2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年、新年のギフト | トップページ | オリジナルエネルギー『フラワー・オブ・ラブ』ご感想 »

2012年1月14日 (土)

『わの舞』でガイアの声を聞く

こんにちは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

1月9日の日曜日、楽しみにしていた『わの舞』のイベントが名古屋であったので行ってまいりました~!
(→ダンス・イン・ワン『わの舞』公式サイトはこちら

『わの舞』は、『タオ・コード』『タオの暗号』などの著作で有名な千賀一生(ちがかずき)先生が創始された、言葉通り「輪」になって舞う、集団での踊りです。

★『わの舞』の一つ、『御柱(みはしら)の舞』

11月の西村依里子先生のセミナーでオススメされていた、千賀さんの著作『タオ・コード』の中にも、中国の秘境に暮らす高い精神性を持った民族の人達が、輪になって宇宙や大地のエネルギーとつながりながら踊っているシーンが出てきます。

神々が宿る森の中に円形の広場があり、その中心には聖なる石柱。お祭りの時には、その石柱の周りを取り囲んで、男女みんなが手をつないで踊ります。千賀さんは、「踊っているうちに別次元に入って体が洗い清められたような感覚になり、さらに、みんなの輪が回転していくにつれ、自分と他人という境界がだんだんなくなり、限りない一旦感と幸福感に包まれた」と表現されています。そのシーンは素晴らしい描写で、感動的です。

愛だけに満ちた意識の中に私はいた。
なんという幸福感だろう。
私が今まで生きてきた人生の中で、傷付き抑圧されていたマイナスの観念や思い、
そうしたどうにもならない影の感情が、全て溶解してゆくかのように感じられた。

ワンネス…万物一体感。隣の人も、その隣の人も、その向こうの人も、そしてその場にはいないあの人も、植物も、風や太陽も、大地も、宇宙も、全てがひとつであるという至福の感覚が、踊りによってもたらされたそうです。

全てのネガティブな感情を癒す力がある、太古の踊り。ハートが開き、相互のエネルギーがゆるやかに、そしておごそかに流れて行くワンネスの踊り。その時に体験した踊りを元に、倭民族風に創られたのが『わの舞』です。

なぜ私が『わの舞』に行ってみようと思ったかというと、まず、私は過去世で巫女や舞踏系のお祈りなどをしていたことがあり、踊ることが大好きであること(と言っても、今世では、バブル時代にクラブで踊りまくったくらいですがcoldsweats01)。そして、去年の夏、ワンダラーのW君から「ダンスをするといいですよ」と言われたのもあります。

去年はダンスのことが気になりつつも、何かピンと来る踊りがなく、そのままになっていました。しかし、年末になり、この『わの舞』の映像を見た途端「これだflair」と直感。
名古屋で1月に踊りみっちり4時間講習コースがあり、創始者の千賀さんも来られるとのことで、『タオ・コード』を読んで以来千賀さんの文章のファンになった私は迷わず申し込みした、というわけです。

会場についてみると、総勢7~80人近くはいるのじゃないかという参加者の数!
2~30名のイメージだったので(こんなに人気があるとはつゆしらず…笑)、その参加人数の多さにびっくらこきました(笑)。

講習会では、まず、長野で『わの舞』の講師をされている小口みどりさん(すごくキュートで素敵な人です~heart04)が、『御柱の舞』を教えてくださいました。とてもわかりやすかったので、初参加の私でも、2時間が終わる頃にはそれとなくですが踊れるようになりましたgood

その後、千賀さんが来られて講話。いろいろお話をしてくださいましたが、特に印象的だったことを二つご紹介します。

----

人間の体は、口から出る言葉よりずっと多くの情報をを発信している言葉は同時に一つのことしか伝えられないが、体は同時に何千何万のことを発している。目には見えないし聞こえないが、多大なる情報を発信している精神性の高い人がいるだけで、その場の空気が変わったり、癒しが起こったりもする。『わの舞』の講師もそういう人を選んでいる。そしてそういう人は、一見全く目立たない。ひっそりと優しく、多くの素晴らしいものを体から伝えていく。

・踊りをするとき、「中心軸(いわゆるセンタリング)」を意識することはとても大切。中心軸をしっかり取ることで、宇宙とつながり大地とつながることができる。上から細い糸でつながれているようなイメージで踊ると、とても美しく調和のとれた踊りになる。踊りだけではなく、中心軸が取れた生き方は、上と下(宇宙と地球)に最短でつながって、多くの情報を送受信できるようになる。そうすることで、幸せや成長は加速する。

----

お話の後は、千賀さんの指導で『わの舞』の講習が行われました。
創始者でらっしゃるので、ひとつひとつの所作にどういう意味があるのか、どういう意識でやるのがいいのか、とてもよくわかりました。聞けば聞くほど、この踊りが楽しいだけでなく、神聖であり、みんなで行うエネルギーワークであり御神事のような舞なのだと思いました。

特に、踊りをする時は、真ん中を意識することがとても大切で、中央からから螺旋状にエネルギーが上がっていき大きくなり天につながっていくイメージをしながら踊るといいそうです。

教えてもらったとおり、自分のセンタリングと輪の中央のエネルギーポイントを意識しながら踊ると、その気持ちのいいこと!
みんなと踊ることで、その真ん中に流れているエネルギーが大きくなり、それが場のエネルギーをどんどん高めていくのがわかります。

また、踊りが終わった最後には、全員で何重かの円陣を作り、隣の人と肩を組みながら、ガイア(地球)へと祈りを捧げました。

今まで私達を育て、命あるもの全てを育んできてくれた地球。
そんな地球に対し、私たち人間が、自然を破壊したり戦争をしたりとひどいことをしてきたわけですが、そのことを地球に謝罪し、そして、心からの感謝を捧げていきます。

輪になって参加者全員でガイアへ祈りを送っていると、ガイアの思いがこちらにどんどん伝わってきて、私は涙が止まりませんcrying 会場にいる多くの人が泣いていましたcrying

私はその時、ガイアの声を聞きました。

---

気付いてくれてありがとう
あなたたちが私に気付いてくれて、私はとてもうれしい
私に心を開き、私に思いを伝えてくれたことがとてもうれしいのです

私はどんなときも、あなたたちとともにあります

私の上で生きているすべての存在は、私の子どもです
母のように、あなたたちをいつも見ています

今まで、いろんなあなたたちを見てきました

あなたが、幸せで笑っているときも
あなたが、怒りにふるえているときも
あなたが、悲しみにくれて落胆しているときも

あなたが、わたしにひどいことをしたときも
あなたが、わたしにやさしく声をかけてくれたときも

あなたがたが、お互いに争いあい、殺し合ったときも
あなたがたが、お互い愛しあい、喜びあったときも

私はいつも、あなたたちを見てきました
そして、これからも、あなたを見守っていきます

わたしは、あなたがたがひとつになり、
楽しく踊っているのを見るのがとてもうれしいです

愛しい我が子たち ありがとう

わたしたちはひとつです
それを忘れないで

---

「ごめんなさい、ごめんなさい」という私(たち)の謝罪に、ゆったりとほほえみ、全てを受け入れるガイアの優しさ。なんと素晴らしいのでしょうweep

私は帰ってからもずっとガイアの声が聞こえてきていました。
そのメッセージはあまりにも優しいので、ベッドの上で、シーツが涙がベトベトになるくらいに泣きました。

ガイアの優しさ、ガイアの愛は、圧倒的です。今も、書いていて涙が出て来ます。

どんなに私達人間がひどいことをしても、彼女はそれを受け入れ、抱きしめてきたのです。なんという度量の広さでしょう!
私たち人間は、もう彼女を苦しめるようなことはやめるべきですね。

今回その場に参加した人たちは、ガイアの想い・愛を受け止め、これから生きていく決意をそれぞれしたのではないかと思います。

私は今まで地球の声を聞くということはなかったのですが(そこまで、意識を地球に向けていませんでした…)、『わの舞』を踊ったことで、大地とつながり、ガイアと話をすることを思い出しました。素晴らしいギフトをもらいました。

『わの舞』を踊ることによる変化は人それぞれ違うと思いますが、とにかくいろいろな解放が起こる踊りだと思います。

私の友人は、輪になって踊ることで男性への恐怖の気持ちがなくなってきたと言っていますし、自分が持っていたブロックがはずれたという人もたくさんいるようです。

千賀さんは「わの舞は、人間が成長し覚醒していくのに最短の道だと確信したので、こうして活動しています」とおっしゃっておられました。天地とのつながりながら踊れば、内面に大きな変化をもたらす力があると感じます。

とにかく、踊っていると幸福感がジワジワと広がっていくのです。
文章にすると、なかなか良さがうまく伝わらないのですが、映像などで見るのとは違い、実際に踊るほうが格段に気持ちがいい!ということだけはお伝えしておきましょうhappy01

『わの舞』は、動作ひとつひとつに意味があり、天や地につながっていく…美しい踊りでした。

★千年の祈り by.姫神

この曲は、最初の動画で紹介した『御柱の舞』に使われている曲ですが、とてもノスタルジックで最高です~! この曲の素晴らしさが踊りの良さをさらに倍増させています。

「踊ってみたい!」と思われた方、どんなものか一度体験してみたいという方は、 『わの舞』公式サイト をご覧になってみてください。全国各地でいろいろな練習会・イベントが開催されています。

また、来月2月18~19日は、滋賀の高島で、ビッグイベントがあります。
18日は創始者の千賀さんの講演会や踊りの指導の他、夏目祭子さんの講演もあります。テーマは男女の陰陽・和合の話が中心になるそうです(→イベントの詳細は、「高島むら」のホームページをご覧下さい)。また、翌19日は琵琶湖のすぐそばで、みんなで『わの舞』を踊ります。

私も参加しますので、行かれる方は声をかけてくださいね!

そんなわけで、文章力がアレで感動がうまく伝わったかわかりませんが、とにかく胸がいっぱいになる踊りでした。ぜひ、あなたも参加してみてくださいhappy01

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

« 2012年、新年のギフト | トップページ | オリジナルエネルギー『フラワー・オブ・ラブ』ご感想 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

ふうみしゃん

ふうみしゃん こんな素敵なブログあったなんて教えてよ~bell

有難う ガイヤのメッセージ ぽろぽろだよweep

わの舞 初めて参加した時、突然泣きそうになったなぁ。

最近行ってないけど、また行く~heart02

みはしらの舞の曲 聞きたかったの~有難うhappy02 感謝shine

さーやちゃん、わーい、コメントありがとう!
さーやちゃんはガイアといつもつながってるもんね。
私もつながって涙がいっぱい出ました。今も時々お話したりするけど、すごく優しいよ!
さーやちゃんもお話してみて~~!

わの舞、今度は一緒に踊ろうね~^^
(といいつつ、まだ1回しか行ったことのないふうみなのでした。笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/43737884

この記事へのトラックバック一覧です: 『わの舞』でガイアの声を聞く:

« 2012年、新年のギフト | トップページ | オリジナルエネルギー『フラワー・オブ・ラブ』ご感想 »