2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 出てきた!キョーフの加害者意識 | トップページ | 西村依里子先生セミナー(その2) »

2011年11月28日 (月)

西村依里子先生セミナー(その1)

おはようございます。癒しの風foomiのファーラですhappy01

昨日出て来ていた加害者意識のブロックですが、おかげさまでだいぶ抜けてきました。
夕方くらいから気分が軽くなって、夜、お友達のヒーラーさんに遠隔でプチセッションをしてもらって、スッキリ!
ちょっと自分の意識が過去世に行きすぎていて、「いまここ」の状態になっていなかったのもあり、それも戻していただきました。

また、その後、ヒーラーの友人と話していて、師匠のAさんを自分の母親に投影させていたことにも気付きました。

立場が上の女性=母親というイメージがあり、

「私は母に愛されていない」「私は母に認められない」「私は母を癒すことなどできない」

という自分の悲しみ(潜在意識下の思い込み)を、彼女に投影していたようでした。

実際の母と私は、1年ちょっと前にケンカをして、その後仲直りしたのですが、その時に言われた言葉で深く傷付き、それを潜在意識の中で抱きしめていたみたいです。

そういえば、師匠のAさんは、母に面影がなんとなく似ています。
そして、私は母を怖いと思っていました。だから師匠が怖かったんですね。

でも今、彼女をイメージしてみたら、怖くなくなっていました。これはいけたかも!
おめでとうございます~happy01good ←自分で祝ってみた。

----

さて、今日は、11月11日に神戸で開催された西村依里子先生(ソフィアヒーリングスクール代表、名誉心理学博士、日本でのアロマの第一人者)のスピリチュアルセミナーの内容をご報告したいと思います。

ずいぶん報告が遅くなったのですが…、実は、そのセミナーの重要なポイントがちょっとムフフheart01な感じでございまして、どう説明しようかな、と思っているうちに時間が経ってしまったのであります。はい、ただの言い訳です…(爆)。

セミナーの開催された11月11日は、スピリチュアルな意味でとても大切な日でした。陰と陽の統合の始まりの日で、ステージの変わる節目の日なのでありました。

セミナーの前、みなさんで生田神社に正式参拝されたそうです(私は出席していません)。参拝前にはご神事の一環として、生田神社、白山ヒメ神社、伊勢神宮、東京大神宮、の4ヶ所を繋いでシリウスの光を降ろされたとのこと。

その神々のエネルギーをセミナー会場にも入れてくださったそうで、会場はとても波動が高くて素晴らしいエネルギーが流れており、とても気持ちがよかったですhappy01shine

セミナー中は、右側の肩が何度かポワーンと温かくなったり、西村先生の後ろに何回も白い光の存在を感じたりと、とっても幸せなひとときでした。

私は西村先生と、その時初めてお会いしたのですが、と~ってもキュートな方でしたheart01
観音&マリア様みたいな方で、愛がいっぱいなんです!! 体の半分くらいが天界に行かれてる感じで、もう大ファンになっちゃいました~^^ もうしばらくしたら、先生、半透明になられるかも?(笑) そんな感じのお方です。

というわけで、当日、西村先生がお話されたことをシェアします。

テーマは「アセンション ~禊ぎのための奥義」。
最近先生もアセンションについての質問をよくされるとのことで、アセンションのためのキーワードをお伝えしたい、とのことでした。

長くなるので2回に分けてご報告しますね。

----

★アセンションのために大切なのは「禊ぎ(みそぎ)」

「アセンションはどうやったら出来ますか?」「アセンションっていつ起こりますか?」
と最近よく聞かれます。しかし、いつどうなるかということは、はっきりとはわかっていません。

しかし、アセンションにとても大事なことはわかっています。
何よりも「禊ぎ(みそぎ)」。つまり、浄化です。

「禊ぎ」なくしてアセンションはなく、「禊ぎ」なくして「気付き」も「覚醒」もありません。

私たち人間は、過去世でどんな感情(トラウマやカルマなど)を残したのか、人それぞれ全てDNAレベルに記憶しています。その「禊ぎ」をしていかなくては、気付くことも覚醒もできません。覚醒に向かって魂が成長していこうとしても、ネガティブな感情が足をひっぱってしまうからです。

私のヒーリングは、何かのエネルギーを入れるのではなく、まずは徹底的に「抜く」ことをやっています。今まで過去(過去世含む)に大量に記憶しているネガティブな感情、トラウマ、カルマを徹底的に抜いていくのです。

ご存じですか? 潜在意識は、顕在意識の40万倍の力があると言われています。
自分の潜在意識の底に流れている感情はいったい何なのか、それを知って解放していくことが何より急がれています。

私達人間の潜在意識に横たわっているものは、絶望感・悲しみなどのネガティブな感情です。前世でどんな感情を残したのかは、DNAに全て記憶されており、それがいろんなところに「恐れ」として出て来ます。私たちは、カルマ・トラウマという形で、古い感情を前世からたくさん持ち越して来ているのです。

そんな、潜在意識を解放していくためには、過去世・過去から持ち越し、出て来た感情を、誰のせいにもせず、「じっと感じる」ことが一番重要です。

私たち人間は、感情を味わいつくすために生まれているのですから。

何かのネガティブな感情(怒り・悲しみ・絶望感など)が出てきた時には、その感情のひとつひとつを、感じ、味わいつくすのです。その感情と向き合うのです。体がどこか悪いのだとしたら、そこの体としっかり対話してみましょう。

ネガティブな感情を手放すための、大きなヒントがあります。

それは、身近な人(親や夫などの家族)との関係にあることがほとんどです。
また、苦手な人との関係についても同様です。

「どうしても、あの人だけは許せない!」「何か気になって仕方ない」
そういうことがあるのなら、そこに越えなくてはならない大きなものが隠されています。一度しっかり向き合ってみてください。

また、そういったネガティブな感情は、チャクラで言うと「第一チャクラ」に留まっていることが多いです。
「第一チャクラ」は非常に重要で、鬱などの心の病気や無気力感、そして、ガンなどの重い病気の方の体を見ると、「第一チャクラ」にねっとりとタール上のものが巻き付いているのが見えたりします。仙骨(尾てい骨)の部分を上げ、その周囲をマッサージするといいようなので、やってみてください。

----

★人間の本能的な感情は、「触れてもらいたい」「泣きたい」

人間の感情の中で、もっとも本能的なものは「触れてもらいたい」「泣きたい」という感情です。ですから、「触れること」「さわること」は、とっても大切なことなのです。

素肌に手を触れたときに、神経組織の中で神経伝達物質がたくさん出ます。セロトニン、エンドロフィン、ドーパミンといったものです。それは、幸福感、喜び、鎮痛作用、快感、といった、ポジティブな感情をもたらし、それにより痛みがなくなったりするだけでなく、幸せな気持ちになり、喜びが広がっていきます。

セロトニンやエンドロフィンなどの神経伝達物質は、素肌に手で触れたとき、一番たくさん出ると言われています。

ですから、触れることや、マッサージは非常に気持ちをポジティブにします。
また植物の力を使ったアロマは、コーザル体レベルにまで働きかけることができるので、合わせて行うと、非常に効果があります。

「触れる」ことで奇跡が起こった話は、本当にたくさんあります。

嫁姑問題で悩んでいたお嫁さんが、お姑さんにマッサージをしてあげたところ、お姑さんが「ありがとう」と涙を流して喜んでくれて関係が180度変わったとか、とにかく、数えきれない奇跡を今まで見てきました。

----

(その2へ続く)

というわけで、肝心なムフフheart01な話は、また明日smile

----

bud 癒しの風foomiのホームページはこちら

 

【無料プチヒーリング実施中】
下記のバナーをクリックしていただくと、クンダリーニレイキが3分程度流れます
↓バナーをクリックしたら、軽く目を閉じ、エネルギーの流れを感じてみてください。
人気ブログランキングへ

心・安全でとっても美味しい22年度米と、無農薬野菜たっぷり詰め合わせ

« 出てきた!キョーフの加害者意識 | トップページ | 西村依里子先生セミナー(その2) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/43135167

この記事へのトラックバック一覧です: 西村依里子先生セミナー(その1):

« 出てきた!キョーフの加害者意識 | トップページ | 西村依里子先生セミナー(その2) »