2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 壮大な勘違い | トップページ | 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました »

2012年7月31日 (火)

真実を話す。シェアする。

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

暑い日が続いていますね。私は毎日スイカばっかり食べています(笑)。今までの人生の中で一番スイカを食べている夏ですsmile 京都に『たんご姫』という銘柄の小玉すいかがあるのですが、それが美味しいのなんのって! 地元だと京都と違ってお安く産直市場で売られているので、ウキウキしながら毎日半玉くらベロリと…delicious ←食べ過ぎ?

さて、最近イエス・キリストを取り巻く人々に関わる新しい出会いがあり、私の周りでちょっとしたキリスト旋風(?)のようなものが起こっています。セッションでお会いするクライアントさんも、最近キリストやマリアつながりの方が多くなりました(そういえば、私の中の額田王が出て来ていた頃は、不思議ななことにその時代の奈良や飛鳥の関係者が多かったですね。笑)。

すると、新しい出会いの中でシンクロが起きる起きる!
同じようなテーマで同じような記事を書いたり、同じことに取り組んでいたり、笑えるくらいに共時性が起きてきて来ていて、それを楽しんでいる毎日です(笑)。

前回、「壮大な勘違い」の話を書きましたが、二人…特にカップル間で、ややこしい一般的にはネガティブと言われる感情──例えば…嫉妬、恨み、苦しみなどが出て来た時、あなたはどうしますか?

逃げる? 流す? 相手にぶつける? 一人で内観する?

人それぞれ、取る行動の選択肢はいろいろありますが、昨日『マグダラの書』の最後の方を読んでいたら、著者の一人ジュディ・シオン(トム・ケニオンのパートナー)が、一方に「嫉妬」の感情が沸き上がって来たときについて、自分の体験談を含めて書いてある箇所がありました。

カップルの間の問題として、二人が、聖なる関係の道にあるときのお話です。

------ここから------
真実を話さずに全てを手放してしまうのは本当に簡単なことです。鍋をかき混ぜることなしに、ただリラックスして手放してしまうこともできました。私がその問題を表面に押し出さなければ、私達は順調だったのです。

しかしそのままでは、私たちはやがて現在の世界中のすべてのカップルと同じように、一緒にいても一緒ではなく、真実を互いに拒否し合うような関係になってしまうことを、私は知っていました。

誰かを心から愛しているから、その人を傷つけるようなことは決して言わないという考え方があります。

ここで本当に傷つけるとはどういうことか言っておきましょう――それは相手に真実を話さないことです。それこそが病気を生み出し、殺し、成長を妨げ、幻滅させるものなのです。

そのような小さなことが、些細ないらだちや悩みが、聖なる関係にある人々のあいだで真実として分かち合われない場合、それは打ち破ることができないレンガの壁を築いていきます。真実を分かち合わなければ、ある朝目覚めて、自分が見知らぬ人、ルームメイトと生活していることに気付くことになります。

Mm

(マグダラのマリア)
「あなたが体験していることの真実を話さなければなりませんし、彼も彼の中に生じる真実を話さなければなりません――葛藤あるいはハーモニーを。それらは二つの顔です。そしてこの融合が不純物を焼き払うプロセスです」

「私たちはそれが非常に困難な状況で、その熱から逃れるための答えをあなたが探していることを理解しています。しかし熱は必要なのです! あなた方の中にはそれぞれ、ネガティブもしくは力量がないと考える心理的なパターンがあり、それらはポジティブな側面と混合しているのです。
嫉妬深い女性は危険を感知する人物と結びついています。鋼鉄を作るときには、異なる種類の金属を混ぜ合わせて合金を作るからです。あなたはあなたのアイデンティティの刀を手に取り、錬金術の炉の中に突き刺しています。刀が溶け始めるとき、あなたは自分のアイデンティティを失うように感じます。」

「答えはあなた方二人が、その瞬間の自分の外面についての真実を話すことです。」

「炉が熱せられると磁石が裏返りますが、それはそのあまりに強力な熱が磁石の構造を変えてしまうからです。磁石はあなた方それぞれの極性化によって生み出されます。互いの極性に引きつけられて、そこにカップルが誕生します。そこにはあなた方をひとつに引きつける磁力があります。熱が上がるとき、磁石は逆になり、普段二人を引きつけ合うのと同じ強さで反発し合います。これは一時的なことです。乗り越えてください。」

「あなたはイメージを追い求め、そのイメージに合わない時は恐れを感じます。そのようなときに互いに触れあうなど決してしたくないとしても、手を取り合ってください。そしてどのような面が現れているかについて、正直に話して下さい。真実を話すことは、何かを引き裂くことではないことを理解してください」

「嫉妬は人生経験の中で自然に現れる側面です、嫉妬が問題なのではありません。問題は必要な真実を話さないことにあります。危険を冒すということは、真実を話し、あなたが望むものをパートナーが与えないという可能性と向き合うということです。」
------ここまで------

どういう選択をするかは人それぞれです。

でも、二人が聖なる道にあり、そこを歩いて行くのなら、私も、お互いに真実――ネガティブな感情も含めて、どう感じているかを話すことは、大切ではないかと思ったのでした。

自分と向き合って、一人で解決するのもいいですけどね。
その方法をとるとしても、その過程を相手をシェアすることは、意味がある気がします^^

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

« 壮大な勘違い | トップページ | 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました »

日々のこと」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/46533501

この記事へのトラックバック一覧です: 真実を話す。シェアする。:

« 壮大な勘違い | トップページ | 新オリジナルヒーリング『シャンバラ・レインボー・ヒーリング』始めました »