2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 西村依里子先生セミナー(その2) | トップページ | 光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »

2011年12月 4日 (日)

エジプト時代の愛欲ドロドロ物語

こんばんは! 癒しの風foomiのファーラですhappy01

最近、某SNSで、関わりのある方々から「エロスピ・リーダー」とかなんとか呼ばれておりまして(笑)、いったいどうしたことだろう?と思っていたのですが、どうも私自身、男女の性、陰陽の交わりについて、知覚すべき時が来たからのようです。

現在、地球は陰陽の統合の時代へと入ってきています。
長い間積み重ねられてきた男女間の確執やカルマを手放すべき時が来ているのを感じます。

先日の西村依里子先生のセミナー(その2)の記事でも紹介したように、欲望のためではない純粋な愛の交換による性エネルギーは覚醒のために大きな意味がある、ということを、私自身が知らなければならなかったようです。私が過去世に作ったカルマ解消のために。

実は、西村先生のセミナーに前後して、エジプト時代と思われる自分の過去世が出て来ていました。愛欲ドロドロ、お昼の奥様向けのドラマのような内容でございました。

その過去世が出て来たきっかけは、ある人のブログの記事。
その人と私は接点はほとんどなく、会ったこともありません。しかし、彼の記事を読むと、たま~にひっかかる時があり、「この感情はいったい何??」と思っていたのです。

ある日、彼のブログの記事を読んでいると、記事とは全く関係ないのに、突然メラメラと怒りが湧いてきました。そして、突然

「この犬憑きのくせに、偉そうに!」

と激しい怒りが湧いてきたのです。
「い、犬憑き?? なんだこれ??(?_?)」
と思っていると、突然フラッシュバックのように過去世の情報がダウンロードされてきました。

見えたのは、エジプトの犬の神様。
私はそれまでエジプトには興味がなく(ブロックがあったので見れなかっただけかもですが)、知らなかったのですが、エジプトにはアヌビスという頭が犬(?)の神様がいるのですね。

ブログを書いている彼の過去世の一つに、その神様に仕える神官だったことがあるようでした。私はその時、エジプト王に仕える女官(側女)でした。

その神官の彼と私はムフフheart04な仲になり、宇宙と一体化したようなエクスタシーな体験をしていたようです。しかし、彼がそのことを王にしゃべってしまったせいで、王は怒り、私は捕らえられて殺されたようです。

情報がやってきた途端、急に喉のあたりがグッと詰まって苦しくなってきました。

「なぜ王に言うのか! このおしゃべり男!」
「二人だけの大切なことを、王にしゃべるなんて!」
「愛していたのに、裏切った!!」

という怒りと悲しみの感情が、どんどんどんどん出て来ます。
数日間その感情に翻弄されて一人で悶々とする私。その人とは会ったこともないのに(笑)。

しかし、その感情は、数日経って、あることに気付き、抜けて行きました。

西村先生がセミナーでおっしゃっていたことをふと思い出したのです。
それは、「本当に愛し合う男女が、深く愛し合ってエクスタシーを得ると、禊ぎが起こります」という言葉。

当時、神官とのムフフheart01で、宇宙と一体化したような感覚を得たということは、つまり、女官と神官は、本当に愛し合っていたのだ…と気付いたのです。本当に深く愛し合った状態の男女でないと、そういう状態にはならないからです。

そうか!! ちゃんと愛されていたのか!!

それがわかって、号泣ですcrying

2000年も前(もっと前?)に裏切られたと思い、怒りと悲しみを抱えたまま死んでいった女官の深~い恨みのような感情が、その時、一気に昇華していくのを感じました。彼女の思いは、2000年たって、やっと昇華されたのです。大粒の涙が流れてきました。

その事件の真相はこうです(私が受け取った情報なので実際は違うかもしれません)。

ある日の夜、王は女官の部屋に行ったのですが、女官は不在でした。神官のところに逢い引きに行っていたのです。王は怒り、翌日、女官に聞きます。
「昨夜はどこへ行っていたのだ!」
女官はお茶を濁して、適当なことを言います。王はその時、直感で
「男がいる。一体誰なのだ!」
とピンと来ます。
時の権力者なので、調べるのは簡単。相手が神官だと知った王は、怒りに任せて神官を呼び出し、ことの真相を問い詰めます。

問い詰められた神官はしゃべったようです。そして、女官を妻にめとりたいと申し出ます。
しかし、王は実はその女官が好きだったため、嫉妬で激怒。

女官は、急に王が冷たくなっておかしいと思い、王に理由を聞いたところ、神官が全てしゃべったと言うのです。女官は驚きます。「なぜ秘密を王に話したのか?」と。女官は側女なので、王様の持ち物なので、関係がバレると身が危険なのです。

女官と王の仲はどんどんこじれ、気持ちを取り返したい王は、力ずくで彼女を自分のものにしようとします。女官はそれに反発。結局捕らえられ、処刑されたようです。

ちなみに、その時の王とは…なんと、今の夫でしたsign03

王と夫の共通点を考えると、いろいろと腑に落ちることがいっぱいあります。
嫉妬深いところがあったりとか、浮気に対して警戒しすぎなところとか。

反対に私は、夫とケンカになると「力ずくでなんでもできると思わないで!」とか「あんたは王様じゃない! エラそうになんなの?」と言ってました。

まさか、ほんとに王様だったとは(笑)。

面白いことに、その情報のダウンロードが来て、神官に対する愛と恨みの思いが出始めた途端、連動するように、夫の様子もおかしくなりました。
朝起きて「君が浮気している夢を見た…気分が悪い…」と言ってきたり、マメな人ではないのにしょっちゅう電話をかけてきたり、「急に寂しくなった…」と言って強く抱きしめてきたり。出て来たことに連動していて驚きました。夫はスピリチュアルな人(?)ではなく、この話は全くしていないのに、です。

そして。
その愛欲ドロドロの過去世の感情の最終的な解放は、どうやって起こったかと言いますと…。

西村先生のセミナーで「愛とは、集中と理解」と言われていたので、それを二人で意識しながらベッドでムニャムニャ(笑)したところ、それで完全に抜けたようです。
なんともすごい神秘の性パワー!!(笑)

その時にわかったのです。王は女官を愛していたんだ…と。
王にしてみれば、愛していた女に裏切られて傷付き、怒りに震え、衝動的に捕らえて殺せと言ってしまった。後でひどく後悔したが、時は既に遅く、彼女は殺されてしまった。しかもそれを命令したのは自分。

…それはそれは苦しかったと思います。愛する人に裏切られ、最終的には自分の手にかけたのですから。

今は、王だった時の夫のカルマも、一緒に解消できたかな?と感じています。
ここ最近、夫は情緒不安定になっていて、「どうしたんだろう??」と思ってたみたいですが、今はニコニコして落ち着いています。

こうやって、過去世の因縁は抜けて行くんだな、と、自分達のことながら勉強になりました。

今でもたまに夫がファラオの格好で見えることがあります。その時は横暴な王でしたが、権力があっても人の心をコントロールすることはできない、ということを学ぶための人生だったのでしょう。太陽神の存在も感じるので、きっと彼をサポートしてくださっているのでしょうsun 

夫は性格的にも太陽のような人で(ラテン男だし)完全なる「陽」の人。私は「陰」です。

夫と私は四柱推命でも「支合」かつ「同一空亡」という、強い組み合わせで、やっぱり強い縁があるようです。他の過去世でも、親子だったり、夫婦だったり、同じ時代に何度も一緒に生きています。

そんなわけで身近な人との過去世を紐解いていくと、意外なことがわかっていくかもしれません。

この時代は、今までの魂の大冒険の精算の時期に入っているのだと思います。
浮き上がってきたカルマや、不要な思いは、どんどん手放して行く時ですね。

というわけで、何千年か前の殺し・殺された、愛欲ドロドロな私たち夫婦の過去世の話でした。
しかし…何千年も前の話だなんて…古すぎて参考になりませんがsmile

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

 

【無料プチヒーリング実施中】
下記のバナーをクリックしていただくと、クンダリーニレイキが3分程度流れます
↓バナーをクリックしたら、軽く目を閉じ、エネルギーの流れを感じてみてください。
人気ブログランキングへ

心・安全でとっても美味しい22年度米と、無農薬野菜たっぷり詰め合わせ

« 西村依里子先生セミナー(その2) | トップページ | 光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

過去世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/43260694

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト時代の愛欲ドロドロ物語:

« 西村依里子先生セミナー(その2) | トップページ | 光の道を目指す人は「邪」や落とし穴に気をつけて! »