2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 心の奥底の罪悪感を一気に解放したMさん | トップページ | 夫の守護神 »

2012年3月 9日 (金)

自分のことはわからない

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

春めいて暖かな日が多くなってきましたね~!bud
今日は満月でしたが、こちらはあいにくの曇り空。お月様は見えませんでしたが、満月のエネルギーたっぷりの中、猫2(元ライオンの散歩好き猫)と夜中に30分ばかりお散歩してきました。猫2との散歩は冬の間お休みしていたのですが、再開ですcatrun

さて、今日のテーマは『自分のことはわからない』です。

前々回の記事『依存とコード』で、なぜか調子が悪かった時のことを書きましたが、その一番調子が悪かった時、ある人に自分の波動を測定をしてもらったところ、

「今のふうみさんの波動は、マイナス40です。」

と言われました。

ま、マイナス40!?shock…ってオイ!!shock

その方は、波動をマイナス10~プラス10で表現されていたので、まぁ悪くてもマイナス5くらいだろうと思っていたのですが、マイナス40とかいうレベルがあるとは知らなんだ……、じゃなくて、そんなに悪かったと知って、驚愕ですsweat01sweat01 そして、その時、ヒーリングセッションのお休みをいただいていて本当に良かったと思いました…(汗)。

クリーニングをしてもらい、さらに浄化ヒーリングを受け取って、一晩でプラス10に回復しましたが、ヤレヤレ、です。

そして、反省しました。
「自分のことはわからない」という原則を忘れていたことを。

もちろん、自分のことがわかりにくいと言っても、内観や自己観察などを重ねていけばわかるようになっていくとは思います。ですが、クールに完全に自分を客観視できるまでになるには、かなりの自己研鑽が必要です。

例えばですが、

夫婦間の問題を見事に解決するカウンセラーが、実は私生活ではパートナーとの問題を抱えてボロボロだったり…
難病を次々に治す医者が、実は不健康で体中を病に冒されていたり…

そういうことって、すごく多いのです。その道のプロであっても、自分のことはわかりにくい。

また、忙しかったり、体調が悪かったり、気になることがあったりして自分に余裕がなくなっている場合、自分のことは、さらに、見えなくなりがちです。

何か調子がおかしくて、原因がわからない時というのは、
「人に聞くこと」「人を頼ること」
も大切ではないかと思います。その時はもちろん、調子がいい人(波動が高い人)、運がいい人を選んで頼むといいですね^^

人間ですから、いい時も悪い時もあります。だから、「なぜ自分でわからないのだろう?」と自分を責めたりせず、人に聞く・頼ることも時には必要です。反対に自分が調子がいい時に、調子の悪い人をサポートしてあげたらいいのですから。 

「自分のことはわからない」ということに関係して言えば、スピリチュアルな世界でも有名な方々…ホニャララ(?)エネルギーの創始者さんとか、有名なヒーラーさんとか、本を出している方などいろいろいらっしゃいますが、そういう有名な方であっても、もし、その人たちのセミナーやヒーリングを受けたいと思うなら、きちんと相手の状態を確認してみるといいですねwink
有名だからとか、あの人がオススメしていたから…とかではなく、耳を澄まし、自分の直感に従うことが大切です。

というのも、どんなすごい力、人格・霊格を持っている人であっても、一時的に波動が落ちたり、一夜にして地に堕ちた…ということがあるからです。

どんなすばらしい先生でも、例えば、セッションの前日に激しい夫婦ゲンカをすれば、波動が落ちるでしょうし(笑)、直前に嫌なことがあれば、その後のセッションも影響を受けることがあります。もちろん、影響されない方もいますが、あくまで「人間」として肉体を持っている存在ですから、完璧ではありません。

自分ではなかなか気付けないのです。
一時的に波動が落ちているだけならまだいいのですが、当初は波動が高かったのに、気付かないうちにダークサイドに堕ちてしまったとか、高次元存在と思ってつながっている先は「魔」の存在だった…、という場合もあります。

前段階として、「天狗」のようになってしまう方もおられます。
力がつけばつくほど、「先生」「師匠」と呼ばれるようになり、自分にアドバイスや意見をしてくれる人や、おかしいことを指摘してくれる人が周囲にいなくなると、より自分では気付きにくくなるでしょう。プライドが高いとそうなりやすいので、常に謙虚でいること、素直でいること、人からの忠告には耳を傾けること…は大切です。

私が尊敬するとあるヒーラーさんは、このようなことのないよう、信用のおける方に定期的に波動チェックを受けられているそうですが、これはとてもいいことだと思います。
このブログを見ている方の中にも、ヒーラーさんやヒーラー志望者の方がいらっしゃると思いますが、仕事としてされるなら、第三者にきちんと自分のエネルギーのチェックをしてもらうことは大切だと思います。

私もこの一件があってから、自己ヒーリングと身の回りの浄化を念入りにすることに加え、すぐに何人かの知人に電話をして
「何か私がおかしくなったら教えてね! 波動がおかしくなってるときもすぐに言ってね!」
とお願いしました(笑)。

また、あなたが、スピリチュアル系のセッションやヒーリングを受ける側であるとしたら、申し込む前に、「自分の」意識を研ぎ澄まして、その人(先生、インストラクター、カウンセラー、ヒーラー)のことを感じてみてください。自分の直感、感性を普段から研ぎ澄ませていれば、「この人は有名だけど、何かひっかかるな…」「今はやめたほうがいいかな」ということもわかるはずです。

最後に、自分の直感力、感性を磨く“宇宙に問いかける方法”を書いておきます。
これは、長居和尚から教えていただいた方法で、必ず返事が来ます。

その感覚をしっかり覚えておいて、自分の感性・直感力を磨いていってください。

---

1.宇宙に向かって問いかけをする(具体的に)
例:私は、○○○の△△△をしてもいいですか?

2.意識を集中し、耳を澄ます
(自分が馴染みのある高次元存在に呼びかけをしてもよい。例えば、セラピス・ベイ、エイブラハム、ヴァイアムス、セント・ジャーメインなど)

---

そうすると、5分後くらいに答えはやってきます。信用して、答えが来るまで待っていてください。
「耳を澄ます」というのがポイントです。
答えをもらったら、「ありがとう!」と宇宙に感謝を伝えると、さらにいいですねhappy01

この記事に関係して、去年12月に書いた記事
光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて
も合わせてお読みいただけたらと思います。

ありがとうございます。
愛と光をこめて。

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

高次元浄化ヒーリング アメイジングライト

« 心の奥底の罪悪感を一気に解放したMさん | トップページ | 夫の守護神 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/44421544

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のことはわからない:

« 心の奥底の罪悪感を一気に解放したMさん | トップページ | 夫の守護神 »