝えてきましたが、その経緯を今までお伝えしてなかったので、気持ちの整理も含め、そこらあたりのことを今日から書いていきたいと思います。

書こうと思ったのは、フラワーエッセンス結(Yu-i)さんから、注文していたフラワーエッセンスが、今日届いたからです。
今自分にとってベストな3種類のエッセンスをリーディングで選んで送ってくださり、そのメッセージに感じることがあったのです。結(Yu-i)さんからは、

「桜井に引っ越しされるとのこと、節目の時なんですね。エッセンスの3本のエネルギーも“おつかれさまでした”という感じでした! 大仕事をやり遂げ、次の新たなステージ、たのしみですね^^」

というお便りに、リーディングメッセージとして、選ばれたエッセンスとその意味が書いてありました。

奈良でヒーリング ヒーラー養成講座 癒しの風ふうみ

・Fuschia Gum ~息が詰まりそうな環境からの解放
・Start's Spider Orchid ~困難に対する直接的アプローチ
・White Spider Orchid ~献身的な奉仕

今のテーマ
荷物をおろす。充分やり終えました。

---

読んで、「ああ、そうか」と涙があふれてきました。

やっとここでやることが終わったんだな、私がんばってきたよね、と…。

---

私は近江の地が大好きです。
ですから、ここにいるのに飽きたとか、ここの場所が嫌だからというような理由で移転するのではありません。

以前にも少し書いたかもしれませんが、滋賀は過去世でも非常に縁があり、何度も何度も何度も(繰り返して書いてますが、本当に何回もいたようですsmile)転生した土地で、その都度学びをし、そして、近江は、ある意味「やり残し」「思い残し」をたくさんしてきた土地でもありました。

近江に住んでいたこの6年間は、その「やり残し」「思い残し」を片っ端から解放してきた年月でした。

ほんとは…相当つらかったこともありました。どん底を這うように生きていた時期もあります。いろんなやり残しが次から次に表面化してきて、いろんな人と出会い・別れ、自分の傷と向き合い、行く先々で、御霊上げや浄化を行い、そして、セッションを通じていろんな仲間や同志たちと再会し、分断・分離されたもの(されたと思っていたもの)を元に統合していくことをしてきました。心身ともに忙しく、駆け抜けた日々でした。

ちょうど2年くらい前、友人たちと太郎坊宮さんに行った時

「ふうみさん、近江から出るんですね。」
「あなたは、ここでやることは終わりでしょう。本来の場所に戻ったらどうですか。」

などと伝えられ、本当はそれを深い部分では感じていた私ですが、顕在意識で自覚がなかったので、すぐに動くことができませんでした。しかし、その時から、近江から動くことをはっきり意識するようになり、実際にこの2年間は、「近江でまだやり残していたこと」を全てやり、終わらせるべきことを終わらせる、ということをしてきたのだと思います。

「近江でまだやり残していたこと」とは、例えば、大昔に近江の地で巫女神的な指導者的な立場だった時、理想の地を作ろうと国を作ったものの、時期が早すぎたため自分で壊したが、今世ここで新たにスピリチュアルな流れを創ること。意志を継いでくれる人を過去世では見つけられなかったが、後継者を育ててバトンタッチすること。大切な人に氣になっていたことを伝えられないまま離れてしまったが、今回はしっかり伝えてから動くこと。そして、仲間たちのもう不要となった封印を解き、目を醒ましてもらうこと…などがあったようです。

そもそも私は血縁的には、近江に縁もゆかりもありません。

しかし、10年前まだ広島にいた頃、たまたま、琵琶湖周辺に住んでいた義理の家族のところに行くことになり、近江鉄道に乗って外を眺めていたら、フラッシュバックしたかのように懐かしさがこみあげて来て、胸がいっぱいになったことがありました。そして電車を降りた八日市駅で、急に何かざわざわするようなエネルギーを感じて横を見ると、そこにあった歌碑に目がとまり、それを読んだ途端、涙がポロポロ出てきて止まらなくなったのです。

当時私は広告の仕事をしていて、スピリチュアルなことにも全く無縁だったので、突然自分の身に起こったことがわけがわからず、「なんで涙が出るの??」「なんで懐かしいの??」と頭の中がクエスチョンマークだらけになりながら近江を後にしました。

でも、それは事の発端でした。
その2年後には急に近江に引っ越しをすることになり、その頃ちょうどレイキの伝授を受けて使うのに慣れてきた頃だったので、

「滋賀でヒーリングのセッションでも始めてみようかな~。でも、まわりは知らない人ばっかりだし、初心者だし、誰も来ないと思うけどぉ~。自信なんてないし、何やっていいかもよくわからないけどなぁ…」

と思いつつ、とりあえずホームページを作って公開すると、なぜかすぐにお申込みをいただき(ビックリ!)、わけのわからないままセッションをする日々が始まりました。

それから6年。

軽い気持ちで始めたセッションが、予約をお断りしても予約がさばけないくらいの状態になったり、働きすぎてフラフラになって倒れたり、心身不調に見舞われて動けなくなったり、激太り&激ヤセしたり(知っている人は知っている。笑)、いろんなことがありましたが、とにかく走って走って走り続けてきました。

友人たちから「ちょっとは休んだら?」「もっと氣楽にやればいいのに、真面目にやり過ぎ!」「いつも100%でやってるから大変なんだよ…7割の力でやればいいのに。」などと半ば呆れられながらも、セッション時は知らず知らず全力でしていたようで、体力も精神力も限界ギリギリのことも、実はよくありましたsweat01

もちろん、自分では精一杯やっているつもりでも、うまく伝わらないことや、実は独りよがりのエゴでやってるだけのことがあったり、思うような結果が出なかったこともたくさんありました。来てくださった方にご満足いただけなかったこともたくさんあったと思います。やり切ったと満足できたことはなかなかなく、試行錯誤の6年間でした。

その間、過去世で近江の地でして来たことも次々に思い出し…巫女神だけでなく、近江商人、歌人、武士、斎宮、白拍子(踊り子)、僧侶など。宇宙の記憶もどんどん出てきて、そのたびたびに思い残して来たもの、魂の置き忘れなどを統合しながら、過ごしてきました。メンター・師匠的存在だった方との死別やら、パートナー・大切な仲間との出会いと別れ、人間関係での大きな変化もたくさんありました。

そして、2年前、あの太郎坊宮で近江の地を去るのだとわかった頃から、次に行くところが「大和」であり、そこは「行く」のではなく「帰る」ところであるということを思い出していくことになったのです。

(その2へ続く)

========

 

danger 現在のセッション・講座の受付・予約状況について

11月に桜井市に移転します。桜井での対面セッションは11月下旬からを予定しています。
移転先の奈良県桜井市での対面セッションは11月下旬からを予定しています。ただいまご予約を受付中です。

観丹(かんたん)ヒーリング』のヒーラー養成講座の次回開催は、11月下旬以降、桜井で開講となります。
ヒーラー養成講座の対面受講は、2名様で同じ日程で調整がついた場合に開講となります。
現在、『観丹エネルギーヒーラー養成講座』は滋賀で土日開講をお待ちの方がおられますので、日程が合えば、滋賀でも開講可能です。お申込みをお待ちしています。

========

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。セッション料はイベントコラボ価格になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 11月17日(火) ※満席
* 京都円町: 11月12日(土)、23日(水・祝)

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください。(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)
その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年8月23日 (火)

「すごい」能力がある人=ライトワーカー、という大きな誤解

こんばんは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

暑い日が続いていますね~! お盆休みが終了し、さらに残暑続きですっかりダウナー気味になっておられる方も多いかもしれませんcoldsweats01
夏休みのお子さんがいらっしゃるお母さん方は、あとひとふんばり、おきばりくださいませwink

私は暑い夏が大好き!で、近くに海があったら毎日泳ぎに行きたいくらいなんですが、あいにく滋賀県には海がないため(笑)、海に行ける日を夢見ながら日々お仕事しておりましたが、氣がついたら、夏も終わろうとしております…(泣)。

さて、私はエネルギー的に人を感じるので、いらっしゃったお客様で「この方はヒーリングをする側になったら、センス抜群のヒーラーさんになるだろうな~」とか、「この方は、会社員じゃなくて、自分の感性を生かした仕事を自分でやっていくと大成するな!」というのが感覚的にわかることがよくあります。あと、昔、広告の仕事をしていたので商売的な面で目が利くのもあります。

もともと、世の中ではうさん臭いと思われているに違いない(笑)ヒーリングに興味があったり、うさん臭いことをいっぱい書いている(笑)私のサイトから申込みされて来た方々なのですから、目に見えないエネルギーに敏感だったり、感性が豊かだったり、いろんな面で繊細で感じやすい人たちがほとんどでもあります。

ですので、強くそれを感じた方にはそのまま伝えているのですが、そう口にすると

「えっ? 自分にはすごい力はありませんから無理です。何も感じられません。」
「そんな能力、あるわけないです!」

と受け取っていただけないことがあります(笑)。

ですが。
私がホームページにも書いているように、目に見えないものを扱う能力って、全く特別なものではありません。

世間では、ヒーリングやリーディングの力を、何か「特別なもの」「特別な感覚があるもの」「神がかり的なもの」「神秘的なもの」と、思われているふしがありますが、誰でもそういう感覚は多少なりとも持っているものであり、ヒーリングもリーディングも、誰でもできるものです。(もちろん、歌の上手い下手、運動の得意不得意のように、程度の差はありますよ。)

ヒーリングやリーディングは、わたしたちの五感の延長ともいえるものです。あまりそこを特別視したり、特別な感覚のあるものと思われない方がよろしいです。

----

同じく、神秘体験を求められたり、特殊な能力が欲しいと、うちに能力開発を希望されてお越しになる方が時々おられるのですが、神秘体験や覚醒体験にあこがれている人には、そういう経験は起きにくいものです。神秘体験をどうしてもしたければ、自分が死にかけるような危機的状況に遭遇すると起きやすいですが、そのまま死んでも知りません(笑)

さらに言えば、何かのきっかけで神秘体験や特殊能力を授かった人が、「その時の能力がなくなった」「もう一度神がかり体験をしたい」とおっしゃられて来られることもあるのですが、その時に授かった能力は、何かを気付かせるため(目に見えないサポートが存在しているのだという気付きのためが多い)に与えられていることがほとんどなので、その後、エゴ(自己顕示欲のためとか、善行を周囲にアピールしたいなど)で使いたいとか、普通でいることはダメだとか思った途端に能力は消えることが多いのです。

神秘体験や一時的な覚醒体験って、とても気持ちがよく幸せ感もハンパないので、忘れられなくなりやすいです。そんな強烈な体験をすると、日常生活がつまらなくなったり、感覚が消えた時に自分が何の力もなく役立たずだと感じてひどく落ち込んでしまうことにもなりかねません。薬にも毒にもなり、使い方も試されるので、そんなにいいものでもないですよ(笑)。

本当の目覚め・覚醒とは、自身の成長・霊性にともなって開かれていくものです。
「自分は存在しているだけで素晴らしいのだ」ということに気付くかどうか。そこを認められると内側から無限のパワーが沸いてきます。

「俺様スゴイ!」「私ってなんてイケてるのかしら」と思うことは自己価値が上がるのでいいことだと思いますけど、「すごいのが本当の自分である」と思ってると、そうじゃないとき(彼にフラれた時、ビジネスで失敗してしまったとき、かっこよくない時、ネガティブになってる時など)に自分が認められなくなり、自分の存在意義・生きる価値を見失ってしまいます。

何かが欠けてても、かっこわるくても、お金がなくても、恋人がいなくても、それでも自分は自分です。

それでも素晴らしいのが、自分です。

宇宙にたったひとりしかいない、自分です。

いろんな面のある自分を認めていくこと。

結構いろんな面を持っていますよ、「わたし」って。

自分では気付かない、自分のいろんな面を、周りの人が教えてくれるのです。

そのために人は存在し、人と関わり合いながら生きているのです。

----

9月から、今行っている『ライトワーカーはじめの一歩』は、内容を改変し、内容を深めた『ライトハンド・イニシエーション』というメニューでのご提供となります。

ライトワーカーとして生きる道を選ぶ方を後押しする、“扉を開く”メニューとなります。
どうぞ、心づもりのできた方は扉を開きに来てください。

詳細は数日中にご案内いたします。

今夜も宇宙に愛と感謝を。
そして、宇宙でたった一人の大切なあなたに。ありがとうございます。

========

danger ただいまのセッション・講座の予約状況について

セッションは、9月中のご予約までほぼ満席です(9月29日まで満席です。8月22日現在)。
但し、お急ぎの方はできるだけ調整させていただきますので、お申込み時に日程をご相談ください。
観丹(かんたん)ヒーリング』のヒーラー養成講座は、近江八幡での対面講座は9月中旬開講が最後となります。その後は、サロン移転のため、近江八幡での開催は当面ございません。
受講を検討中の方は、ぜひお早目にお申込みいただき、開講日をご相談ください。
2名様以上での開講となります。
現在、『観丹エネルギーヒーラー養成講座』は9月開講をお待ちの方がおられますので、日程が合えば、9月中旬から開講させていただきます。

========

crown 9月27日(火)に追加開催決定!
プレアデス意識と繋がる整体コラボセッション @近江八幡

“ゆらぎエナジー整体”の『ととのえ屋』さんとのコラボワークです。
プレアデスと繋がって愛と調和の意識をあなたの中に呼び覚まします。プレアデスのエネルギーと同調することで、肉体と心の統合、陰陽の統合、光と闇の統合、様々な二元性の統合がもたらされていくでしょう。全てにおいて調和してく感覚、全てのものを愛する感覚を整体とヒーリングのコラボでお伝えします。
日程は、8月25日(木)満席8月28日(日)満席、9月27日(火)です。

エネルギーワークの詳細は、こちらの過去の記事をご参照ください。

整体コラボセッションの詳細・申込みはこちら

========

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

2016年7月14日 (木)

自分の人生は自分のもの。

こんにちは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

私の中で、気持ち的に大きなイベントだった、㐧二音楽室澤 祐典 さんによる『魂と繋がる歌の唄い方®(魂うた®)』が終了しました。もう4日も経っているのに、まだ自分の中で変化が続いています。

まだうまく文章にできないので、落ち着いて来たらシェアしたいと思っています(まだ変化中で、まとまらず)。ただ、これだけは言えるのですが、

私の内側にあったスイッチが入りました。
生まれて来たときからあって、忘れてたスイッチ。

どう動いて行くか、これから決めていきます。

今回もまた衝撃的な(笑)素晴らしいワークショップでした。
歌の力・音の力って、本当にすごいのだなぁ、としみじみ感じています。今まで自分で自覚できてなかった自分の心の中の想いが叫びのように出て来て、その場にいてくれるみんなが見守っていてくれるからこそ、そこと向き合うことができる…そんな時間でした。自分の知らない自分、本当の自分の一面を気付かせてくれる場。参加した人、みんながそうだったんじゃないのかなぁ。とても感動的でした。

澤さんの『魂うた®』のお知らせページに書かれている

ほんとうの声をきかせておくれよ

という言葉。『魂うた®』は、まさに、それを聴く場であり、それを出す場、なのだと思います。

7月23日開催の大阪『魂うた®』は、まだ少しお席あるようです。
何かひかれた方は、ぜひ参加してみてください。おススメです。

『㐧二音楽室』澤さんのワークショップ一覧はこちら

---

今は、本当の自分自身でないものは、どんどんそぎ落とされていく時。

それを自分自身で意識してないと、強制的にそぎ落としされる大きな出来事が起こって、気付かされますね。

「揺り戻し」も起こりやすいです。人間にはホメオスタシス(恒常性維持機能)があって、変化(進化)しようとしているときに、体が危機感を感じて、前の状態に戻ろうとする力が働くのです。それは、いわば、お試しみたいなもの。

その時、自分がどんな対応をするか。戻そうとする力が働いた時に、前の自分のままでいるのか、それでも進んで行くのか。

それを選ぶのは自分自身です。

Blog
別に変わらなくたって、いいんです。進むのが怖いなら、とどまってもいい。
(それに、いいも悪いもないです。進むのが良くて、どどまるのが悪いわけではないのです。とどまったほうがいい場合もあるし、進むタイミングではない場合もあるわけですから。)

でも今の自分が本来の自分でないとしたら、これから先はしんどくなっていくかもしれませんね。

自分の本体と繋がって、どうしたいのか自分に問いかけましょう。

何より自分自身の内側のパワーは強いのです。

自分の人生は自分のもの。

あなたは、あなたの思い通りに自分の人生を創造していくことができます。

それを忘れないでください。

私の名刺の裏に書いている言葉があります。

この広い宇宙に、ただ一人のあなたのために
最高に一生懸命尽くせるのがあなた自身です。

これは、8年くらい前、長居和尚がセミナー(その頃は本当に小さな規模でした)で伝えられた高次からのメッセージなんです。私はこのメッセージを受け取るためにその会に行きました。そして、あの日から、その言葉をずっと大切にしながら、近江に引っ越し、そして、セッションをする側になりました。

今でもその言葉が大好きで、私はそのことを伝えるためにこの仕事をしているんだろうと思います。

あなたはあなたのままで素晴らしく、あなたは宇宙にたった一人しかいません。
そんなあなたを、あなた自身が大切にしないでどうするんでしょう。

あなたがあなたのまま、自由に個性を発揮し、その能力を生かし、たのしみながら、よろこびながら生きる──私と関わる人すべてに、そう生きて欲しいなぁ、と思っています。

---

今日も宇宙に愛と感謝をshine

そして、宇宙でたった一人の大切なあなたに、ありがとうございます。

========

crown 【夏の特別企画】プレアデス意識と繋がる整体コラボセッション

“ゆらぎエナジー整体”の『ととのえ屋』さんとのコラボワークです。
プレアデスと繋がって愛と調和の意識をあなたの中に呼び覚まします。プレアデスのエネルギーと同調することで、肉体と心の統合、陰陽の統合、光と闇の統合、様々な二元性の統合がもたらされていくでしょう。全てにおいて調和してく感覚、全てのものを愛する感覚を整体とヒーリングのコラボでお伝えします。
日程は、7月15日(金)・7月18日(月・海の日)、8月25日(木)、8月28日(日)です。

※7・8月のコラボ枠は満席になりました。9月に追加があるかも? お愉しみに♪

整体コラボセッションの詳細・申込みはこちら

========

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。今お申込みの方には、夏にピッタリのプレゼントがございます。

『歓丹ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

 

2016年2月17日 (水)

光と闇、そして、天使と悪魔

こんにちは!癒しの風foomiのふうみですhappy01 本日も、琵琶湖そばの温泉(宮ヶ浜の湯)に行って来て極楽気分を味わって参りました。

さて、今日は、「光と闇」「天使と悪魔」のお話を。

「彼氏が闇に堕ちて人の話を聞かなくなったので別れました」「彼のことすごく好きだったけど、悪魔みたいになったから、電話もブロックしたし、もう二度と会わない!!」「懇意にしていた友人がダークサイドに堕ちたので縁を切りました!」とかいうお話を、時々耳にします。

実際にどうかはわかりません。しかし、「相手が闇になった」「ダークサイドに堕ちた」と言われていますが、本当にどうしようもなくなってるんでしょうか? 救いようがないほどひどいことになってるんでしょうか? さて、どうなんでしょうね?…というお話です。

そもそも。相手が闇に堕ちたからってすぐ別れるって、それ、本当に相手を大切にしてたのかな? 変になったから「即切った」って、それって、本当の友人だったのかな?? …と私は思うんです。人間としてですよ。

基本的なことを言います。

光100%闇0%、天使100%悪魔0%なんて人はいません。光しかないように見える人にも闇があるのが当たり前です。天使のようにみえる人でも悪魔の部分が出て来る時もあるのが当然です。割合・程度の差はあるでしょうが、人間みなそうです。

この世に肉体を持って存在している私たちは、宇宙的な大きな視点から観たら、似たり寄ったりなんでございますよ。多分すね毛とワキ毛くらいの違いくらいしかないでしょう。←どういう例えだ。

人間ですから、光が大部分の人でも、一時的に闇の部分が強く出る時があります。
一例ですが、光が強かった人で闇が強くなっているように見える時は

---

自分の中の闇を解放しているタイミングが来て、毒を吐き出している時(=浄化のタイミングの時)
何かの出来事や人物がトリガーになってインナーチャイルドが暴れている時
とても体調が悪い時。(か、病気を患っている時。意外に多い。)
身近にとても調子の悪い人がいる時。(特に大切な家族や恋人など)
個人的に大きな問題を抱えている時(夫婦喧嘩をしたとか、フラれたとか、仕事をクビになったとか)

---

です。

Ds 本質的に光が強く進化・成長を望んでいる人は、一時的に闇に引きずられていても、しばらくして、悪かった体調が元に戻ったり、問題が解決したり、新しい恋人が見つかったりすると(笑)元に戻られます。

どんな人でも体調の悪い時はあり、心の調子が悪い時があります。そんな時には魔がやってきやすくなるので、周囲からしたら「なんかヘンになった」「ダークサイドに堕ちた」とか言われることになるんでしょうけどね。

まぁ何が言いたいかというと、一時的な相手の状態で、相手の全てがそうだと決めつけて一喜一憂しないほうがよろしいのでは、ということです。

大切な相手なら、あなた自身が本当の相手をきちんと見ていたらいいです。ことの経過を見守って見届けたらいいのです(一時的な表面部分だけ見て大騒ぎしない。全が必要な過程です。)。

そこをする気にならないのであれば、その人は、あなたにとって大切な人でも友人でも恋人でもなく、ただの知り合いなので、ほおっておいたらよろしいでしょう。

どんなに天使的な人でも悪魔ちゃんっぽい時もあります。私の尊敬する素晴らしい先生方・覚者と呼ばれる方々でも「あれ? 今日はえらい毒を吐いてるな」「○○先生、今ちょっとおかしくなってるね~ 奥さんとケンカした?」とかいうこと、よくあります。ずっとそれじゃ困りますけれども。私も時々「ブラックふうみ」が出て来る時、ありますよ(笑)。

基本的にエネルギーは、その瞬間その時に、高い方から低い方に流れて行くので、例えば、元気いっぱいのAさんが、すごく体調が悪い恋人といると、恋人からエネルギーが吸われているように感じることもあるでしょう(ヒーリングでも同じで、エネルギーは流すものではなくて、自然と受け手が「吸う」もの)。それをハタから見た友人は「Aさんは恋人にエネルギーを吸われてる。その恋人はエネルギーバンバイヤだから別れなさい」とか言うかもしれません。…が、どうするかはAさんが選択すればいいのです。Aさんが相手の本質をとても愛していて、今は助けようと思うのならエネルギーはどんどんあげたらいいと思いますし、一緒にいるのはきついと感じるなら別れたらいいでしょう。

ここで、20:80の法則を紹介しましょう。(長居和尚さんのセミナー、書籍から引用させていただきました。ありがとうございます!)

---

apple 20:80の法則(地球固有の法則)

地球は分類すると4グループに分かれる。

3% ゴールド(地球の宝)
17% 薬(役に立つ)
60% 小麦粉(熱を入れないと使えない。一般大衆)
20% 毒

ゴールドと薬が全体の20%で進化組で、80%は停滞グループ。

人の一日、人の一生、組織の構成(学校・会社・仲間全て)、人格、人の運命

以上は、全てこの4つの割合で構成されている(上記は全てその割合)。

どんな優れた人でも下の20%のダメな時があり、ダメ人間でも上位20%の冴えた時間を過ごしている。

→参考:電子書籍(Kindle版)『NEXT STAGE』

---

だから、別に一時的に闇に落ちていたとしても大騒ぎするようなことではないですね。

余談ですが、聖者イエスキリストは、実は怒りんぼうでわがままな面もあり、大暴れしたという記述が複数ありますし、(ヨハネ福音書「縄で鞭を作り、羊や牛をすべて境内から追い出し、両替人の金をまき散らし、その台を倒した」とか、大暴れ伝説がいろいろ)実際そうだった感じがします(笑)。さらに、うちのオットは聖ヤコブ(キリストの弟子)の分け御霊で、普段はとても温和ですが、怒り出すと雷様のようでありますcoldsweats01 鞭を振り回して家を破壊しているキリストだけを見たら、闇から来た暴力男かと思っちゃいますよねcoldsweats01

---

最後に、セカオワの『天使と悪魔』を。鋭いこと言ってマス。

shineSEKAI NO OWARI /天使と悪魔

大切なのは、人間関係においては、相手の本質的な部分を見つつ、自分がこれからその人とどうしたいか、なのを感じることでしょう。
光も闇も、天使も悪魔も、この世に必要があって存在しています。神に存在を許されているのです。

人間ひとりをとってみても、いろんな面があり、いろんな見え方があるのも当然で(人によって、その人が光に見えたり闇に見えたりも違う)、でも、「自分が正しい!あの人は闇だ!」という視点は、それこそ分離に基づいた固定されたとらえ方ですよね。

光も闇も天使も悪魔も、全てを包括しているからこその人間。
排除するのではなく、自分の内も見つめつつ、人間生活を愉しみましょう。

それでは、また。

今日も宇宙に愛と感謝を。
ありがとうございます。

---

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの魂の輝きを見つける癒しのヒーリング。ヒーラー養成講座も開講中。講座は遠隔受講も可能になりました。2名様以上で開講させていただきます。2月中にお申込みの方はモニター料金で受講いただけます(期間延長しました!)。→講座の詳細はこちらへ

2016年2月 4日 (木)

グラウンディングと体を使うことの大切さ

こんばんは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

今日は立春。暦の上では春になりました。
立春、おめでとうございますhappy01 (旧暦新年は8日なので、今はまだ年末って感じかな)

エネルギーはまるで年末年始…というか「終わりと始まり」のような感じで、古いエネルギーが徐々に切り替わって、スッキリとした始まりのエネルギーを感じます。自然とワクワクするようで、でも、内側はシーンと静かな、新たな始まり。

私は今日、お友達と歌い始め(というか、カラオケです)してきましたが、その後あたりからずっと全身が振動しています。今も。音(音魂)の力って凄いですね! 言葉をしゃべることができるのも、歌を歌えるのも、地球上の生物では人間だけ。その素晴らしさを存分に味わいながら生きたいものです。

さて、先週から新しいヒーリング講座(歓丹エネルギーヒーラー養成講座)が始まりました! 一回目は過去の講座でやったことと同じ内容の部分が多かったのですが、ちょっと今までとエネルギーの動き方が違って面白かったです。受ける方々のエネルギーによっても内容はどんどん変化していきますね。

このブログを読まれている方には、ぜひ歓丹(かんたん)ヒーリングの世界を体験していただき、実際にする側になって味わっていただきたいと思っています。言葉でうまくお伝えするのがむつかしい世界なので、実際に体験・体感していただくのが一番だからです。(→「歓丹セラピー」のページへ

ヒーリングは特別なものではなく、誰にでもできる、人間が持って生まれた能力の一つです。大人になり分別がついて思考で判断するようになるほど、回路が閉じて使えなくなっちゃってることが多いですけどね。

ちなみに。赤ちゃんや小さい子どもたちは大きな癒しのエネルギーを持っていて、近くにいる大人を自然と癒しています。自然にヒーリングをしているんです。周囲の大人や親は、「この子一人では何にもできないし、大人の私たちがいろいろしてあげなくちゃ」と思ってる人が多いかもしれませんが、実は子から親へ流れているエネルギーのほうがとても大きく、本当は、子どもがそこにいるだけで大人たちは癒されまくっているのです(笑)。病人や身体の不調なお年寄りが、赤ちゃんのそばにいるいると元気になったり笑顔になったりするのは、気のせいではないです。また、妊婦さんのエネルギーはとても強く(お腹の中にやる気満々の魂がいるわけですから)、一緒にいるとラッキーとパワーをおすそわけしてもらえますよ~wink

…と、話が脱線しましたが、講座を受けていただくと、エネルギー回路の掃除をしてヒーリングができるようにしていくので、使えば使うほどエネルギー感度も上がっていきます。人によっては、相手のエネルギーの流れや色・形状までわかるようになっていく人もいます(すぐにわからなくても、徐々に敏感になっていきます)。受講生のみなさん、これからエネルギーヒーリングで変化する自己創造の世界を愉しんで行きましょう!

---

さて今日は、ヒーリングをされている方、そして、これからヒーラーになろうとしている方々に、ちょっとした注意点と役に立つ(かもしれない)「グラウンディング」のお話を。

グラウンディングは、ご存知のように「地にしっかりと足をつける」という意味ですが、ヒーリングをする人は、グラウンディングがとっても重要です。

「そんなのわかってるわ」と言われそうですが、忘れている人(意識していない)、弱くなっている人って、結構多いのです! いくら高次に繋がって相手に必要なヒーリングが出来ていたとしても、もし

・やたらに情緒不安定になり落ち込みが激しい(浄化現象で一時的に落ちているのではなく、常にウツっぽい)。
・人と会うことがイヤになり、人が怖い。引きこもりたくなる。
・周りの言動にとても敏感になって、つらい。
・ボーっとすることが多く、やる氣が出ない。

なんてことが続くようなら、それはグラウンディングが弱くなっている可能性が大!です。(氣が上に上がったままの状態になって、フワフワと不安定になっている)

Earth

私たちは地球の上に、肉体を伴って生きています。地球としっかり繋がった状態だと、自分のハラ(丹田)もしっかりし、地とのエネルギーのやりとりがされて心身が安定するのですが、繋がりが弱いと心身の調和はとりにくくなります。

特に目に見えない世界に体を長くおくと、意識が一気に上にひっぱられ、現実的な人間の生活が心身ともにしんどくなってきやすいのです。そんな状態が続くと、いくら上と繋がりが持てていたとしても、霊的に敏感であるほど心身が非常に不安定になって危険です。

そんな状態の時は、他人を癒している場合ではなく、自分自身のグラウンディングをしっかりしましょう!

明らかにグラウンディングが弱くなってしまったと感じたときは、地球の中心をイメージした瞑想をするより、イメージでなく、実際に自分の体を大地と繋げるのが一番手っ取り早いです。つまり大地と触れるのです。山や海などでアーシング(裸足になって、大地の上に足を置く。濡れた地面ならなお良し。)をする、泳ぐ、散歩するなど、自然の中でエネルギーチャージをして、しっかり休養すること。山や自然の豊かなところに行ったり、温泉に入るのもいいでしょう。

もし、それがすぐにできない環境であれば、応急処置的に、エーテル体のエネルギーが強い人からエネルギーをもらう(か、ヒーリングをしてもらう)といいです。

エーテル体が強い人とは、発している生命エネルギーが強い人、例えば、スポーツが得意で健康で若い人。ちなみに、うちのオット(南米産)は、サッカーや釣りが大好きで仕事も肉体労働なラテン男なので、私は疲れると、彼からヒーリングしてもらうか、くっついて寝るかして勝手に補充しています(笑)。

女性は一般的に、肉体より精神を重んじる傾向が高く、霊的感度が高くてエーテル体も薄い人が多いので、その部分のエネルギー体のパワーチャージがある程度必要になるでしょう。敏感な人は、体育会系のガテン男子(死語?)から補充してもらうといいかもしれません(男女は陰陽なので、女性は男性からしてもらうとバランスも取りやすい)。

…といっても、外からの補充は対処療法的な方法にすぎないので、一番は、自分の体力をつけていくことです。

ハラ(丹田)の力をつける、ヨガやピラティスなどの運動をして、しっかり中心軸・センターを作ってください。合わせて、自然にできるだけ触れて氣を取り入れる機会をたくさん作ること。

スピリチュアルなワークやヒーリングをすると、変化が起こるのはもちろんのこと、波動が上がり、エネルギーも上に上がりやすくなるので、グラウンディングは自分で意図してしっかりやってください。人間的な現実的な感覚(三次元的な感覚)を保っておくことは、とても大事です!

そうそう、余談ですが。

スピリチュアルな仕事を専業でしたいと思っておられる方もたくさんおられるでしょうが、繊細で敏感で、そして体力がない人には専業はあまりおすすめできません。私の周りでもスピリチュアルな仕事を順調に長く続けている人は、他の(三次元的な)仕事も兼業している人が多いのです。平日はサラリーマンで休日はスピリチュアルな講座の講師、平日は介護士で休日はセラピスト、普段は子育て真っ最中の専業主婦でイベント時は凄腕ヒーラー、表向きの職業はスポーツインストラクターで裏家業(?)はエネルギー整体師、など(笑)。

それは、さきほどから言っているように、目に見えない仕事だけ続けていくとグラウンディングが弱くなりやすく、現実生活・現実社会との折り合いがつけにくくなるのもあるでしょう(と言うより、専業でやっていた優秀な人ほど潰れたり体調を崩してやめてしまうことが多いだけかもsweat01)。他の仕事はしてなくても、土いじりや体を動かす趣味(スポーツ、ダンス、山登りなど)をしっかり愉しむのもいいですね。自分の肉体をしっかり使うことで、バランスも取りやすいでしょう。

ちょっと前から「半農半x」という「半分農業を行ってそれ以外の時は、自分のやりたいこと(ミッション)をする」というライフスタイルが注目されるようになりましたが、これはヒーラーなどの目に見えない仕事をしたい人に、非常におススメのスタイルです。農業は大地と繋がる仕事で、土に触り土の上を歩き地球とともに生きることをベースにしているので、グラウンディングが強固になるのです。スピリチュアルな仕事をしていても、農業をしていればフワフワしにくく、大地としっかり繋がったまま現実的な人間として心身を健康に保ちやすいでしょう。

私も今年は農業を始めたいと思っています。元々農家の娘なので、いずれは実家に帰って農業をするつもりですが、まずは自分たちが食べる野菜くらいは育てたいなと思っています。

というわけで、ただいま、新しい家と農地を探し中です。関西圏でいい物件をご存知の方はぜひ教えてくださいね~!

この春、グラウンディングをしっかりし、この肉体をいたわりつつ、ともに愉しんでまいりましょう!!

ありがとうございます。

---

グラウンディングが弱くなりやすく、フワフワ&グラグラしやすい人にもおススメ。セラピストさんの自己メンテナンスにも。
clover SHIN BODYの自分軸で愉しんで生きるためのカラダ調整 @大津

中野丈将さん(通称:皇子)の「SHIN BODY ボディワーク」は、自分自身が知らない心身の癖と、悪い流れをつくる因縁を、身体を通して良い流れに変えていく、新方式のオリジナル・ボディワークです。体を通して脳に働きかけ、自分軸を整えていく心身調整ワークで、ベッドで横になって受けていただきます。ブレやすい人、自分軸を整えたい人にはとってもおススメ。カウンセリング付きで最大90分、たっぷり時間をかけて、カラダを目覚めさせ活かすための整体施術です。
SHIN BODYの大津出張施術会スケジュール、お申込みはこちら

---

ring 癒しの風foomi公式サイト

あなたの魂の輝きを見つける癒しのヒーリング。あなたさまとのご縁を大切に。ありがとうございます。

2015年1月 9日 (金)

悲しい体験をして、許せない人がいるあなたへ

こんばんは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

ある方が、mixiで今日紹介してくださっていた『神との対話』の一節。

この本は有名ですし、私もずいぶん前に読んだのですが、今改めて読むと、自分の中の深い部分に残っていた「許せない思い」が溢れ、涙になって昇華されていきました。

自分の中にまだ「許せない思い」が残ってたんだな、と気付きました。

もうとっくに許せてるつもりだったのに、潜在意識は巧みにそれをなかったことにしようとしてたようです(そういうことって、たまにあります。「そんなものはありません! 残った思いは全て浄化しました」ってフリしちゃうんですよねsweat01)。

既に読まれてる方は多いと思いますが、改めて読んでみると、自分の中にまだあるものに気付くかもしれません。

よろしければ、みなさんもどうぞwink

---------ここから------------

昔むかし、まだ時というものがなかったころ、『ちいさな魂』が神さまに言いました。

「ぼくがだれだか、わかりましたよ!」

神さまは答えました。

「それはすばらしいね!で、きみはだれなの?」

ちいさな魂は、力いっぱい叫びました。

「ぼくは光なんです!」

神さまもにっこりして、大きな声で答えました。

「そのとおりだ!きみは光だよ。」

ちいさな魂は、とっても幸せでした。
だって、神さまの王国にいる魂のすべてが知りたがっていたことを知ったのですから。

「わーい、ぼくたちって、なんてすてきなんだろう!」

ところが、しばらくするとそれだけでは満足できなくなりました。
ちいさな魂は、なんだかむずむずしてきたのです。
そして、自分自身を体験したくなりました。

そこでちいさな魂は、また神さまのところへもどってこういいました。

「ねえ、神さま!ぼく、自分がだれだかわかったから、こんどは自分を体験したいな。いいですか?」

神さまは答えました。

「おやおや、きみはもう、きみ自身なのに、それを体験したいというのかな?」

「そうなんです。」

と、ちいさな魂は答えました。

「自分がだれだか知っていることと自分自身を体験することとは、ちがいますよね。ぼく、自分が光だっていうのはどんな感じなのか体験してみたいんです。」

「だが、きみはもう光なんだよ。」

神さまはまた、ほほえみました。

「ええ、知ってます。でも、光であるってどんな感じがするのか、知りたいんですよ!」

ちいさな魂は大きな声でいいました。

「そうかそうか。」

神さまはくすくす笑っていいました。

「それも無理はないね。きみには冒険心があふれている。」

それから、神さまはちょっとむずかしい表情になりました。

「ただし、ひとつだけ困ったことがあるのだが・・・。」

「困ったことってなんですか?」

ちいさな魂は、たずねました。

「光でないものは、なにもないってことだよ。わたしが創ったきみたちは、なにもかも、すべてが光なんだ。光以外にはなにもない。だから、きみ自身を体験するのはかんたんじゃない。 だって、きみとちがうものは、なにもないんだからね。」

神さまはいいました。

「そうなんですか?」

ちいさな魂はつぶやきました。なんだか混乱してきたのです。

「こう考えてごらん。」

神さまはいいました。

「きみたちは太陽のなかにあるロウソクのようなものだ。きみたちは、たしかにそこにいる。何億、何兆、いや無数のロウソクがあつまって太陽をつくっている。きみたちがいなければ、太陽も存在しない。
きみがいなくても、太陽は太陽だが、ロウソクの一本たりない太陽だ。
それは太陽じゃないんだよ。
完全な太陽ほど、明るくかがやけないからね。
しかし、光のまっただなかにいたら、どうして自分が光だと感じられるだろう。
それが問題だな。」

「でも、あなたは神さまでしょう。」

ちいさな魂は思いきっていいかえしました。

「なにか方法を考えてください。」

すると神さまはほほえんでいいました。

「もう考えたよ。光のなかにいたのでは、自分が光だってことを感じられないから、きみを闇でつつんであげよう。」

「闇ってなんですか?」

ちいさな魂はたずねました。

「闇とは、きみでないものだよ。」

神さまはいいました。

「闇ってこわいのかな?」

ちいさな魂はつぶやきました。

「こわがろうと思えばね。」

神さまは答えました。

「ほんとうは、こわいものなんか、なにもないんだ。こわいかどうかは自分できめる。だって、なにもかも自分でつくりだしているんだからね。ごっこ遊びのようなものさ。」

「そうなのか。」

ちいさな魂は少し安心しました。

それから神さまは、くわしく説明してくれました。

何かを体験しようと思ったら、その反対のことが起こらないといけないのです。

「それはすばらしい贈りものなんだよ。」

神さまはいいました。

「だって反対のことがなければ、なにもわかりはしないのだからね。
寒さがなければ暖かさもない。上らなければ、下ることはできない。遅いってことがなければ、速いということもない。右がなければ、左もない。あそこがなければ、ここもない。あのときがなければ、いまもないんだよ。

だから闇につつまれても拳をふりまわしたり、大声でさけんだり、闇を呪ったりしなくていいんだ。

それよりも、闇にたいする光でありなさい。
腹をたてたりしないこと。
そうすれば、ほんとうの自分がわかるし、ほかのひとたちにも、ほんとうのきみが伝わるよ。
光りかがやいて、みんなに、きみは特別なんだってことを知らせてやりなさい!」

「ぼくは特別なんだ、っていってもいいんですか?」

ちいさな魂はききかえしました。

「いいとも!」

神さまは笑いました。

「ぜんぜん、かまわないよ!ただし、『特別』だというのは、『人より優れている』ということじゃない。そのことを忘れないようにしなさい。
みんながそれぞれ、特別なんだから!
それを忘れている者がたくさんいるんだよ。

そういうひとたちは、きみが特別でいいんだとみせてやると、はじめて、自分も特別でいいんだな、と思うようになる。」

「わーい。」

ちいさな魂はうれしくて、笑いながら飛んだりはねたりしました。

「ぼくは、すきなだけ特別になれるんだ!」

「そうだとも。いますぐはじめていいよ。」

神さまは笑いながら、ちいさな魂といっしょになってスキップしました。

「で、きみはどんなふうに特別になりたいのかな?」

神さまはききました。

「どんなふうに特別ですか?」

ちいさな魂は、いいました。

「よくわからないんですけど。」

「光であるというのは特別なことで、その特別にはいろんな面があるんだよ。」

神さまは説明しました。

「特別に親切というのもある。特別にやさしいというのもある。特別に創造力があるとか、特別にがまん強いというのもあるな。
ほかに、どんな特別を考えられる?」

ちいさな魂は、おとなしくすわって首をひねり、それから叫びました。

「たくさん特別が考えられますよ!
特別に人の役に立つ。特別に気前がいい。特別に友情にあつい。
それから、特別に思いやりがある!」

「うまいぞ!」

神さまはうなずきました。

「いつだって、きみはそのすべてになれるし、そのうちのひとつを選ぶこともできる。それが、光であるっていうことだからね。」

「ぼく、なにになりたいかわかりますよ!
なにになりたいか、わかってます! 」

ちいさな魂は、興奮して大声をあげました。

「ぼく、『ゆるす』ということで特別になりたいな。
『ゆるす』という特別もありますよね?」

「あるとも」

神さまは、ちいさな魂にうけあいました。

「それも、とっても特別なことだよ。」

「それじゃ、ぼくはその特別になります。
特別に『ゆるす』っていうことを、体験してみたいな。」

ちいさな魂はいいました。

「よろしい。ただし、ひとつやっかいなことがあるね。」

神さまはいいました。

ちいさな魂はすこしじれてきました。

だって、話がなかなか先へ進まないようでしたから。

「やっかいなことってなんですか?」

ちいさな魂は、ためいきまじりにたずねました。

「『ゆるす』相手がいないということだ。」

「いないんですか?」

ちいさな魂は、自分の耳が信じられませんでした。

「いないんだよ!」

神さまはくりかえしました。

「わたしが創ったものは、すべてが完璧だ。
わたしが創造した魂はみんな、きみとおなじように完璧なんだよ。見まわしてごらん。」

そういわれて、ちいさな魂は、おおぜいの魂にとりかこまれているのに気づきました。

ちいさな魂が神さまと『ふつうではない対話』をしている。

そうきいた魂たちは、どんなことを話しているのか知りたくて、はるばる遠くから、それも神さまも王国のあらゆる所からやってきたのです。

無数の魂たちがあつまっているのを見て、ちいさな魂も、うなずかずにはいられませんでした。

どの魂もそれぞれに素晴らしく、みごとで、ちいさな魂とおなじように完璧でした。

そんな素晴らしい光の魂たちがあつまっているのですから、それはそれは明るくて、目もくらむばかりでした。

「ほらね。だれを『ゆるし』たらいいだろう?」

神さまはいいました。

「そんなの困りますよ!」

ちいさな魂は不満でした。

「ぼくは『ゆるす』という特別を体験したかったのに。それがどんな感じか、知りたかったのに。」

そのとき、ちいさな魂は、これが『悲しみ』というものなのかな、と思いました。

すると、あつまった魂たちのなかから、『友情あふれる魂』が、すすみでました。

「心配しなくていいわ。ちいさな魂さん。」

友情あふれる魂はいいました。

「わたしが助けてあげる。」

「きみが?」

ちいさな魂は、ぱっと顔をかがやかせました。

「でも、きみになにができるかなあ?」

「なにか、あなたに『ゆるされる』ことをしてあげるわ」

「そんなことできるの?」

「できますとも!」

友情あふれる魂は、明るい声で叫びました。

「次の人生であなたと出会って、なにかあなたに『ゆるされる』ことをすればいいのよ。」

「でもどうして?どうして、そんなことをしてくれるの?」

ちいさな魂はたずねました。

「だってきみはそんなに完璧な存在なのに!
きみの振動がとっても速くて、明るくかがやいているのでまぶしくて見ていられないくらいだよ! それなのに、その振動を遅くして、明るい光を重たい闇にかえてしまうなんて。
どうして、そんなことをしようと思うの?
きみは星のあいだで、かるがると踊り、神さまの王国を、思考とおなじ速さで飛びまわっている。
そのきみが、つぎの人生でぼくと出会い、重くなってわるいことをしてくれるなんて。
どうして?」

「かんたんだわ。」

友情あふれる魂は答えました。

あなたを愛しているから。

ちいさな魂はそれをきいてびっくりぎょうてんしたようでした。

「そんなに驚かなくてもいいのに」

友情あふれる魂はいいました。

「あなただって、おなじことをしてくれたのよ。忘れた?
わたしたちはなんどもなんどもいっしょに踊ったじゃないの。
永劫のときをこえ、あらゆる時代をこえて、わたしたちはいっしょに踊ったわ。
あらゆる時、あらゆる場所で、一緒に遊んだわ。
あなたが覚えていないだけ。
だってわたしたちはどちらも、『すべてであるもの』だもの。
わたしたちは上昇であり下降、左であり右なの。
ここでありあそこ、いまであり昔なのよ。
男性であり女性、善であり悪。
そして被害者であり、加害者なんだわ。
だから、わたしたちはこれまでも数えきれないくらい出会ってきた。
そして、相手がほんとうの自分を表現し、体験するための完璧なチャンスを与えあってきたの。」

「だからね」

友情あふれる魂は続けました。

「あなたのつぎの人生では、わたしが『わるいひと』になるわ。
そして、もっともひどいことをする。
そうしたら、あなたは、『ゆるす』ということを体験できるのよ。」

「でも、どんなことをするの?」

ちいさな魂は、すこし落ち着かない気持ちになりました。

「どんなひどいことなんだろうなあ?」

「そうねえ」

友情あふれる魂は、目をきらきらさせて答えました。

「なにか考えましょうよ。」

それから、友情あふれる魂は、ちょっと真剣な表情になって、しずかな声でいいました。

「あなたのいうとおりだわ」

「なにが?」

ちいさな魂はたずねました。

「わたしは振動を遅くして重くなり、『それほどすてきではないもの』にならなくちゃいけない。
自分とはぜんぜんちがうもののふりをするの。
だからひとつだけ、お返しにおねがいしたいことがあるんだけど・・・。」

友情あふれる魂はいいました。

「なんでもきくよ、なんだって!」

ちいさな魂はさけんで、歌ったり踊ったりしはじめました。

「ぼくはゆるせる。ぼくはゆるせるんだ!」

ところが友情あふれる魂のほうは、ひっそりと、とてもしずかなのです。

「どうしたの?」

ちいさな魂はききました。

「ぼくはなにをしてあげればいいの?
ぼくを助けてくれるなんて、きみはほんとうにすてきな天使だね。」

「もちろん、この友情あふれる魂は天使だよ!」

神さまが口をはさみました。

「だれでもみんな天使なんだ。それをいつも忘れないように。
わたしはきみたちのところへ、天使のほかには、なにも送ってはいないのだからね。」

そこで、ちいさな魂は、ますます友情あふれる魂のねがいをかなえてあげたいと思いました。

「ね、ぼくは、なにをしてあげればいいの?」

「わたしがあなたを攻撃し、打ちのめしたとき、思いつくかぎりのひどいことをしたとき、そのときに・・・」

友情あふれる魂は、口ごもりました。

「うん、そのときに?」

ちいさな魂は、待ちきれなくなっていいました。

「そのときに・・・?」

「ほんとうのわたしを、覚えていてほしいの。」

「覚えているとも!」

ちいさな魂は叫びました。

「約束するよ!いつも、いつまでも、いまここにいるきみを覚えているって。」

「よかった」

友情あふれる魂はいいました。

「だってね、自分ではないもののふりをするのは、いったん、ほんとうの自分を忘れなくてはならないのよ。
あなたがほんとうのわたしを覚えていなかったら、わたしも思い出せなくなるかもしれない。
わたしがほんとうの自分を思い出せなかったら、あなたまでほんとうの自分を忘れてしまい、ふたりとも迷子になってしまうわ。
そうしたら、だれかべつの魂がやってきて、ほんとうのわたしたちを思い出させてくれるまで、迷っていかなければならないでしょう。」

「だいじょうぶ、忘れないよ!」

ちいさな魂はもういちど約束しました。

「きみのことは、けっして忘れない!
贈りものをいつまでも感謝するよ。
ほんとうのぼくを体験するチャンスという贈りものをくれてほんとうにありがとう。」

こうして約束ができました。

ちいさな魂は、いさんであたらしい人生に向かいました。

光であること、特別であることに胸をおどらせ、『ゆるす』という特別なことを体験しようとわくわくさせながら。

ちいさな魂は『ゆるしてあげる』という体験をしました。

その機会を与えてくれるすべての魂と出会い、その魂が喜びや悲しみをもたらしたとき、とくに悲しみをもたらしたときいこそ、いつも神さまの言葉を思い出すのでした。

「いつでも覚えているんだよ。」

神さまは、ほほえみながら言ったのです。

わたしはきみたちのところへ、天使のほかには、なにも送ってはいない。

---

私たちってほんとに忘れちゃってます。遥か昔の約束を。
「許せない」体験をさせてくれた、特にひどい「悲しみ」を体験させてくれた相手が、生まれる前にそういう役目を買って出てくれた勇気ある、そして、愛に溢れた『友情あふれる魂』であったということを。

今夜も宇宙に愛と感謝をshine

ありがとうございます。

---

apple 個別セッション形式『ライトワーカー養成講座(霊的感覚・霊能力開発講座)』申込受付中!
スピリチュアルの基本的な技術は学んだんだけど、これからどうしたらいい? どうやってセッションを組み立てていけばいい?という方に。霊的感覚をさらにアップされたい方や、お仕事として取り組んで行こうとされている方向けの個人講座です。基本的なエネルギーワークを学んで次の段階に進もうとされている方におススメのオリジナル講座です。

---

clover 癒しの風foomi公式サイト

2014年11月18日 (火)

1年前に描かれた、わたし。

こんにちは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

去年の12月、チャネラーの星野サーシャさんが開催されたワークショップに行った際、相手の目をじっと見て深く入り、その人のエネルギーと色をリーディングする、というワークを教えてもらいました。

その際、いろんな方とリーディングをし合ってとても楽しかったのですが、その時、偶然隣に座っていたTさん(初対面。当然、偶然ではなく必然だったわけですが^^)が描いてくれたわたしの図(絵?)がこれでした。

2014_2

描いた後、簡単に解説してくれました。こんな感じだったと思います。※うろ覚え

---

宇宙、銀河の高く広いところからエネルギーが降り注いでいる。

見えるのはシルバー。叡智の色。銀河からあなたにに降り注いでいるのは、まず淡い紫の色。言葉にするなら「文化」、コミュニティ。
いつくしみ、はぐくみ、かなしみを共有し、心をかきむしるような中で、自分を起き上がらせ前を向いて次へ進んでいく。

そして、癒しのグリーンの色。それでも進んでいくことで、より「自分らしさ」をみつけていく。あなた独自のコミュニティを作っていくのです。

そして、なぜかセクシーさを感じます。銀河からエネルギーを受け取り、あなたが本来持っているセクシーさが開花していくのでしょう。

同じように宇宙から地球へと降り注いでくる別のエネルギーに、少し濃い目の紫があります。

言葉にするなら「文化」ですが、こちらは「神」と同じもの。
外とのつながりではなく内へ内へと入っていく部分。
神性と静けさのなかで、それを閉じ込め、「内なる宇宙」を形成していく。

それからもたらされるものは、「さわやかな孤独」。
春の雪解け、ひとすじの流れのようなエネルギー、そして芽吹き。明るく静かで穏やかなグリーン。

その外とのつながり=コミュニティ、内とのつながり=神、の二つのエネルギーの繋がりが、やがて成熟し、重なり合い、そして、それがゴールドの光となって完成されていくでしょう。

今はその芽吹きのとき。

芽が育っていくきっかけの時は、来年(2014年)3月、そして、5月。春にまず大きな変化があるでしょう。

そして、11月も大きな節目。そして、12月と変容が続き、来年から流れが一気に加速します。

そして5年スパンで変化があるでしょう。

---

これを受け取った時は「へ~」なんて思って全くピンと来てなかったのですが、この秋になって棚の中を整理していたら、そのワークショップの時に書いてもらったこの絵を発見し、「あっ!」ってなりました。

今11月ですが、まさにそういう一年だったからです。

絵を受け取った時は「さわやかな孤独?…孤独だなんて、イヤだわ~」って思ってたんですが(笑)、孤独が嫌だと思ったのは「一人ぼっちになりたくない」っていう自分の内側にあった抵抗と過去の傷にすぎませんでした。小さい頃の寂しかった気持ちや、魂的に経験してきた孤独が奥底にまだ残っていたのです(二元性の世界ではつきものの分離意識。過去世で捨てられただのなんだのも含み、いろいろありました)。春から、孤独と思い込むに至る原因となった人々や事象が次々に現れて、「あっ!あの時の傷がまだうずいているんだ」ということにも気付かされました。だから、出会いも別れもいろいろ経験しました。いろんな人と新たに出会った一年でした。

時には、胸が痛くなって「お母さ~ん!!」と大泣きしてみたり…(小さい頃泣けなくて甘えられなかったのが今頃になって出てきたのです)。

また、時には、突然あることがきっかけで創造主と分離した時の引き裂かれるような悲しみを思い出し、同時にその時「本当はとてつもなく愛されていた」ことを思い出したり…ね。

そういう分離意識の傷に気付き、自らを癒して来た1年でした。

11月の今感じるのは、徐々に「自立」できるようになったかな~ってこと。
この「自立」とは、自分で立つ、自分軸で立つ、自分の魂とつながって立つ、という意味での「自立」です。
自分が幸せな理由を、他者や環境に求めないという意味です。

まわりがどうであっても、自分は本当に宇宙から愛されていると実感できていること。ひとりでもいつも幸せで満たされていること。そして周囲や相手がどうであっても、幸せである、ということです。

極端なことを言えば、大好きな人と二度と会えなくなっても、大丈夫だって思えること。
愛している相手から絶縁状をたたきつけられたとしても、大丈夫だって思えること(笑)。

私はこういうことが、特定の人(とても親しい人)に対してあまりできてなかったのですが(執着が出ちゃって)、徐々に「はっは~ん。こう来るのか、私( 一一)」って「自分のこととして」笑えるようにもなってきました。

人間関係のトラブルや悩みも、原因は相手じゃなくて、自分要因ですからね。100%(断言します)。

まだ残っている部分はあるけれど、それはそれで、まだいいや、と。
結構、内ではムダな葛藤もしてきました(笑)。思考というのはどんどん葛藤を創り出すもので。全て幻想なのにね…

でも、ほんとはそれも、みーんな必要なことで、みーんな「◎(二重丸)」でした。

さて、2014年は、あと1か月半。
残りをどう愉しむかな?

12月は私の第二の故郷、熊本へ行ってきます。
「火の国の女」度(なんだそれ)を増しに行ってきます(笑)。 

というわけで、みなさまも一年の総仕上げにそろそろ入って、自分自身を整えていかれると佳いと思いますwink

来年は、二極化がますます進んでいきます。次の新次元の地球に上がっていく人と、そのままの世界に留まる人。どちらを選んでももちろんいいのですが、新次元の地球は、まさに「歓び」だけの世界。そちらをチョイスして、一緒に「歓び」の世界を愉しんでいきましょう!

どうであっても、何があっても、自分はいつも愛されているのです。それを忘れないでください。自分自身の中心軸・本体・本質としっかり繋がっていくことを意図していきましょう。

宇宙根源の愛とひかりをこめてshine

おやすみなさい。愛しています。

---

maple 【満席御礼】11月23日(日)大津瀬田「ととのえ屋」整体コラボセッション

体をゆらし、体だけでなく多次元的にエネルギーを整える新手法で整体を行う「ととのえ屋」の三崎さんと、今年最後のコラボセッションです。今年の締めくくりとして、心身を調整していきましょう。私のセッションは、60分のカスタマイズセッションに変更も可能(同料金)。初めての方でもお気軽にどうぞ! 整体+ヒーリングで2時間半、16,000円というオトクなイベント価格です。今年の私のセッションはほぼ満席になっているので、この機会をご利用ください。ありがとうございます。
→満席となりました。ありがとうございました!

---

apple 癒しの風foomi公式サイト

より以前の記事一覧