2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 太陽と月(その2) | トップページ | 私と夫と蝶々夫人(その1) »

2011年9月 3日 (土)

ライオンと猫

こんばんは! 癒しの風foomiのファーラです。

いやぁ、台風が近づいて来てますね…。外の風の音がビュンビュンすごいですtyphoon
うちのビルは1方が道路、残りの3方が田んぼという、周りに遮蔽物が全くないスタンドアローンな建物なので、風がすごいんです…coldsweats01

毎晩夜中に猫2cat(オスの茶トラ、16歳)と散歩に行っているのですが、さすがに今夜は無理そうです。さっき猫2catに「今夜の散歩は行けないよ~」と言ったら、ふてくされて今デスクの上で寝ています(笑)。

さて、この前、とあるお茶会に行って来たのですが、その頃、やたら右足の付け根の部分が痛く、運動して傷めたわけでも、どこかでぶつけたわけでもないのにヘンだなぁと思っていたところ、会合に来ていた宇宙人整体師のおっさんshadow(Sさん、おっさん呼ばわりしてすいませんsmile)が観てくれました。彼によると、戦国時代に武将だった過去世があり、右足の付け根の部分をバッサリ!wobblyと斬られて死んだらしく、それが出てきてるということでした。その宇宙人整体師さんに5分くらいモギュモギュッ(?)としてもらったら、す~っかり良くなりました。(その人、実はすごい人なんですよsmile

足の痛みも取れて、足取り軽くルンルン気分(死語)で帰っていたところ、途中でまた急に具合が悪くなり、「おええええ~っ!!」と嘔吐。
家に着いたら、胸は苦しいわ、癒されたはずの右足はまた痛くなるわ、で、「ハテ? どうしたものやら…」と思ってウダウダしてたとき、友人から電話がかかってきました。

その友人は、エヴァンゲリオンを観ていたら具合が悪くなって、それから涙が止まらないweep」とのことだったので、ヒーリングを送らせてもらうことになりました。そうしたら、日本の戦場が出てきて、人を殺しまくった彼女の前世の1シーンが見えてきました。
彼女もソウルメイトの一人なのですが、ちょうど今は、戦いにまつわるトラウマが出てくる時期なのかもしれません。

その翌日。いまだ気分がドロドロ状態で原因がわからず「気持ち悪い~sad」などどブツブツ言っていたら、ソウルメイトの彼女が原因をリーディングしてくれました。

けっこうしんどかったのねえー。 ハートチャクラが重かったわあ^0^

二つの過去生。
1つは、曲芸?っていうか、ライオンさんを相手にする商売のおじさんで。ライオンに右足を噛まれて(かみちぎられた?)重症。
それで、「これでは、もう商売できない・・・weep」と自殺。

もう1つは、サーカスの、これまた猛獣を相手にする仕事で、またもやおじさん。このときは自殺じゃないけど、またもや噛まれて、それで落下?して死亡。

ファーラさんは、動物とは仲良しで(あの世でも)、仲良くできるもんだと思っていたから、おじさんはとてもショックなのだと思う。だからよけいに絶望してしまったのかなあ。

地球ではうまくいかないこともあるのなあ。

サーカスのときは私はあなたの息子で、父親のファーラさんがそれで亡くなってるので、猛獣は怖くて踊りのようなことをやっていたけど、私も落下して骨折。仕方がないので、父親と同じ猛獣使いに。でも、私のときには猛獣さんとは仲良しになっていて、話がちゃんとできるようになったので、うまく行ったみたいです。

ファーラさんが、ライオンを相手にする商売のおじさんだったときには、私は奥さんだったらしい(笑)。夫が死んでしまったので、大変だったようだけど、息子と二人でがんばって農場をやって、お嫁さんも来てくれて、その後はなんとか幸せに暮らせたようだよ^0^

ちょっとは楽になったかな?ふふふ(^0^)

読んだ時、自分でもビックリしたのですが、すごくショックでした。
自分に動物に殺されてた過去があるなんて…wobbly

私は動物が大好きなので、どんな動物とも仲良くできる、と信じているところがあって(猛獣であっても)、うまくいかないことがあって、しかも動物に殺されたと知ってショックだったのです。

その日の真夜中、猫2catから散歩をせがまれ、1時間ほど散歩をしました。猫2は元気ハツラツ、飼い主はヘトヘトですsweat01

そして、その散歩中、突然わかったのですflair
猫2は、私がサーカスのおじさんだった時代、私を噛んだライオンleoだと!

一気に過去世の映像が次から次に浮かんできました。
その猛獣使いのおっさん時代、やはり私は動物が大好きで、動物とは大の仲良しでした。猛獣でも仲良くなれて、信頼関係もしっかりできていて、そのライオンもおじさんのことが好きでした。

でも、ライオンは、鋭い牙と爪を持つ人間よりずっと大きな動物。
事故の時、その噛みついたライオンは、おじさんを殺そうとか食おうとか思ってたわけではなく、じゃれついてただけだったのです。
おじさんが大好きで、一緒に遊んでて、ついエキサイトして、ガブリ。
しばらくたったら、おじさんは動かなくなって
「あれ~? おじたん、どうしたのぉ~??leo」的なシーンが。
力入れすぎなんだよ、アホ…と。足がちぎれたやないけ~!!…みたいなsweat01 sweat01

ライオンleoのほうも、おじさんが死んで、相当ショックだったみたいでした。
おじさんが動かなくなって、慌ててみんながやってきて、しばらくたったら姿が見えなくなって…(自殺してた)。「仲良しだったおじさん、どこに行ったの?どうしたの?」…しょぼん…って。

だから今世では、私に飼われるために猫になって生まれてきれてくれたみたいです。

それがわかって、号泣~~~!!crying

最初聞いた時は、ライオンが飼い主を裏切って食おうとしたのか…と思ってショックを受けてたけど、そうではありませんでした。じゃれてただけだったんだということがわかって、過去世の私(おじさん)は癒されました。おじさんは、死んだ時「あいつ、なんで噛んだんだ?」とショックを受けたまま死んだみたいだったので。

そうだったのか~~、良かった~~~!!crying

そう思ったら、右足の痛みはスーッと引いていきました。不思議!
こうして癒されてない過去世がまた一つ癒されていきました。

それにしても。
どおりでうちの猫2cat、性格が猫じゃないな~、と思ってました。犬っぽいな、思ってたんですが、ライオンleoだった模様です(笑)。
ものすごく元気だし(どう猛とも言う)、そのくせ、甘えん坊だし、好物は「肉」だし(ササミが大好き)、ボールを投げたら取ってくるし(←これ、珍しくないですか?)。

しかも、後で気付いたのですが、うちの猫2catスフィンクスのような座り方をします。
手をまっすぐにして、背筋を伸ばし、腰を地面に付けて座るんですよ。
ほとんどの猫は背中を丸めて座るんだけど。ここにもライオン時代の癖が残ってる?(笑)

catは小学生男子のように元気いっぱいなのですが、すごく優しいんです。
前世では、私が噛まれて先に死にましたが(笑)、今世では、私の方が後で死ぬと思うので、私が彼catを看取りたいと思いますwink

私は、動物と人間とは、うまく棲み分けすれば、仲良くなれると思います。同じ地球の家族ですから。

ただ、それぞれ、種としての特性や本能のようなものはあるので、それを理解したうえで、付き合っていくことが大切だと思います。ライオンはやっぱり大きな牙と爪がありますし、生き物を見ると本能的に飛びかかりたくなる衝動が湧いてきたりするのは仕方ないことだと思います。熊も私は大好きですが、彼らは、優しく、大人しく、そして恐がりな習性があるので、パニックになると人間を襲ってしまう場合があります。

動物さんの習性をしっかり理解したうえで、必要な距離があればちゃんと取ったうえで、仲良くしていくことが大切だと思いました。

しかし、動物にも生まれ変わりがあるんだ~と、実体験(って言うのかな?)で知りました。

それにしても、宇宙っておもしろ~い!

 

【無料プチヒーリング実施中】
下記のバナーをクリックしていただくと、クンダリーニレイキが3分程度流れます
↓バナーをクリックしたら、軽く目を閉じ、エネルギーの流れを感じてみてください。
人気ブログランキングへ

癒しの風foomiの「過去世リーディングキャンペーン」

« 太陽と月(その2) | トップページ | 私と夫と蝶々夫人(その1) »

日々のこと」カテゴリの記事

過去世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/41474877

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンと猫:

« 太陽と月(その2) | トップページ | 私と夫と蝶々夫人(その1) »