2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 天使から魑魅魍魎まで | トップページ | 3月3日『Family Souls Tree2013~ひなまつり』に出展します! »

2013年1月24日 (木)

魑魅魍魎と昔の恋の話

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

前回私が魑魅魍魎や妖怪だった時があることをお伝えしましたが(笑)、今日は、魑魅魍魎だったときのことを思い出した昔の恋の話をしてみますsmile

夢物語とでも思って、聞いていただけたらと思います(興味のない方はスルーで!)。

ちょうど半年くらい前のことです。

お友達のヒーラーから、妖怪封じのお寺の話を聞いて気になり、そのお寺のサイトを見たところ、「お、お、おええ~!shock」とすごい吐き気と激しい咳が出て来たのです。きっ、気持ちわるっ!!…と。

この気持ち悪さはなんなんだろう?と思い、その友人に尋ねたところ

「私、過去世で陰陽師だった時に、このお寺に魑魅魍魎をたくさん封印したの。ふうみちゃんもその時の魑魅魍魎の一人なんじゃない?」

と言うではありませんか! 彼女によると、私の過去世に鬼女が見えるとのこと。私も自分でリーディングしたところ、確かにいるいる、鬼女がいる~~gawk ←魑魅魍魎を経験しているのは一度じゃないので動じない私。

そこで見えた映像は、家庭のある男を好きになって恋愛関係になったが男は家庭を捨てなかった。悲しみと苦しみの思いで鬼女になってしまった彼女(私)が、男の家族の首を絞めて回っている姿…が見えたのです。そして、その時の相手の男性を見たとき、「あっ!」と気付きました。

その相手は、時々ふと思い出す元彼(の過去世)でした。

私は過去の恋愛(今世の)では、いつもまっすぐに相手に向きあってきたので、ほとんどチャージ的なものは残っていないのですが、彼のことは数ヶ月に一回くらいのペースで時々ふっと思い出すことがあったのです。彼に未練があるわけでもないのに、なぜだろう?とずっと思っていました。

とりあえず、鬼女の残された思いは浄化して、光に返してもらい、そして私は気付きました。今こそ彼に連絡をするべき時なのだ、と。

その彼とは、私が突然「消える」ことで別れていました。
その時私は、自分と向き合うことも彼と向き合うこともせず、その場から逃げ、「消える」ことを選択していたのです。

---

彼は10年位前に付き合っていた、今の夫と結婚する前の恋人です。

彼とは出会ってすぐに恋に落ちました。相手には家庭があったのですが、彼は芸術関係の仕事をしていて、アトリエが別にあり、私も自分で仕事をしていたので、会う時間はたくさんありました。気がつけば、彼はほとんどの夜を私の家で過ごし、そこから彼はアトリエへ出かけて行きました。

私は彼と結婚したいとは思ってなかったのですが、とにかく彼のことが好きで、彼といたいだけでした。一緒にいる時間が長くなればなるほど彼のことを深く愛するようになりました。

ただ、家庭がある人との恋愛は、決まってだんだん苦しくなっていくもので、数年経ち、私もだんだんと気分が沈んだり、泣く日が増えていくようになりました。

彼と別れる直前、泣いて泣いて、もうどうしようもなくなったことがありました。

ある真夜中、彼の声がどうしても聞きたくなったのですが、彼の携帯電話は留守電。アトリエかと思い訪れたところ留守で、彼は自宅に帰宅していました。一睡も出来ないまま夜が明け、それでもどうしても彼の声が聞きたい衝動が抑えられず、つい自宅に電話してしまったのです。電話口には当然奥さんが出て、彼女の声を聞いた途端、頭が真っ白になって無言で電話を切りました。その時初めて、奥さんに対して嫉妬心のようなものを感じ、後悔しました。

このままだと私はダメになる、苦しみと嫉妬で鬼女のようになってしまう…どうしよう、どうしよう、どうしよう!weep

そして私は泣きつくした後、別れを決意し、その場から消えました。はい。消えたのです。

彼との連絡をその後「一切」絶ち、引っ越し先も告げずに突然引っ越し、彼からの全ての連絡をその後「一切」遮断しました。我ながら、ものすごく固い意思でした。

彼はそれからしばらくして渡英し、その後も世界のあちこちを旅しているという話を人づてで聞きました。

そして、それから10年が経ちました。

---

今こそ彼に連絡を取らないとと思い、連絡先を探したのですが、彼関連のものは別れてすぐ全部破棄していたので、電話番号はおろか、メールアドレスも何も一切わかりません。途方に暮れていたところ、ふとGoogleで彼のフルネームを検索してみたら、Facebookに彼の名前を発見! 私はFacebookは退会していたのですが、会員ではなくても見れる彼のトップページに、彼のホームページのアドレスが記載されていたのです。

彼のホームページに行ったところ、そこには彼の作品がたくさん掲載されていて、ああ、彼の目線だ、なんて懐かしいんだろう…とうれしくなりました。そしてそのホームページには、彼の新しいメールアドレスが記載されていたので、私はメールを出すことができました。

メールには、こんなことを書きました。

ホームページで作品を見たこと。素晴らしくて感動したこと。私はその後に結婚して滋賀にいること。ヒーリング、介護の仕事をしていること。そして、あの時急に消えて悪かったこと。その時は感情の処理が自分で出来なくなり、つい「消える」ことを選択してしまったこと。でも今はあなたとのことは幸せな記憶として残っていること。今さらだけど、ありがとうという感謝の気持ちをどうしても伝えたかったこと、など、正直に書きました。

10年ぶりだし、きっと返事は来ないだろうな、と思っていたら、なんと、2時間後、返事が帰って来ました。

彼はビックリしていたようで、こう書かれていました。

---

ふうみちゃん、びっくりしました!

ホームページを見てくれたんだね。うれしかった。つい2日前にアップしたばかりで、こんなに早く君に見てもらえるとは思わなくて、本当に驚きました。

あれからどのくらい月日が経ったのだろう?

君が僕の前から去った後、反省と後悔の連続でした。

自業自得とはいえ何をどうすればいいのかわからなくて、藁をもつかむ思いで、自分の原点であるイギリスへ行きました。そこで一心不乱に作品を創り続けました。
「必ず前に進める」と信じながら。

その後もいろんな国を訪れて、作品を創り続けました。
たくさんの国の人々と出会い、たくさんの国の生活に触れ、そして少しずつ前に進み、今になりました。

昔からの友人が、僕のホームページを見てこう聞いてきました。
「どうして今更ホームページを作ったんだい? 一番アクセスしてもらいたいのはどういった人たち?」と。

人は志をそう簡単には伝えられない場合があるし伝えたくない場合もあると思います。僕が作品を創るのも、「好きだから」としか言いようがないし。
でも、上記の友人の質問を君には返答できると思います。

そこに掲載している作品は、当時の僕のすべてであり、いつか君に見てもらいたいと想って創ったものです。それが当時の目的であり、今回のホームページの目的でもあるのです。

君の現在の仕事、素晴らしいですね。
君のその明るさ、そして行動力や包容力。

きっと今も、そしてこれからもたくさんの人の中で生きて行くのでしょうね。
メールくれて嬉しかった。僕の作品を見てくれて嬉しかった。

君のこれからの幸せを心より祈ってます。本当にありがとう。

---

彼の書く文章は、あの頃のままでした。
別に難しい言葉もフレーズも使っていないのに、何か美しくて、人の心を打つ、そんな文章を書く人でした。

読んで、泣きました。

そして、私はやっと気付きました。彼がその時、私を本当に愛していたことを。
10年経って、やっとわかったのです。

私は10年前、彼の愛が信じられなくなっていただけだったのです。ちゃんと愛されていたことを知って、私から何か深くに残っていたわだかまりが一気に溶けていくのを感じました。

このメールをもらってから、私は彼のことを思い出すこともなくなり、胸の奥に残っていたチクチクした痛みがやっと取れました。そのスッキリさ加減と言ったらビックリ!!です。

彼との学びが10年経ってやっと終わり、やっと魑魅魍魎の学び(?)からも卒業できました。

なので、今後は魑魅魍魎はもう経験しなくてもいいのでしょう(笑)。

---

半年前のことなのに、なぜかこの話を書きたくなりました。誰かに必要な記事なのかな?

心にずっと残る人だったり、この世で縁の深い人、特に家族や恋人・夫婦なんかは、ほとんど何か学びがあってそれを解決するために出会っています。過去世でも「確実に」何度も接点があるものです。

その関係性から何を学ぼうとしているのか?
今世では出会って何を解決していくのか?

相手との関わりに問題があったり、心にわだかまりがあるのだとしたら、そういった目線で自分を見ていくと、隠されているものが明らかになっていきます。

最近はセッションでも、パートナーシップや、魂的なパートナーとの関係にまつわるものが多いです。先に女性が気付き、目覚めていくパターンが多いようですが、それは最近の流れかもしれませんね。これからは、女性が先導していく時代なのだと思います。

いつもありがとうございますhappy01

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

Bnr_maria

« 天使から魑魅魍魎まで | トップページ | 3月3日『Family Souls Tree2013~ひなまつり』に出展します! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

過去世」カテゴリの記事

コメント

この記事読んで泣けました‥ステキなお話をありがとうございます!
その時は、結ばれなかったけど、そこには確かに愛があったんですね!そしてずーっと愛は続いてたんですよね(´∀`*)
わたしも去年末にやっと元彼達にありがとうと感謝の言葉が言えるような気づきがありました。今までは相手を責めるばかりだったな‥と。
本当に出会いには意味がありますね!

菜のはなさん、コメントありがとうhappy01 そうですね、私の方は当時はあっさりしたものでしたが、彼の方はずっと私のことを気に掛けてくれていたのでしょう。あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。私が連絡したのが、彼がホームページを作った直後だったっていうのもビックリでした。何かを潜在意識で感じていたんでしょうね~(^^)

お話しに出てこられる方、すばらしい方ですね。
受け取られたメールのメッセージに、思わず涙しました。
記事にアップしてくださってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/48898365

この記事へのトラックバック一覧です: 魑魅魍魎と昔の恋の話:

« 天使から魑魅魍魎まで | トップページ | 3月3日『Family Souls Tree2013~ひなまつり』に出展します! »