2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の記事

2016年12月 4日 (日)

映画『君の名は。』と、『多次元ゲートヒーリング』~多次元に生きている自分を知覚し、統合する

こんにちは!  癒しの風ふうみです。

昨日ブログに書きましたように、この家のご先祖様とご近所の氏神様のことがわかってから、日々本当に気持ちよく、大安心の中で過ごしていますconfident

この桜井の家、周囲はとても静かですが、近くには子どもたちがいっぱいで(幼稚園・小学校・各種養護施設がある)昼間はいつも子どもたちの声が元氣に響いてきます。鳥たちの声もよくしていて、賑やか。自然の風が心地よい、とても落ち着く住まいです。

ここにいると、体力がもみるみるうちに回復していくのがわかります。セッションしても全く疲れないどころか、家にいればいるほど元氣になっていきます。いつも氣持ちのいい神社にいるような感覚なんです。

滋賀にいた頃は、自分で場を設定をしたり、その後の空間や自分の身体のメンテナンスが大変だったのですが、ここではそういうことも必要ありません。

大神神社から明日香へと続く道の途中にあり(大好きな飛鳥坐神社まで車で10分です)、エネルギーの通り道にもなっているようです。すぐ近くには「土舞台」という、日本芸能発祥の地もあり(聖徳太子が設立した日本初の芸能学校だったようです)、素晴らしいエネルギーでした。あたたかくなったら、そこでワークショップやイベントなどをするのも愉しそうです。

私の疲労や体調を氣にかけてくださっていたみなさま、今はこういう感じなので、もう大丈夫です。ありがとうございますconfidentshine

---

さて、今日は、新しいセッションメニュー『多次元ゲートヒーリング』のご紹介です。

この秋は、映画『君の名は。』が大ヒットし、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
私もだいぶ遅れてですが、観ました。

そして、「ああ、やっとこういう映画が受け入れられる時代になったのね!」と、とてもうれしくなりましたhappy01heart04

実際に観た人の中で

「すごく感動したけど、どこが感動したのかよくわからない」「悲しくないのに涙が止まらなかった…なんで?」「なぜか惹かれて、何度も観に行ってしまいました…」「よくわからないけど、心が揺さぶられて…何だろう」

という方、多かったんではないでしょうか。

映画『君の名は。』と「多次元ゲートヒーリング」癒しの風ふうみ

(C)2016「君の名は。」製作委員会

---

私自身はいつもこのような多次元の感覚で生きているので(ハタからしたら変な人なんでしょうねぇcoldsweats01)、とても素敵な美しい映画でしたが、映画のストーリー・内容としては、「そうだよね」って感じでした(笑)。映画ほどドラマチックではありませんが、似たような出来事も経験しているので。

この映画は、私たちが多次元に生きていることを呼び覚まさせる映画なのだと思います。

忘れてしまった記憶、封印してしまった記憶…そういうものは、科学では説明がつかないかもしれませんが、私たちの中に確実に存在しています。

「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちの魂は永遠で、多次元に存在しています。

輪廻転生は証明することがむつかしく、そういう感覚は単なる妄想だと思っている人が多いのかもしれませんが、今の人生で全く経験がないのに「なぜか、わかる」「なぜか、切ない」「なぜか、知っている」というようなことは、よくあることです。それが何なのか、なぜなのか、理由がわからなくても、確かに「そう」なのです。

そして、私たちは、その忘れているもの(多次元の自分自身)を、ずっと探し続けているのかもしれません。

-+-+-+-+-+-+

多次元ゲートヒーリング』は時空を超越して働きかけます。

映画でテーマになっていた平行次元(パラレルワールド)や多次元への働きかけを行うことで今が変わって行くのです。ちょっと不思議ですが、確実にある「今ではない空間」に対するセッションです。

そして。
多次元ゲートヒーリング』は、私がもともと得意としていた能力を使ったセッションなのです。

今まで、来られた方の三次元的な問題のほうを重要視してセッションを行っていたので(三次元的な問題解決の方を優先していた)、他の次元のほうにはあまりアプローチして来なかったのですが、多次元的にセッションしたほうが、現実の変化が早く、ご本人もラクに次のステージに移行できるので、しんどくないようなのです。

というのも、真面目な人、優しい人、頑張ってきた人ほど、問題の原因を突き止めようと、内観したり反省したりすると、ドツボにはまりやすいからです。

「なぜこうなったんだろう」「この現実を引き起こした私は、何の問題があるのだろう?」と内観し続けると、罪悪感や反省ばかりが出てきて、さらに自分を責めてしまうループにはまってしまいやすいのです。だいたい、心身の不調に悩んだり、辛い思いをたくさんしている人は、そのパターン(罪悪感でいっぱいになり、自分を責め続けてしまう)になってしまうことを繰り返していることも多いのです。

もちろん、内観することが悪いわけではありませんよ。でも、真面目で優しく一生懸命な人ほど、そればかりしていると(自分の中を掘っていくと)さらにしんどくなって深刻になりやすく、そこから自力で抜け出しにくくなります。

---

多次元ゲートヒーリング』は、三次元的な現実の問題には「あえて」触れず、フォーカスしません。現実とは全く違う次元からアプローチしていきます。

あらゆる時代、あらゆる記憶、あらゆる空間・次元に移動しながら、多次元の自分を統合し、必要なヒーリング(癒し)を行っていきます。

チャネリング的な次元を超えたセッションになるので(高次元への働きかけが主体となります)、どのようなことが起こるか、どこに行くかはその時にチャネリング的に決まります。(つまり、こちら側としては意図せず自然に降りて来たところに繋がるので、やってみないとわかりませんsmile

扱う空間・次元の幅はとても広く(人によっては宇宙時代の記録まで出てきます)、基本、三次元的なアプローチはほとんどないので、その人の次元を上げたり周波数を調整したりすることが主となります。かなり、抽象度が高いセッションです。

関西でヒーリングなら『多次元ゲートヒーリング』奈良桜井 癒しの風ふうみ

shine 多次元ゲートヒーリングとは…

私たちの魂は永遠です。しかし、私たちは過去世の記憶を全てなくした状態で産まれてきます。しかし、「この人といると何かとても懐かしい」「行ったこともないのに、あの国が好きで仕方ない」「あの星を見ているとなぜか涙が出てくる…」というような不思議な感覚を体験した人は少なくないでしょう。

私たちは3次元の現実世界を生きていますが、本当はこの目に見える世界だけに存在しているのではありません。

私たちは多次元に存在し、あらゆる次元に自分自身は存在しており(ハイヤーセルフ、トータルセルフを含め)、現在・過去・未来、にも自分自身は存在し、またパラレルワールドと言われる平行次元にも自分がいます。宇宙の他の星に自分の分身が存在していたり、他の次元や他宇宙でマスター的なハタラキをしている場合もあります。

このセッションは、さまざまな次元のあなた自身を見つけ、出会い、統合していきます。

あらゆる世界、あらゆる次元、あらゆる時間空間を行き来し、ヒーリングを行いながらセッションをすすめていきます。ヒーリングは多次元領域に働きかけます。

今世起こったことよりも、過去世(近くの過去世、遥か昔の過去世、宇宙時代の記憶、人間でない存在の自分)や未来世、パラレル次元などにも移動しながら、必要な調整と統合をしていきます。

セッションでは、(潜在意識や魂意識に近い部分での)過去世の魂の置き忘れ、過去世の深い傷で今に影響を与えているもののエネルギー統合などが主体となることが多いです。前世で体験したこと・記憶、深層部分での遺伝子記憶、人類の集合意識的なものが出てくる場合もあります。どこの次元、どこの時代、どこの時間空間が出て来るかは、人・タイミングによって異なります。

---

clover エネルギー次元的には、アストラル体より上の高次元領域に働きかけていきます。(それ以下のエネルギー領域へはあえて入りませんので、肉体の不調や感情の不調和などの問題を抱えている方でしたら、この『多次元ゲートヒーリング』より「総合セラピー」をご選択いただいた方がよろしいです。)アストラル体・コーザル体を中心にクリーニング(浄化)・統合していくことになるでしょう。セッションの最後には、さらに上の高次元領域へと働きかけます。

clover 問題に直接働きかけを行って対応・解決するというより、高次元領域、関係している多次元領域に働きかけます。上位の次元が下位の次元をコントロールしているため、上位次元で変化が起きると、下位次元(例えば現実の3次元)で起こることが自然に変わっていきます

---

分離してしまった自分、傷付いてしまった自分、制限をかけてしまった自分、能力を封印した自分、感情を押し込めてしまった自分、魂を置き忘れた自分…、自分では忘れてしまったいろんなあなたに出会い、統合していきましょう。

多次元に生きていることを思い出し、潜在意識・深層意識下に封じ込めてしまった多次元の自分を癒し、統合していくことで、よりあなた自身の魂は輝きはじめます。

そうすることで、より「今」の自分、「今」の人生をよりよく生きることができるようになります。

受けていただくと、自分が今世でやりたいことや魂の望むことが、より明確になっていくことでしょう。また、これから出会うべく人にも出会いやすくなることでしょう(魂の繋がりの深い人たちにも再会しやすくなります)。

---

[ 料金 ] (約90分)
16,000円(税込17,280円)
※対面セッション、遠隔セッション(電話・Skype)対応

----

この『多次元ゲートヒーリング』は、具体的な三次元的なアドバイスはほとんどないと思っていただいたほうがいいでしょう。

ただ、意識がかなり上がるので、何日か経って、氣がついたら「問題が問題でなくなっていた」「病気が治った」「自然に問題が解決していた」ということは起こりやすいです。

「何かのひっかかりだが残っていて原因はわからない」「何か自分が忘れている氣がする。それが知りたい」「置き忘れている自分がどこかにいる氣がする」という方には、ぜひおススメです。

そして、以下、このブログを読まれた方に、特典がありますwink

-+-+-+-+-+-+

bell この記事を読まれた方への割引特典のお知らせ bell

この記事をご覧になって『多次元ゲートヒーリング』をお申込みされた方は、料金を 1,000円割引 にさせていただきます。

お申込みフォームの最後の欄「ご連絡、ご質問などはこちらから」に、「ブログを見ました」とお書きください。(記載されませんと通常料金になりますので、必ず書いてくださいね!)

※特典は、12月末日 1月末日までにお申込みの方。※ 予約が立て込み予約が取りづらい状況のため、期間延長いたしました。(2017年1月18日追記) 対面セッションだけでなく、遠隔セッション(電話・Skype)も対応しております。

-+-+-+-+-+-+

ご興味のある方は、お申込み・お問い合わせください。
スピリチュアルなセッションが全く初めての方でも愉しんでいただけると思います。

→『多次元ゲートヒーリング』の詳細・お申込みはこちらから

いろんな次元のあなたさまにお会いするのを愉しみにしています。

↓映画『君の名は。』予告編

========

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

今年のご予約は受付終了しました。ただいま、1月15日までのご予約が満席です。(12月19日現在)   ただいま、2月15日(水)までのご予約が満席です。(1月11日現在)

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』の講座詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。整体施術料・私のセッション料ともに、イベント特別料金になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席 1月21日(土) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は満席 1月28日(土)

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください(メールは、ふうみにも同報で送信されます。) その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

2016年12月 3日 (土)

大好きな近江から、大和へ帰りました。(その2)

こんばんは!  癒しの風ふうみのふうみです。

奈良の桜井市の住人となりました。や~っと、少しこの地での生活も慣れて来たところです。

ブログのタイトルも『癒しの風foomiの近江まほろば日記』から『癒しの風ふうみの大和まほろば日記』に変更いたしました。
「日記」どころか、ここのところ月1回でさえ更新できてないにも関わらず、いつもチェックしてくださっている方がたくさんおられるようで、ありがとうございます<m(__)m>

滋賀のマンション住まいから、奈良への中古一戸建てへの引っ越しは、勝手も環境も大幅に変わって、想像していたよりちょっぴり大変でした~coldsweats01

それで。

実は、数日前の真夜中、お腹の痙攣性の激痛でのたうち回ることになり、よもや30年ぶりに救急車のお世話になる寸前までになり…本当に…死ぬかと思いましたshocksweat01sweat01

引っ越し前からの疲れがたまりにたまり、体調が少しずつ悪くなっていたのですが、とにかく予定がギューギュー牛taurusだったため、毎日ビタミン剤とコーヒーを大量に飲んで体をだましつつ(タウリンやカフェインって効くんですよね…sweat02)過ごしていたところ…身体の芯が冷え切ってしまい、お腹の激痛は、私の子宮の「ギャー!!! もう無理!!crying」という叫びのようでした。

激痛にみまわれた翌日、ちょうど滋賀に戻る機会があったので、ライフヒーリング・アシスの宮凰(みおう)さん(近江八幡のゴッドハンドなサイキックなアロマセラピストさんで、いつも困った時はお世話になっています)に無理を言って、緊急のメンテナンスを依頼。棺桶に片足が入ってるような状態だった私の体を、2時間みっちりアロママッサージをしてくださり、身体が自力で復調していけるくらいまで戻してくださいました。
休むだけでは自然に治らないくらいに体が冷え切っていたようでしたsweat02

いや〜、ほんとに危なかった!!

腰痛など体のサインがいろいろ来ていたのに、単なる引越し疲れだろうとスルーしすぎていました。

翌日から体は徐々に回復していったのですが、私がこの一件をFacebookに投稿したところ、西村百々華(ももか)先生(みおうさんのお師匠さんでもある素晴らしい先生です。ソフィアヒーリングスクール代表)が、翌日の真夜中に、「氣がとてもいい家なのに、現象としておかしい…」と、私を真夜中にリモートビューイングしてくださいました(大先生でらっしゃるのに、ご好意で、です。)。

そしたら、この家の家主さんのご先祖のおばあちゃんが、上がっておられず、私の背中に乗っておられると。これは大変!と、すぐに遠隔でヒーリングをしてくださいました。

先生によると

「そのおばあちゃんは、今住んでいる辺り一帯を管理されていた旧家の庄屋さんのようで、ふうみさんのことを、いきなり人の家に引っ越ししてきて挨拶もなく、失礼だと思っているようです。まだ上がっておられず、エネルギー的にそこの一帯にまだ君臨しておられます。亡くなったことに氣付いておられないようですので、上がっていただきます。

その方は、近くの神社の一番の氏子さんで、何よりその神社を大切にして来られた方です。ですので、明日近くの神社にお詣りして下さい。名前と住所を言って、ここに住まわせて頂くこと、生業を持たせて頂くことをお許し下さい、とお祈りして下さい。」

とのことでした。

実は、家のすぐ近くに氏神様(土着でその土地を護って来た神)の神社があり、越して来てすぐに挨拶にいったのですが、神様がおられなかったので、また今度伺おうとしたまま荷物の整理などを優先してしまい、そのままになっていたのです。神社に行った際、左後ろに女性のエネルギーを感じて、誰だろう、と思っていたのですが、そのおばあちゃんだったようです。

前日にも、みおうさんからマッサージ時に同じようなことを伝えられていました。みおうさんは

「疲れもありますが、腹痛の主な原因は、その一帯を管理・守っている存在が、“挨拶くらいしたらどうだ”と言われているようです。心当たりはありますか? 青いブルーのエネルギーの方ですので、男性かな、と。頭に布を鉢巻のようにしめておられるような感じに見えますが……。」

とのことでした。私はご近所や総代さんには既に挨拶に行っていたので、もしかしたら肉体を持たない存在かなぁ?でも、どちら様だろう、と思っていたのです。

先生から、家主のおばあちゃんと神様の話を聞いて、ハッと氣付きました。
そのおばあちゃんと神様は、強い繋がりがあったのです。

先生が見たのは、家主さんのご先祖で神社を何より大切にしてきたおばあちゃん、みおうさんが見たのは、そのおばあちゃんが大切にしてきた近所の土着の神様だったようです。

(みおうさんの施術は滋賀で受けているので、おばあちゃんはいなかったのです。おばあちゃんは、桜井の家におられたので。)

おばあちゃんは、わたしたちが勝手に家に上がりこんできたことにご立腹でらっしゃったようでした。すぐに、大切にされていたお宅に住まわせていただくことのお願いと感謝をお伝えし、翌朝、近所の神社へ挨拶に伺い、お掃除をし、これからおばあちゃんの代わりとなる氣持ちで、神様を大切にお守りさせていただくことをお伝えしました。

この家は、空き家バンクで見つけてきた物件で、空き家にしては状態がとてもいいにも関わらず、長いこと契約がまとまらなかったらしく、その理由もわかりました。

この家、波動が高すぎるのです

ダウジングの小川先生に引っ越し前に家の波動を測ってもらったところ

「26次元。すごいね。中規模の神社並だね。空き家なのに珍しい」

と伝えられていました。実際非常に氣持ちのいい家なのですが、それは、おばあちゃんが近所の神様を大変大切にされていたので、その神様がこのお家を守ってくださっていたからのようです。

奈良のヒーリングサロン 癒しの風ふうみ

熱海にいる神道系の友人にも、この件を話したところ

「その神様は、元豪族から土地神となり、その一帯を長く守ってきた方。むつかしい面もあるけど、人はいいから、礼をつくして仲良くしていくこと。おばあちゃんは、その神様を大切にしてきて、よそ者からの侵入を防ごうと家に結界を張っていたのに、突破して引っ越してきたツワモノがいて、それがふうみちゃんなんだよ(笑)。」

とのことでした。まさか私が結界を強行突破していたとは……coldsweats01

というわけで、原因がわかって、家主さんのご先祖様と神様との関係修復を試みたところ、冷えがなくなり、私の体調もかなり戻ってきましたshine

本日は、神様がご所望だったお酒・米・塩・味噌(麹の生きてるもの)を持ってお参りしたところ、大変お悦びくださいました。お供えしてしばらくして「うまい!!」と上の方から聞こえてきて、私はニンマリsmileheart04

これから、家主さんのおばあちゃんの代わりとして、この地元の神様を大切にしていきます。

いつもお守りいただいて感謝です。
神様、ありがとうございます。

そうそう、引っ越ししてすぐに挨拶に言った時にお留守だったのは、ちょうど出雲が神在月で、全国の神様が集まって集会されている時だったからでした。

それに氣付いたのが昨日。今月出雲大社に参拝するので、調べていて、そうだったのかと。地方の神様が一時的に留守になるという話は本当だったのだ、と納得した次第です。

…というわけで。

大和へ引っ越した理由はまた次回にお伝えいたします…(笑)。
どんどん新しいことも判明していくので、次だけでは終わらない予感…

(その3へ続く)

========

 

danger 癒しの風ふうみの現在のご予約状況について

現在、12月26日までのご予約が満席です。(12月3日現在)
まもなく今年分の予約は満席となる見込みです。今年中のセッションをご希望の方はどうぞお早目に!

但し、お急ぎの方は、できる限り早めの日程を調整させていただきますので、お急ぎの旨をお書きください(緊急枠を設けています)。

※滋賀(近江八幡・野洲)での対面セッションをご希望の方は、「滋賀出張セッションのリクエスト」をご選択ください。3名様以上が同日程で調整できた場合に開催いたします。

========

ring 癒しの風ふうみ 公式サイト

あなたの特質や輝きを活かすヒーリングをあなたの手で。自分自身や家族、そして大切な人をゆるませ、幸せにするヒーリングです。ヒーラー養成講座の受講生は随時募集中。奈良の桜井での開講受付中です。なお、滋賀県にお住まいの方には、近江八幡市や野洲市近辺での開講希望があれば、ご相談承ります(サロン代・交通費の人数割りでのご負担をお願いしています)。

『歓丹(かんたん)ヒーリング』講座の詳細はこちらへ

========

bell【イベント企画】ゆらぎエナジー整体 整体コラボセッション

「なぜか泣ける」「涙が止まらない…」と言われる方も続出の『ととのえ屋』さんの整体。全身をサイキックリーディングしながらゆらしながら緩めていく整体と、ふうみのオリジナルセッションのコラボ企画です。セッション料はイベントコラボ価格になっています。初めての方もどうぞ!

* 近江八幡: 12月16日(金) ※満席
* 京都円町: 12月14日(水) ※コラボ枠は1枠のみ

お申込みは、下の『ととのえ屋』さんの出張施術会お申込みフォームからお申込みください。(メールは、ふうみにも同報で送信されます。)その際、オプション項目の「コラボセッションを受ける」をご選択ください。

『ととのえ屋』施術会の詳細・お申込みフォームはこちら

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »