2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「変化には時間がかかる」「変わるわけがない」は幻想 | トップページ | 7/20(日)・8/17(日) 心とカラダをひらく『新体道』体験会 in 草津 »

2014年7月 4日 (金)

お節介を、あえてしてみる。

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみです

7月に入り、2014年も下半期に入りましたね! なんという流れの速さなんでしょう! 日々めまぐるしくいろんなことが展開していってるので、私自身もついていくのがやっとの状態です 日々いろんな経験と気付きがどんどんやって来ます。それを愉しんでいる部分も大きいのですが、いろいろな解放や、現実化のスピードも一段とアップしている気がします

この流れにうまく乗れてる人は、どんどん自分の道を進み、切り拓いて行っている感覚がし始めている気がするのではないでしょうか。そうでない人も、焦らず、宇宙を信頼していきましょうね!

私は6月、イベントの準備等もあり、かなり頭を使いすぎてました。先月に開催したヒーリング練習会(毎月、私の講座受講者とレイキ伝授者に来ていただいて、実践交流会という練習会を行っています。※該当者でメールで案内が行っていない方は、リストに入れ忘れてる可能性があるので教えてくださいね!)では、その時頭がいっぱいになってる人ばかりが来て(私を含む)、やはり同じテーマの人が集まるね、ってみんなで笑いながらヒーリングし合ったら、「あ~、頭がいっぱいだと、エネルギーが全然新しく入っていかないね~(笑)」とか、「ここ、○○○の器官と連動してるんだ!」とかいう新しい発見がいっぱいありました。

頭がいっぱいになることは、スピリチュアル的に言うと悪いことのように言われることが多いのですが、それも時には必要なことなんですね~。それを言うなら、起こってることは全てその人に必要だから起こる。だから他人が勝手にジャッジしてどうこう言うのはお節介というものです。

頭が思考でいっぱいになってようが、感情を抑えてようが、魂と繋がって生きてなかろうが、グラウンディングができてなくて絵空事ばかり言ってようが、それはそれで、その人にとってはそれぞれが必要な過程。

でも、その人の周りのかかわりのある人が、そこが気になるなら、素直に伝えると、相手もそれがきっかけで「え?そうなの!?」「あ、そうだった!」って気付くかも。自分では自分のことは気付きにくいものです。

関わり合って近づくからこそ、気付きも倍増されたりしますね。
(もちろん、ひとりで内観するのがその人にとって大切な時もありますよ)

お節介も時には必要で、お節介により相手が気付く場合もあるということです。
過度のお節介は考えものですが、あなたがもっと関わりたい大切な人に対して、何か気になることがあるのなら、素直にお節介をやいてみるのもいいかもしれません

私はそれが、人と人のコミュニケーション、人との関わりの醍醐味だと思っています。
この時代は修行僧のように自分の内にこもって内観的な気付きを得ることだけをするのではなく、人との積極的な関わりの中から行う「里の行」をオープンに行っていく時なのだと感じています。

自分以外の誰かとコミュニケーションを取ることにより、自分だけでは気付かないことに気付けたり、場合によっては、相乗的かつ加速度的な意識の変容が起きていきます。 今の時代は、近くの存在(家族だったりパートナーだったり友人だったり)と積極的にかかわっていくと、びっくりするようなスピード感で変化・変容が起こっていきますよ~!(経験者は語る)

2014年下半期。新しいステージ、人と積極的に関わりながら、愉しんでいきましょう♪

今夜も宇宙に愛と感謝を ありがとうございます 

---

癒しの風foomi公式サイト

« 「変化には時間がかかる」「変わるわけがない」は幻想 | トップページ | 7/20(日)・8/17(日) 心とカラダをひらく『新体道』体験会 in 草津 »

素敵なお話」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。