2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« お節介を、あえてしてみる。 | トップページ | 素晴らしい師との出会いは宝です »

2014年7月 5日 (土)

7/20(日)・8/17(日) 心とカラダをひらく『新体道』体験会 in 草津

こんにちは!癒しの風foomiのふうみですhappy01

滋賀での愉しい夏のイベントのご紹介ですhappy01

7月20日(日)と8月17日(日)に、『新体道(しんたいどう)』の体験会を草津で開催します。一緒に「わの舞」も踊ります。

今回は、『新体道(しんたいどう)』のなべさんこと渡辺繁さんが、草津で新体道の体験会を開催されるとのことでしたので、それと同時に、「わの舞」もやってみようではないかと!

新体道(しんたいどう)』という名前を初めてお聞きになる方も多いと思いますが、『新体道(しんたいどう)』は、武道を源流にして新しく生まれた、武道・宗教・芸術を統合する新しいジャンルの体技で、世界の体技の奇跡ともいわれています。

創始者は青木宏之さん。はい、私のブログを古くから読んでいらっしゃる方は覚えてらっしゃるかもしれませんが、青木先生は、以前私が『わの舞』の東京の指導者講習会に行った時にゲストとして来られ「この人何者!?!?」とその大きな愛のエネルギーにビックリしたあのお方です(その時の模様は、2012年3月17日の記事『そこにいるだけで多くの人を癒す人』の記事をお読みください)。講習会に来ていた面々が、青木先生に会っただけで涙が止まらなくなったという…。青木先生は手を触れずに簡単に相手を倒すこと(&相手の戦意を喪失させること)のできるすごいお方です。

その青木先生創始の『新体道(しんたいどう)』を関西で広げる活動をされているのが、なべさんですhappy02 笑顔のとっても素敵な真ん丸な(?)おじさまですsmile

武術というと、今の女性には特になじみがなさそうですが、『新体道(しんたいどう)』は、人と争い競い相手を倒す戦いのためのものではなく、人と調和するための武術だそうです。

Shintaido of America のホームページから、どのようなものか転載しますね!
(訳・文責:渡辺繁)

---------ここから------------

新体道は、読んで字のごとく、新しい体の道です。

新体道は、日本の伝統的な武道に深く根ざしながら、全く新しい体の動かし方のシステムとして開発されました。それは、単なる健康体操というよりも、体全体を使った「書」とでもいうような、いわば、アート・フォームです。

新体道では、リラックスしつつも、全力を出し切ります。
やわらかく、のびのびと大きく体を動かします。
新体道は、まさに体を使った表現行為なのです。

新体道は、創始者、青木宏之を中心とした当時のトップレベルの武道家たちによって開発されました。平和への願いだとか、共生への願いだとか、異文化間の相互理解への願いだとか、そういった現代人が求めてやまない願いを具体的に表現し得るような新しい体技をこそ、彼らは創り出そうとしたのであって、決して、敵を倒すための武技を開発しようとしたのではありませんでした。

この体技は、クラシック音楽、フリー・ジャズ、茶道、能、抽象絵画といった、古典から現代にいたる様々な芸術からの影響を大きく受けています。
新体道は、瞑想法と潜在能力開発法と健康法を統合するものです。しかし、それは特定の宗教や哲学を押し付けるものではありません。

新体道は、運動能力のあるなしにかかわらず、誰にでもできるものです。
自分のペースで、自分にできることを広げていけばいいのです。

新体道には、激しくエネルギッシュに動くものから、静かで瞑想的なものまで、様々な稽古法があります。

---------ここまで------------

今回の体験会も、身体をゆるめたり、手をとりあってやわらかくジャンプしたり、瞑想したり、床にゴロゴロ転がったり、身体をユラユラと揺らしたり、たのし~く体のメンテナンスができちゃいます。

新体道(しんたいどう)』は、からだとこころの開放、周囲の人々や大自然との融和ももたらすとのことで、私も参加するのがとても愉しみですhappy02

2時間で2,000円と参加費もお安いですし、あなた様のなまった夏の体のメンテナンスや(笑)、心身の調整のため、ぜひご参加ください。私も体がなまりすぎておりますのでsmile、もちろん参加させていただきます。

今回は私のブログの読者さんを主な対象として内容を組んでくださるそうなので、スピリチュアルなことに興味のある人(心のメンテナンスはしているけど、体のメンテナンスを怠りがちな運動不足の人?smile)や、セラピストの卵さんにもピッタリの内容にしてくださるそうです。

映画『アナと雪の女王』大ヒットの影響もあり、「ありのまま」の自分で生きていくことが今の日本での大きな流れとなりつつありますが、今回は新体道を通じて、その「ありのまま」を安全に体現していく方法などもふまえながら、心とカラダを開放していくワークが中心となりそうです。愉しみですね!happy02

---

そして、「わの舞」。

私は過去、このブログでも何回か紹介してきたのですが(→過去記事のこちらをご覧ください。初めて講習会に参加したときのことを書いています)、今この時期、あらためて「自分軸につながる」「聖なるものとつながる」、そして「自分自身を知る」「体感覚(身体の感受性)を上げる」のに、「わの舞」がとても素晴らしいものであることを感じています。

わの舞」を踊ると、体のゆるみが取れ、自分が解放されていきます。本質そのままになることで、周囲を変えていく空間が形成されるのです。体感覚が上がっていくので、人や大地と繋がる感覚、そして、ワンネスの世界も体感しやすくなります。

わの舞」が前から気になってたけど、今まで機会がなくて…、という方、どんなものか一度体験してみたいという方、初めてなので経験者ばかりじゃ気がひける…、という方。今回は講習会ではなく体験会ですので(講習でないので先生はいません。みんなで一緒に踊るだけです)、初めての方でもお気軽にどうぞ! 振付とか所作とかも初めてで全然わからなくても愉しんでいただけると思います。

わの舞」は『新体道(しんたいどう)』ともかなり共通部分が多いと感じています。一緒に体験することで、さらに愉しさが倍増する予感もしますよ~happy02heart01

草津でみなさんと愉しく体を動かせること、愉しみにしていますhappy01up

---

7/20(日)・8/17(日)草津「新体道」体験会 with なべさん

bell 開催日時:
・7月20日(日)13:00~16:30
・8月17日(日)13:00~16:30
※まず「新体道」を2時間、残りの時間で「わの舞」を踊ります。早退自由です。

bell 場所:
草津市民交流プラザ・軽運動室(1)(フェリエ南草津6階)
詳細地図はこちら(pdf形式です)
〒525-0059 草津市野路一丁目15番5号フェリエ南草津6階
(JR琵琶湖線 南草津駅 東口から徒歩2分) 電話:077-567-2355

bell 参加費(当日払い):2,000円

bell 当日の内容:「新体道」と「わの舞」の体験

☆新体道とは?
新体道は、 現代を生きるためのエクササイズとして開発された新しい体技です。一人やペアで行う様々な稽古方法があり、からだとこころの開放、周囲の人々や大自然との融和などをもたらします。代表的な稽古方法をいくつか紹介しておきます。

◎青空体操
声を出しながら、大きく柔らかく体を開いていきます。青空に融け込んでゆくような開放感が得られ、からだ全体からエネルギーがどんどん湧き出てきます。極意の型である天真五相への導入にもなります。

◎わかめ体操
「海」役と、海で揺れる「わかめ」役とに別れて、ペアで行う瞑想法のひとつです。緊張、力みが取れて、心身がほぐれ、パートナーとの深い一体感が体感できます。深い静かな瞑想状態へと自然に導かれていきます。

◎天真五相
新体道の基本であり極意の型です。手のひらをいっぱいに開き、のびのびと発声しながら行う、五つの動作からできています。 誕生/成長/発展/統合/回帰という大きなエネルギーの流れを体感できる型です。能力開発、健康増進に効果があり、また、様々な武術の技へも展開できるものです。

新体道の大基本としては、天真五相の他に、「栄光」「光と戯れる」という型があります。今回は精神世界に興味がある方も多いと思うので、そのあたりも取り入れながら、愉しく体験していただけたらと思います。

---

☆わの舞とは

わの舞」は、うまいへたに関係なく、人に見られる恥ずかしさを体験しなくていい、セラピーでは得られない深い癒しと、人間の本質にふれられるそんな踊りの会です。

遠い遠い昔の時代、人類にとって、踊りとは、心と体をより自然な状態にし、人と人とが完全な調和を保つためになくてはならないものでした。

わの舞」は、この人類にとって踊りがなくてはならないものであった時代の踊りのあり方を通し、幸せな感覚に生きることを体験するための会です。

→詳細は、わの舞公式サイト をご覧ください。

---

bell 持って来ていただくもの

運動できる服装をご準備ください。靴は不要です(はだしで動きます)。シャワー設備等あります。水分・タオル等も各自お持ちください。

---

bell 新体道のなべさんの紹介

Nabesan

渡辺 繁 (わたなべ しげる):1961年生まれ。滋賀県栗東市在住。小学校6年生から、空手を習い始める。新体道創始者・青木宏之の著書『からだは宇宙のメッセージ』をきっかけに、1988年、新体道に入門。1989年以来、伊東不学(新体道道守)に師事。新体道空手弐段。健真按摩インストラクター。現在、滋賀、京都、大阪、兵庫等で新体道の指導、健真按摩の施術を行っている。

(ふうみより) なべさんは、前回開催時の『湖のくに 癒しの庭』に自転車で(笑)かけつけてくださって、その愛をたくさんの方に伝えてくださいました。武術家だからこそのぶれない強さと柔らかさを兼ね備えたキュートな笑顔がと~っても素敵な人ですhappy01

---

bell お申込

出来るだけ前日までに参加のご連絡をください。
こちらのお申込フォームからお願いします。

---

夏は家でクーラーをかけてこもってしまい運動不足にもなりがちです。心身のメンテナンス、開放・調整に、滋賀の草津にぜひお越しください。

あなたと一緒に体を動かせるのを、愉しみにしていますhappy01

今夜も宇宙に愛と感謝をshine ありがとうございますconfident 

---

heart 癒しの風foomi公式サイト

« お節介を、あえてしてみる。 | トップページ | 素晴らしい師との出会いは宝です »

お知らせ」カテゴリの記事

イベント開催」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お節介を、あえてしてみる。 | トップページ | 素晴らしい師との出会いは宝です »