2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 【満席御礼】3/27(木)本当の自分を生きるための心身調整コラボセッション | トップページ | 【満席御礼】4/20(日)大津出張セッション with 心整体院~空 »

2014年3月16日 (日)

長女が自分を解放するための映画~アナと雪の女王

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』を、公開初日に観に行ってきました。予告編を映画館で観た時に感動でしびれて(笑)観たくて観たくてたまらなくなり、わたくし、生まれて初めて公開初日に映画館に行きましたhappy02 初日だから人がいっぱいかと思いきや、結構すいてましたcoldsweats01 みんな最近は映画館で映画を観なくなったのかな?

観終わった感想ですが、……言葉がありませんでした。
感動しすぎると言葉がなくなるんですね!! 観ている途中はハラハラしたり泣いたり(結構涙腺崩壊します)いろいろしましたが、終わった後は、全てが解放されたというか、心の中がシーンと穏やかに静まりかえっていました。言葉が出ないのです。

この映画は、まさに“女性を解放する役割のある映画”のように感じました。女性の中でも特に、長女のハートを解放する映画です。実際には長女でなくても、長女のような“いい子ちゃん”性質で生きてきた人(小さいころから周りに気を使ったり、いい子でいるためにずっと自分を抑えて我慢し続けてきた人)に「自分のまま、ありのままでいいんだよ!」ということを伝えてくれる映画です。

長女というのは一般的に、自由奔放タイプは少なく、人に気をつかいすぎています。自分のことより、周りとの調和を大切にし、しっかりもので世話好きのため、自分自身のことは置き去りにしがちの人が多いでしょう。「お姉ちゃんだから我慢しなさい」「いい子でいなさい」と言われ続けて育ち、そのまま素直にいい子のまま大人になって、「あれ?自分自身ってなんだっけ?」「私が本当にしたいことは何?」…とふと考える時が来ます。感情を抑えて生きている人が多いので、感情のコントロールがうまい反面、自分(の気持ち)をなかなか出せず、人知れず思いをためこんでいたりします。たまった器がいっぱいになりキャパオーバーになった時、一気に爆発してしまい、その時初めて感情を表出させます。周囲の人はそれまで気付いておらず、爆発した彼女を見てビックリ…!っていうパターンが多いかもしれませんね。

…なぜわかるかというと、私がそうだったからです(笑)。

今はそんなことはないんですが、私は幼少期から思春期まで、ずっと自分自身を出すことができずにいました。そして、とても苦しんでいました。だから、突発性側弯症をはじめ、いろんな病気にもなりました。今ならどんなに自分が我慢していたか、辛かったかがわかりますが、その頃は一生懸命だったので、全く自覚がなかったです。

アナと雪の女王』は、雪の女王(長女)が心を閉ざしてから、ある意味、感情を爆発させることで「本当の自分」に気付き、まずは一人になって自分を取り戻してから、その後、別の新たな気づきのために成長していくストーリーを、妹(次女)のアナの視点から描いた作品です。

これ以上の解説はネタバレになるのでやめておきますが、とにかく、自分を抑えてきた女性(特に長女気質の人)は、この映画を観るだけでかなり解放が起こると思います。

高いお金を出してセラピストやカウンセラーを渡り歩くより、この映画を観てもらった方がよっぽど癒し効果があるかもしれませんよ~~。セラピストの私がそれを言っちゃあ身も蓋もありませんが、本当にそう思いますsmile 本当に元気が出ます。自分を解放したい、長女なあなたにピッタリな映画です。

制作国のアメリカでは去年の6月から公開されてて、日本ではかなり遅れての今の時期の公開ですが、日本人女子のためには今のこの時期に公開するべき映画だったのでしょう。

これから春分の日を迎え(3月21日にエネルギーシフトが起こります)、さらに地球の次元上昇は加速していきます。今はとてもエネルギーが動いている時期で、今まで眠っていたり隠されてきたいろんなこと(蓋をしてきた感情面も含め)が表面化してきやすい時です。感情が不安定になったり、異様に眠くなったり、気分が落ち込んだり、霊的なことに敏感になったり、高熱が出たり、「浄化」の状態になっている人も多いと思いますが、そんな時に大切なことは抵抗せずに、すべてを「ありのままに」受け入れることです。

アナと雪の女王』はまさにその「ありのままに」の感覚を呼び覚ましてくれます。過去の辛かったあれこれも、ぜ~んぶ洗い流してくれるかのような、浄化と目覚めの映画です!winkgood

この映画の主題歌『Let It Go(ありのままに)』を聴くだけでも、ハートが広がり、解放が起きます。イディナ・メンゼルの声は、本当に素晴らしいです。

でも、やっぱりおススメは、映画館で!

ミュージカルとしても素晴らしい出来栄えで、その楽曲・編曲・美術と、どれをとっても文句のつけようがありません。英語版キャストの歌唱力の素晴らしさも圧倒的です(日本語版はまだ観ていません)。魂が打ち震えます。

なんだか最近元気のない女子、「疲れたなdespair いつまでこの苦しみは続くのかな」「進んでるはずなのに、全然ラクにならないweep」って感じているこの時期の女子は、まずは、次のレディースデーには映画館へGO!ですよ~~winkheart01

それでは、またheart04

---

tulip 3月23日(日)開催! ちいさな癒しイベント『湖のくに 癒しの庭』@滋賀県守山市
私がおススメする凄腕セラピスト10名が勢ぞろい! お気軽にご来園ください。子ども連れも大歓迎です!(中学生以下は入場料無料です)

---

heart 癒しの風foomi公式サイト

« 【満席御礼】3/27(木)本当の自分を生きるための心身調整コラボセッション | トップページ | 【満席御礼】4/20(日)大津出張セッション with 心整体院~空 »

日々のこと」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

「アナと雪の女王」の感想が知りたくて、ググったら一番にヒットしました。
そういう偶然でたどりついただけなんですけど、とてもわかりやすく親切な表現をされていて、私にも感動が伝わってきました。
ありがとうございました。

青山さん、コメントありがとうございます^^ え? ググったら最初に? こんなうさんくさいブログにありがとうございます(笑)。いい映画だったので、その後日本語版も観に行きましたよ~ 今の日本の女性に必要な映画だと感じました。ありがとうございます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【満席御礼】3/27(木)本当の自分を生きるための心身調整コラボセッション | トップページ | 【満席御礼】4/20(日)大津出張セッション with 心整体院~空 »