2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« あなたは何を恐れるのでしょう | トップページ | 地球に恋した者達へのメッセージ »

2012年2月18日 (土)

私と夫のここ最近の大騒動

こんばんは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

今日は、私と夫の最近起こった出来事の話をしたいと思います。

私達はいわゆるツインな夫婦です。

10年前、真夜中の盛り場(笑)で、私たちはお互い泥酔状態で出会ったわけですが(笑)、私は彼に会った瞬間

「あ!いた!!」

と思い、彼の方も、私以外目に入らなくなったらしいですsmile

出会って3分で「お似合いすぎる」と友人に言われ、不思議だな~と思っていたのですが、ここ1年で夫との魂の深いつながりが次々に明らかになりました。

なんちゅ~か、濃いぃ~~です。ハイ。(夫はラテン男なので、顔も濃いぃけど)
前世でも、何回(何十回?もっとかな?)も親子や夫婦をやっています。

以前書いたエジプト時代(→『エジプト時代の愛欲ドロドロ物語』参照)や、16世紀頃の国際結婚した夫婦(→『私と夫と蝶々夫人』参照)もそうです。

そんな私の夫殿に、先月大変なことが起こりました。
なんと、あの有名な(?)レプ●ィリアン(以下、レプちゃん)に脳みそを乗っ取られネガティブコントロールを受けておりましたshocksweat01

よく、光の先生方が、「闇の存在に妨害を受けた」「たまにすごいのが来る」とか言われていて、「ふーん。私には関係ないや~」なんて思ってたんですが、まさかうちの夫がそんなことになるとは…shock

で、なぜレプちゃんが夫に?と思ったのですが、ある方(宇宙人女子。笑)によると、原因は、夫が過去世でエジプト王だったときに、フリー素麺(笑)のイニシエーションを受けていて(王は最高神官でもあったので、当時神とされていたその存在たちに忠誠を誓う儀式を受けた)、王の魂を一部引き継いでいる夫は、レプちゃんにつながりやすかったようなのです。

途中でわかったので、対処できたのですが、そのマズい契約は解除したほうがいいだろう、ということで、夫が寝ている間に(もちろん本人の了承を取ってから)ゴニョゴニョとワークをし、さらに、夫をヒーリング。
そしたら、契約がなかなか解除できず、なぜだろうと思っていたところ…どうやら夫の潜在意識が「契約を解除したくない」と言っていることがわかりました。

その根本の原因をさぐっていくと…

小さな男の子が出て来ました。
「強くないと母さんを守れないから。力がないと母さんを守れない。だから力がいるんだ」
と男の子は言います。

ここで、一気に私と夫の過去世の一部の記憶がフラッシュバック!

私が母、夫は息子。
中世のヨーロッパでジプシーのような生活をしています。その時は、母子二人で生活していたようです。

二人だけ生きていたので、息子は「僕が母さんを守らなきゃ」と強く思って生きていたようです。「僕は男だから、母さんを守る。絶対に守る!」と。

しかし、旅の途中、息子は母とはぐれてしまいます。
母である私は必死で探し回り、息子もずっと母親を探し続けたらしいですが、広い大地、結局二人は再会を果たせませんでしたweep

ヒーリングをしていると、「母さん…母さん…母さん…weep」と、ずーっと聞こえて来ます。
私も涙ボロボロですcrying

そして、夫と私の別の時代の過去世も思い出しました。

1年前、天路さんのAmazing Lightの伝授を受けた際、伝授中に涙が流れてきたのですが、天路さんが

「白髪で髪の毛をアップにした老婆が見えたよ。あなたの過去世。外国ね。戦争で息子を取られたのよ。息子は戦地に行って消息不明になったのね。その息子を一生探し回って生きていたらしいわ。」

とおっしゃってらっしゃったのです。

その時は「そんなことがあったんだな」くらいに思って腑に落ちてなかったのですが、夫にヒーリングをしていたら、その時の息子も、今の夫だったのだと気付きました。おそらく第一次か第二次世界大戦の頃でしょう。

彼と現世で出会った時、「あ!いた!」という感覚は、まさに、行方不明だった息子をやっと見つけた!という感じそのものでした。は~、納得!

そんなわけで、夫が潜在意識に抱えたままになっていた「母を守りたかった」「母に甘えたかった」という思いを光に返し、癒していきました。スーッと悲しみの感情が抜けて行きました。
そして、フリー素麺(笑)との契約も無事解除いたしましたscissors

最近、夫がずっと「さみしい」と言っていたのも、昇華されてなかった「母」への思慕の感情が沸き上がって来ていたからでしょう。

さらに、夫だけでなく、実は私も、時期を同じくして「母」をテーマとした感情のいろいろが出て来ていました。

私の方は、1週間前、前世で私を捨てた母(の魂を持つ人)に再会し、泣いて文句を言い(笑)、思いっきり甘えて帰って来ました(ちなみに彼女とは初対面。彼女もヒーラーなのでわかってくれて良かったです^^)。
母親に手をつないでヒーリングまでしてもらって、私のインナーチャイルドは喜びに満たされ、今は大満足な顔をして笑っています^^

私も夫も、今のこの時期、「母」に対する残った感情を癒していかないといけなかったようです。夫のインナーチャイルドも同じく癒されたと思います。

あ~よかった!

それにしても。

私と夫は何度も親子や夫婦をやっていますが、全部が悲惨なストーリーです(笑)。
もちろん、辛い悲しい感情のほうが残りやすいので(幸せな感情はその時に味わいつくしているはずなので残りにくい)、本当は幸せな時代もあったのかもしれませんが、それにしても、

生き別れになったり、
先にどちらかが早死にしたり、
殺し殺されたり…、
なんとまぁ、ドロドロしております…wobbly

でも、やっと再会できて夫婦にもなれた、今世。
いつまでも仲良く(時々はケンカしながらbleah)、うんと二人で長生きしていきたいと思っていますhappy01
二人で300歳くらいまで生きたいけどな~smile

そんなわけで。
この時代に夫婦である、夫婦になる、ということは、結構深~く長~いご縁のあることだったりするのです。

「この浮気者のクソ夫!angry」「うちの女房、ブタにしか見えん…pout
などなど、あなた様も、夫や妻にあれこれ文句はおありでしょうが。

もしかしたら、そのクソ夫は、前世で自分の身代わりになって死んでくれた人かもしれないし、ブタ女房は、前世で自分を守るために危険をかえりみず戦ってくれた人かもしれません(笑)。

夫婦の魂の歴史を紐解いていくと、深~~いご縁があるということがわかります。

夫婦は、男と女、陰陽の関係。
今から、さらに重要なキーワードになっていくでしょう。

この時期、いま一度、夫婦の魂の歴史を見直してみるといいかもしれませんねheart04

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

心・安全でとっても美味しい22年度米と、無農薬野菜たっぷり詰め合わせ

« あなたは何を恐れるのでしょう | トップページ | 地球に恋した者達へのメッセージ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

過去世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/44163552

この記事へのトラックバック一覧です: 私と夫のここ最近の大騒動:

« あなたは何を恐れるのでしょう | トップページ | 地球に恋した者達へのメッセージ »