2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 太陽と月(その1) | トップページ | ライオンと猫 »

2011年9月 1日 (木)

太陽と月(その2)

(その1からの続きです)

その出来事とは、ある問題を抱えた方からセッションのご依頼があり対応に悩んでいたとき、私の不用意な発言で、同じ問題を抱えていた方を傷つけてしまったのです。私が自分の「正しさ」を主張してしまったために、その方は更に傷付いてしまいました。

そんな時、いつもお世話になっているエネルギー屋『蓮の風』 のハスノさんが、メールをくださいました。
私専用のエネルギー<慈恵の月>を下ろしてくださったのです。

<慈恵の月(じけいのつき)

このエネルギーは、ファーラさんに「闇」を意識させるためにやって来てくれました。

★エネルギーの検証結果

・自分軸をぶれさせない。月の灯りは太陽のように全体を明るくというのではなく、自分や相手の本質をそっと照らし、気づきをもたらす。

・「新しい事象に入る」「開けづらかった扉が開く」「受け入れる準備が整う」の意味。ただ、受け入れる準備が整っても、実際にそれを受けとった時は波立つ。その波を受け入れるための心の準備や覚悟のための穏やかなエネルギー。

・ファーラさんは光。闇の部分があることを知っているけれど、自分が光だから 闇を消してしまう。だから、今は本当の意味での「闇」が見えなくなってしまっている。かつては見えていたが、スピリチュアルな光に祝福されたので それが見えなくなってしまった。その「闇」を理解できるよう(他者の闇も自らの光で見えなくなってしまう)、内観するための時間が必要で、そのサポートのエネルギーとして贈られたもの。



★ハスノさんによるメッセージ

このエネルギーは、ファーラさんの自己ヒーリング、内観サポートのためにやって来たエネルギーです。

ファーラさんはね、自分が太陽になっちゃったの。いろいろなスピリチュアルなことを頑張ってきて、ピッカピッカに光ったのはいいんだけど、太陽って自分が光ってるのわからない。自分が光ってるのはわからないけど、自分のまわりが光ってるから自分が光ってるのがわかるの。

でも、それだと困ったことが一つあって。
それは闇(影)が見えなくなってしまったこと。
自分が光源だから、見える場所に影がない(影は対象の真後ろに出来てるから)。で、自分の影も自分では見えなくなってるの。
だけど、影はあるわけで。

ファーラさんはね、通常は影を見たいと思っても見えないから、意識して感じに行かないといけないのです。
そのために内観の必要があるわけです。内側に目を向ければ、自分の影(闇)を見ることができるから。

人の心には闇も影もマイナスもある。
ファーラさん自身だってそう。
不出来なこと、未熟なこと、至らないこと、意地悪な部分、その他もろもろ。
そういうものの存在を意識して、意識した上で受け入れることが大切です。

否定しないのはファーラさんにはわかってることだと思うけど、否定はしなくても、その存在をしっかりと認識していないといけないのです。認識していないと見えなくなるから。見えなくなると困る。

だって、ヒーラーはその闇に光を当てる手伝いをするんだから。

世界は明るいだけじゃない。
昼があって、夜があって、それがこの地球という世界。
光と闇、昼と夜のバランスを取って下さい。そのためのエネルギーだから。

自分が正しいという思いを手放して。
誰にでも正義があり、誰にでも善しと思うことがある。

ただ月のように頭上にあって、穏やかに照らす。

<慈恵の月>は、ファーラさんが光源になったことによって、やって来たから。
このエネルギーは、ファーラさんが、今のまま、光源のままで活動するのには必須の存在になると思う。

メールを受け取った時、私はガーン!shockと頭を殴られたような衝撃を受けました。

まさか、光を見すぎてていて、闇が認識できなくなっていたなんて!coldsweats02

そして、昨日の記事のメッセージの1行目、「太陽と太陽と太陽と太陽と」が、自分のことを差していることを知ったのです。

私は、本当は、太陽はまぶしすぎて苦手です。
理由は、自分が元気がないときに見るのは、まぶしすぎて辛いから。
太陽のような人とは、自分が辛かったり落ち込んだりしたときは、接するのが辛いのです。

私は、元気がないとき、太陽のように光輝いている人を見て落ち込んでしまったことが、過去何度もありました。太陽のような人は、私を励ましてくれたり力づけたりしてくれるのですが、そうすればするほど、気分は下がっていったのです。癒されるどころか、光度の差に落ち込みがひどくなるばかりでした。
そういう経験が何度もあったことを、突然思い出しました。

私は、「太陽」になろうなんて思ってなかった。
「月」のように、悲しんでいる人をそっと照らして、癒す存在になるのではなかったか…?と。

私は自分が「月」でなく「太陽」になってしまっていたことに気付かなかった。 
なのに、そんな自分は「正しい」、と思ってしまっていた。

衝撃でした。
ハスノさんからのメールで、私の向いている方向性はズレていると、ハッと我に返ることができたのです。

それから、私の長~い内観の旅が始まりました。

まだまだ旅の途中にいますが……、
いや~、ハンパなくキツイですshock
自分の中の闇が、どんどんどんどん出てきます。

「あの人、だいっきらい!angry  うわ~~んcrying
「あんなやつ、死んでしまえ~~!punchbomb

…なんてことを叫びながら、「いったいどこにこんな感情が!?」…と、自分でもビックリするやらあきれるやら…wobbly

今まで光に向かって行ったことで、闇は消えたと思っていたのですが、内観していくと、実は闇はなくなったのではなく、見ようとしてなかったせいで、闇はさらに濃くなっていることにも気付きました

人への恨み・執着・悲しみ…
過去世で経験した悲しみ・苦しみ…

ショックなことがあっても、その感情を外に出さずに我慢していると、しばらくたったら忘れます。それで「もうすっかり忘れた!」と思い込んでいるわけなのですが、魂の面では全く浄化できてないので、その闇は実はどんどん深~くドロドロになっていたりします。

そんなネガティブな感情がどんどん出てきて、私は今も絶賛!浄化中です(笑)。
悲しみが浮き上がり…泣いて…苦しんで…受け入れて…そして消え…、そしたら別の感情がまた浮き上がり…泣いて…苦しんで…受け入れて…そんな状態がずっと続いています。

でも、そんなとき、ホッとしたのが、ソウルメイトでもある友人のつぶやき。

外で光を見れば見るほど、内の闇がつらくなっていきます。
だから、手放すときは、少しずつ。

うんうん、そうだよねぇweep

新月の影響もあってか、ここ最近、私だけでなく、浄化作用で体調や心の調子を崩していらっしゃる方も多かったようです。今の時期って、手放すべきものがどんどん浮き上がって来る時なのかもしれません。だから、きついのは、みんな一緒です。

私もまだまだ内観でしんどい時がありますが、クライアントさんへのセッションやヒーリングは絶好調!でやらせていただいてますhappy01good
最近、すごい方々との出会いやサポートもいただき、ヒーリング力もアップしたように感じています(自画自賛です、スイマセンsweat01)。

不要な感情の手放しなどに悩まれてる方は、ピッタリのワークやヒーリングをさせていただきますので、お気軽に お問い合わせ くださいね。

自分の中の闇は、ゆっくり向き合い、しっかり感じることで手放すことができます。
一緒に少しずつ手放していきましょう!confident

 

愛と光をこめて。
ファーラより。

 

【無料プチヒーリング実施中】
下記のバナーをクリックしていただくと、クンダリーニレイキが3分程度流れます
↓バナーをクリックしたら、軽く目を閉じ、エネルギーの流れを感じてみてください。
人気ブログランキングへ

« 太陽と月(その1) | トップページ | ライオンと猫 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

ファーラさんの今日のブログ、びっくりしました!
まさに、私の(私は太陽ではないけれど)ために書かれたみたいです。。。
ホント、最近、どろどろしたものが湧き上がってきて、抑え込んでしまおうと
してるんです。
でも!昨日、ファーラさんの無料プチヒーリングを受けたら、今朝、ちょっと
大きめのネガネガちゃんが、ぐぐぐ~っと上がっていくのがわかりました。
ありがとうございました♪

 <慈恵の月>。
 基本は自己ヒーリング用ではあるけど、使い込むうちに「他者ヒーリングに使ってもよくね?」みたいな感じがしてきたら、そうして下さいね。
 全ては宇宙のステキタイミングw 

お二人さあ、すっかりレスを忘れていてすいませんでした!!!

★パルさん
こんにちは~! メッセージありがとうございあす。
押さえ込もうとすると、どんどん大きくなっちゃいますね…。押さえ込むと一時的に収まった気にはなりますが、抵抗しない方がいいと思います^^
気がついたら、インナーチャイルドが暴れ放題→爆発!になってしまったり。
内観中はつらいものですが、しっかり受け止めることでだんだん消えていきます^^ お互い手放しの時期ですね^^ がんばりましょう♪

★ハスノさま
いやぁ、すごいです「慈恵の月」。すごいすごいすごいすごい(3回言いました。笑)。
おかげさまで内観が好きになりました(笑)。いろいろなネガがどんどん浮き上がってきてて、おかげさまで手放しが加速化しています。
内観は苦手な方が確かに多いかも。クライアントさんでも内観が苦手、という方が多いのです。さらに使い込んでもし、ヒーリングに利用したほうがよいな、と思うときが来たら、遠慮なくセッションに使わせていただきます。
本当にありがとうございます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/41445913

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と月(その2):

« 太陽と月(その1) | トップページ | ライオンと猫 »