2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« エジプト時代の愛欲ドロドロ物語 | トップページ | 【補足】光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »

2011年12月 7日 (水)

光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて!

こんにちは! 癒しの風foomiのふうみですhappy01

書きたいことは多々あれど、毎日の展開が早く、全くアウトプットが追いついていません。忙しい割に眠気も半端なくて、また、寝ていても、夢の中で講義を受けていたり(睡眠学習?)、過去してきたことへの後始末などもしているようです。

最近、やたらと「書かなければ」「発信しなければ」というのを強く最近感じるので、これからブログもペースアップしていきます。

さて、過去世のエジプト時代に王であった夫ですが、やっぱりムフフheart01だけではカルマは消去できてないらしく(抜けるのは第一チャクラのカルマだけなので、残りは自分たちでやらないとネ)、翌日調子が悪いと言うので夫にヒーリングをしてみたところ、夫のハートチャクラは悲しみと孤独感でいっぱいになってましたwobbly ヒーリングしているこちら側まで悲しくて涙が出てきます…weep

私の過去世が出て来たことに連動して、夫にも悲しみと寂しさが浮き上がり、夫は家で「ハーっ…despair」と大きな溜め息をつきながら「調子が悪い」「気分が悪い」とずっと言っています。普段の夫は、会社から帰ってもすぐに遊びに出かけて家にほとんどいないという小学生男子並みに元気な人でありますが、最近はずっと家にいて、お行儀が良すぎて気持ち悪い(笑)ですsmile 

でも、昨日あたりから彼のほうも、だいぶ抜けてきたような気がしますhappy01

昨晩は、例のアロマのリリースキットを夫に試してもらったのですが、私と同じくインナーチャイルドを癒す「YLチャイルド」のオイルがとてもキテるらしく、香りをかいだ途端「オエエエエエ~~!shockと叫んで咳込んでましたsmile ←ちょっと喜んでいるSな私。イヒヒ。
夫はスピリチュアルな人ではないので、伝えるのが難しいのですが、いい感じに浄化も進んでいるようですscissors

夫は、普段はとてもポジティブなのですが、調子が悪い時の“悲しみに似た怒り”が、とても強い人でした。その原因は、エジプト時代の悲しみにあったのかもしれませんね。(もちろん、他にもまだあるでしょうけどネwink

----

さて、前置きが長くなりましたが、今日は光の道に進もうとされてる方への注意を書きたいと思います。

この時期、スピリチュアルなことに興味がわいてきたり、「ヒーラーになりたい」「目に見えない世界に興味があり、サイキックな力を身につけたい」「自分をもっと高めていきたい」という方もどんどん増えて来ている気がします。それは、とても素晴らしいことです!! 多くの方々に光の道に進んでいただけたらと私も思っています。

しかし、この時期特に注意していただきたいことは、光のふりをした闇やトラップ(罠)には十分気をつけてください、ということです。

というのも、先日、数人の方へのヒーリングを設定していたときに、上からその警鐘をまた鳴らされたのです。

光のふりした闇に気をつけなさい

と、はっきりメッセージがありました。その時に設定したヒーリングエネルギーは、オリオンにいる同志から送られて来たもので、今回の対象者がライトワーカー(ヒーラーさんたち)が多かったので伝える必要があったのかと思いますが、こんなことは珍しいのです。

そしたら、さきほど、10月に出会った広島のワンダラー君からメールが来て、その中にも同じようなことが書いてありました。転載します。

----

『邪』なものなど、落とし穴には充分お気をつけてください。本格的な次元上昇を間近に迎えて、光も闇も、正も邪も、様々なエネルギー、思念が入り乱れ、飛び交っているのを感じます。

何かへんだな、と思ったり、心身に違和感を感じられたら、ご自身の内なる声に耳を傾けて、 直観で判断をされることがいいと思います。

Mさん(注:宇宙人整体師のおじちゃん)も今の時期に落ちたらなかなか厳しい、みたいな事をおっしゃっておりましたので、お互いに充分気をつけてまいりましょう。

----

アセンションを前にしたこの時期に闇に落ちたら厳しい、ということは他にも警鐘を鳴らしている人がいます。
あるスピリチュアル研究家のM氏(注:宇宙人整体師のMさんとは違う人です)で、その方も講演会で強調してらっしゃいました。

M氏によると、地球は現在アセンションのゴール直前にいて、そのまま進めばアセンションできる状態であるそうです。だからこそ、闇の存在であるFA系(フォーリング・エンジェル。堕天使。闇に堕落した者)はとても焦っていて、いろんな仕掛けをして抵抗して来るから、今この時期こそFA系の罠に注意しなさい、と強く強くおっしゃってました。FA系は特に、元々高次元の存在だったものが墜ちた者なので、力は強力で、強い光を発していたりするので、気付かない人が多いそうです。

M氏のおっしゃっていたことの一部を、差し障りのない範囲で紹介します。
(※項目としてあがっていることが全て正しいと言っているわけではありませんので、読まれた後は、ご自身でしっかり検証作業をしてください。)

----

apple 一気に何かを加速させるようなヒーリングエネルギーやワークショップには危険なものがあります。意識が一瞬スッとしたりするので、だまされないように注意してください。
→ 具体的に危険なワークの名称も聞きましたが、ここでは公開できません。そのワークについて、彼は「超ヤバイ!」とおっしゃってました。何かを埋め込まれるとか。

apple 棚ぼた的なことは、ガーディアンはやりません。
→ ガーディアンとは宇宙の守り部隊の高次元存在です。しかし、何かが物質化されたり、すごいものを見せられたり、自分の欲やエゴに対して、奇跡のような棚ぼた的事象が起こったりする場合、それはガーディアンのしわざではありません

apple 天使のチェーンメールは危険です。
→ 一時期流行りましたね。ロウソクをずっと灯して、数日天使と過ごし、願いごとをし、次の3人へと天使を送り出すという。やろうとしている人はやめましょう。罠の一つとのこと。

apple 幻を見て、それに惑わされない。
→ 今後、教会やお寺などで、高次元の存在の幻が出現したと話題になることがあるかもしれません。たくさんの人が集まりますが、それは危険です。闇の存在は、光に化けることは簡単なのです。特にやたらと光っているような存在ほど、怪しいと思ったほうがいいです。そういうところに行くと、魔のエネルギーを埋め込まれます、とのこと。

----

先日のセミナーで長居和尚も言われてましたが、どんなに波動が高い人であっても、一晩で闇に落ちることがあるそうです。

だからこそ、光に向かって行こうとしている人は、そういう罠や仕掛けには十分、気をつけてください。

大切なのは、自分の直感を大切にすることです。

「なんだかおかしい」「何か気になる」…そういうことがある場合は、迷わず自分の直感を大切にしてください。直感とは、守護してくれている存在からのアドバイスです。

アセンションが近いからと焦ってはなりません。焦って、「邪」なもの「闇」の存在の罠にかからないように、ライトワーカー、そしてライトワーカーを目指している人は、十分に注意してください。「魔」の存在は、確実にいます。

それと、スピリチュアルに興味が出て来てすぐの状態の時は、その光輝く美しい精神世界に心酔して

「わ~、光の世界ってステキぃ~heart04heart04 キラキラ~shineshine

となるものですが(笑)、キラキラしすぎることも、実は危険だったりします。
私も一時期そっち方面に行きすぎてヤバいことがありました(爆)。

私はそうした時、それをちゃんと注意してくれた方がいたので助かったのです。客観的に自分を見てくれ、自分が変な方向に行こうとしているときにちゃんと指摘し、苦言を呈してくれる友人、ソウルメイトたちの存在は、とても重要です。

また、自分に対して批判する人が出てくる場合もあると思いますが、そういう人は、とても重要なメッセージをくれることが多いのです。拒絶したり、否定したり、攻撃し返したりする前に、よくよく内省してみましょう。

いずれにしろ、独りよがりになって、自分のやっていることを盲信しないように気をつけてください。

常に自分を客観視し、少し上のところから自己観察することはとても大切です。
冷静にクールに自分を見る目を持っておくことです。

ヒーリングなどのワークをしていくと、第三の目が開いたり、自分の思うように現実化ができるようになってくるので、「俺ってスゴイ!」「私はなんでも出来る!」という気分になって来ることが多いです(笑)。もちろん、自分に自信を持つことはすごくいいことですが、そういう時こそ、謙虚でいることを意識することも大切だと思います。

自分を盲信しすぎて過信すると、一気に魔に転じてしまうこともあります。ダースベーダーが闇に落ちたように。私の知り合いでも、サイキックな力を持ちすぎて、自分で気付かぬうちに闇に転じてしまった人もいます。

お互い気をつけていきましょう!!
今回の記事は、自分への戒めの意味をこめて書きました。

#ほんとは別のネタを書くつもりだったんですが、こちらのを先に書いた方がいい気がしたのでアップします。その他の記事はまたのちほど。

ありがとうございます。
愛と光をこめて。

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

« エジプト時代の愛欲ドロドロ物語 | トップページ | 【補足】光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/43298539

この記事へのトラックバック一覧です: 光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて!:

« エジプト時代の愛欲ドロドロ物語 | トップページ | 【補足】光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »