2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました | トップページ | 8月8日 竹生島と龍宮城 »

2012年8月23日 (木)

真実を話す。シェアする。(その2)

こんにちは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

最近の空、なんだかスゴイですね!cloud
毎日毎日、天界にいるような空模様ですshine いろんな存在が空にいるのも感じます。
そういえば、この前、琵琶湖に浮かぶ神様の住む島、竹生島に行ったのですが、3回もUFOに遭遇しました。3つは形も種類も違っていましたよ~happy01note 竹生島に行った時のお話はまた後日シェアしますhappy01

さて、先日「真実を話す。シェアする。」という記事で、親しい関係性の二人が聖なる統合の道に進みたいと思うのなら、ネガティブな感情が出て来たとしても、それをお互いにシェアすることが大切だと書きました。

人間というのは、大人になればなるほど、聞き分けが良くなり(もちろん表面的には、です)、他者との間に波風を立てることを嫌い、そのために魂や心にの周りに壁やバリアーを張って、他者との深い関係を避けようとする傾向があります。

自分の感情に正直になって、そのままぶつかっていくと、他者だけでなく自分も揺れます。こと無かれ的な関係を築けば、自分は傷付かずにすむと知って(思い込んで)いるからです。

深い部分に触れることをしなければ、確かに穏やかに日々は過ぎていくでしょうが、そうすると自分の深い部分にもなかなか触れられません。
人間の深い部分には、どす黒い部分もあるし、ネガティブな部分もあります。光と闇は対ですからそれは当然です。

それを見るか、見ないか。それは人それぞれの選択です。
しかし、自分の魂は何を望んでいるか、そういう生き方でいいのか、よく「感じて」みてください。

事なかれ的な薄っぺらい関係は、一見平穏で、何の波風も立たずうまくいっているように思いますが、表面的な付き合いに終始して、魂がそれで幸せを感じるかということです。他者だけでなく、自分自身とも深い関係を築けない場合、魂と体が分離してしまい、硬い殻の中に孤独や寂しさを抱え込んでしまっていることが多いようです。

たった一人で、この人生を生きることを選択している人も中にはいるでしょう。しかし、私は、今世人間として生きている人の多くが、他者との関係性―――自分と相手を良く見ること、理解すること、そして、最終的には統合に向かうこと、それを課題のひとつして持って生まれて来ているのではないかと感じています。この時代に生きることを選択して来た、ということは、「統合」が一つのテーマだと、そう思うのです。

ところで、真実を話したりシェアしたりすることが大切と書きましたが、それは、ただ単に「自分のどんな感情でも相手にぶちまけなさい!」という意味ではありません。

ちょうど、あるSNSのお友達が、これに関係して、素敵な記事をチェックされていたので紹介します。
【外部リンク】 「自分を愛することとわがままってどう違う?

書いてあるように、一番大切なのは自分の魂の声を聞いてあげることです。
そして、自分の魂の声を相手にも正直に伝えることと合わせて、相手への思いやりや配慮も忘れないことが大切ですね^^

しかし、相手に対する自分の勝手な判断(相手はこう思うだろう、こう感じるだろう)という思い込みにより、自分の感情や思いを表現しないことを自分で選択している人が、人間、特に日本人には多いのではないかと思います。

・きっと、相手はこう思うだろう(という想像)
・これを言うと、相手は傷付く(に違いないという思い込み)
・表現することで、関係が壊れる(という恐れ)

つまり、恐れにより相手への遠慮が出たり、相手を傷つけてしまうかもしれない、きっとこうだから言わないでおこうという選択をしがちなのです。

このような思い込みは、本来は「思いやり」とも言うべきものですが、相手が本当にそうかどうかは、言ってみないとわかりません。

意を決して言ってみたら、「わかってもらえないと思っていたのにちゃんとわかってくれた!」とか、「どうして早く言ってくれなかったのかと言われた」とか、「正直に話してくれてうれしかった」と感謝されたとか、「最初はケンカになったけど、それがきっかけで、もっと絆が深まった!」とか、そういう話はいっぱいあります。

ですから、自分で自分を感情を飲み込むのではなく、外に出し、表現することを意識してやってみてください。言うのもしんどいなぁ、ということでも伝えてみれば、二人の関係性が深まる次の展開がスムーズにやってくるかもしれません。

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

シャンバラレインボーヒーリング 癒しの風foomi

« 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました | トップページ | 8月8日 竹生島と龍宮城 »

日々のこと」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/46799040

この記事へのトラックバック一覧です: 真実を話す。シェアする。(その2):

« 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました | トップページ | 8月8日 竹生島と龍宮城 »