2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 3月20日『癒しスタジアムin大阪』に出展します | トップページ | 4月27日 神の島でわの舞を踊る会 in 琵琶湖沖島 »

2013年3月11日 (月)

今さらですが、私のセッションのご説明

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

最近、対面セッションでたくさんの方と接する機会をいただけて、とても感謝しています。

セッションをするたびに私もいろんな気付きをいただき、人間がすご~く愛おしくてたまらなくなります。どんな人にも魂の目的があって、その成長・進化のために、いろんな経験をしてらっしゃるのだなぁ、と思います。

今大変な思いをされている方もいらっしゃるでしょう。でも、その今の出来事も、きっと後で人生を振り返った時は「思えばあの大変な時が大きな転機だった」「あの出来事があったので成長できた!」「憎かったあの人は、私に大きな気付きをくれるために現れたんだ!ありがとう!」と感じる時が必ずやってきます。ですから、案じることなく、今の経験を楽しみましょう。人生はアトラクションのようなものなのですから。

さて、最近はご紹介によるお申込の方も多く、「ヒーリングやスピリチュアルなセッションは初めて」「いいとすすめられたので、わけもわからず来ました!」という方もいらっしゃって、私のセッションが何なのか疑問に思いつつ来られる方も多いので(笑)、私がさせていただいていることをお伝えしておこうと思います。はい、今さらです…(笑)。

私のカウンセリング形式のセッション(『総合セラピー』『魂を癒すヒーリング』)は、来られた方に必要なヒーリングエネルギーを流し、潜在意識(表面的に知覚していない意識)やインナーチャイルド・過去世(通常忘れていることがほとんどです)の傷などを観て、その方の癒やされてない感情を見つけてそれを解放し、本来のあなたのままで生きることをナビゲートするセッションです。

癒やされてない感情は、その根本原因(根っこの根っこ)を知ること(必要であれば、さらに、それを味わいつくすこと)で解放されていきます。

その解放のプロセスは本当に素晴らしく、

「気付いただけで、たまっていた感情が一気に解放されていくのがわかった」
「今まで苦しかった意味がやっとわかった」
「わけがわからないけど涙が出て、悲しみが消えていくのがわかった」

とよく感想をいただきます。

そもそも人間は、苦しいこと、悲しいこと、重いこと、傷付いたことがあると、それを無意識に封印しようとします。「なかったことにしよう」「もう自分は傷ついてない、大丈夫だ」「気のせいだ。忘れよう」としていくのです。それは無意識(潜在意識下、意識の外)で行われています。とても傷ついたことや、あまりにもショックだったことはさらにそうなっている可能性が高いです。

特に、感情を抑え込むのが癖になっている方は、その重苦しく悲しい感情を抑え込み、感情を感じることをせず、フタをしてしまっていることがとても多いです。そして、忘れたフリ・なくなったフリをしています。

でも、その潜在意識下の感情は、フタをしたり封印されたりしているだけで、自然に消えてなくなることはありません。がっちりとフタがされていると、ガチガチに固まって冷た~い塊のようになって存在しています(私にはそう見えます)。

そうして、自分の潜在意識の深いところの感情を観ないでいることが続くと、やがて、自分がしんどくなってくるときが来ます。

なぜなら、自分の顕在意識は忘れていても、体や魂は覚えていて、それに対面し、向き合わないといけない時が必ず来るからです。

自分に向き合う、というと「自分のことはよくわかっている」「自分のことはちゃんと見ている」と言われる方もいるでしょうが、人間は日常生活の中では自分の感情には結構鈍感なものです。健康状態がとても悪いとか、すごく苦しいとか、なぜかトラブルだらけ…そうなって初めて、「何かおかしい」と気付いたりします。

でも、重病になったり事故にあったりというドカン!が来る前に、自分の潜在意識の中にあるもの、傷となっているものに気付けば、大変な目にあわなくてもすみます。なんとなく体調が悪い、物事がうまくまわらなくなってきた、元気が出ない…そういうときは、やはり気付くべき時が来ているのです。

人間は、その人の魂が望むままの生き方をしていれば、愉しく幸せに生きることができます。その人の内側からエネルギーが生み出され循環し、まわりに放出されていると、全てがうまくいくようになり、いろんなサポートもやってきます(実は前からやってきているのですが、受け取る許可を自分が出せてなかっただけなのです)。それはそれは素晴らしい創造のプロセスです。

ただ、魂が望むままの生き方をしていないと、「気付きなさい」「あなたの本質と違うことをしていますよ」「あなたの心の傷に向き合う時です」と気付かせるためサインや出来事がいろいろやってきます。

心の中の傷は、「心の闇」とも言えるものですが、それは悪いものではありません。良い悪いではなく、ただあるだけのものです。ただ、それがあることを認め、受け入れ、感じれば、解放されていくものです。私はそのお手伝いをしているのです。

基本的に、ヒーリングはヒーラーである私がどうこうしているわけではなく、受ける人本人の「変わりたい」「私自身に戻りたい」という意思で起こしているものです。私はそのきっかけを作るに過ぎません。だから、いくらセッションに来てくださっても、自分の傷に向き合うタイミングでなかったり、自分自身が変わろうと決意されていないのなら、うまくヒーリングは起こりません。

でも、もし、あなたが、自分の内面に今こそ向き合い、不要なものを解放していきたい!本来の自分に戻りたい!変わりたい!と思われるなら、お力になれるかと思います。解放中は一時的に混乱したり苦しくなることもありますが、終わってみれば

「な~んだ!それって私の勝手な思い込みだったのね!」
「自分で苦しみを創り出してただけだったんだわ!」
「苦しみは幻想だった!」

ということに気付くことでしょう。
それはそれは素晴らしい瞬間です。

---

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

clover 3月20日『癒しスタジアムin大阪 vol.28』に出展します。
天満橋OMMビルにて開催、10:30~18:00です。ブース番号147。予約も受け付けています。
癒しの風foomiのセッションご予約はこちらから

Bnr_maria

« 3月20日『癒しスタジアムin大阪』に出展します | トップページ | 4月27日 神の島でわの舞を踊る会 in 琵琶湖沖島 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/50698286

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですが、私のセッションのご説明:

« 3月20日『癒しスタジアムin大阪』に出展します | トップページ | 4月27日 神の島でわの舞を踊る会 in 琵琶湖沖島 »