2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 満月の一斉ヒーリングに参加ありがとうございました | トップページ | 太陽と月(その1) »

2011年8月21日 (日)

医療とヒーリング

こんにちは! 癒しの風foomiのファーラですhappy01
最近、またいろいろなことがあり、日々勉強させていただいています。毎日のように気づかされることがあり、本当に感謝です!shine

最近、表題にした「医療とヒーリング」について考えさせられることがあったので、覚え書きとして書いておきます。

たまに、「ヒーリング(エネルギーヒーリング)で体の調子がよくなりますか?」「病気があるのですが、治りますか?」というお問い合わせをいただくのですが、「ヒーリングだけで治そうとしないでください」というのが私の答えです。

私は西洋医学も、鍼や灸などの東洋医療も、ホメオパシーのような代替医療も、エネルギーヒーリングも、全てそれぞれいいところがあり、体を治すサポートとなるものだと思っています。

ただ、他の方法を否定し、その治療法だけを「盲信」するのはよくありません。

現代社会では、西洋医学を使った治療法が一番浸透していますが、西洋医学も万全ではありません。西洋医学は対処療法なので、病気を治すことはできますが、予防についてはあまり研究されてないと感じますし、「心が病気を引き起こしている」という視点が抜けているような気がします。反対に、東洋医学は、じんわり効いていく感じなので、何か発作や突然起こった病気に関しては対処がむつかしい部分があるでしょう。
(※上記のことについて、私は医療の専門家ではないので、感覚で申し上げています。それぞれの治療法について、否定するものではありません。)

体を治すと言われるものには、いろいろな医療や代替療法がありますが、どんな方法も、研究中であり完璧ではないと思います。
現在の西洋医学は、まだ人の体についてわかっていない部分が多いと思いますし、東洋医学にも良い部分・悪い部分があり、完璧ではありません。

エネルギーヒーリングも、体の不調をみつけて自己治癒力を高める働きをするものもありいますが、エネルギーヒーリングを受けただけで全てが解決する、病気が治る、というのは欺瞞(ぎまん)かもしれません
エネルギーヒーリングだけで治った、という事象は確かにあります。力を持ったヒーラーさんで、病気を治すような方も存在しますが、それは、かなり特別な人です。そこまでできるようなヒーラーはごくごくごくごく(←しつこい?)一部です。

人間の体は、本当に精密にできています。ビックリするほどよく出来ているのです。
現在の人間の知識では、その体の仕組みを解明できているかと言ったら、まだ全然できてないと思います。何百年(何千年?)と人間は病気について研究してきているのに、まだ風邪の薬さえ作れないし、臓器ひとつ人工的に作ることができていません。

すばらしく精密で、そして人間がまだあずかり知らぬパワーのようなものがあるのが、人間の体。よく、医療の現場で「こんなことはありえない」という奇跡じみたことが起こるのも、たまたま起こったわけではなく、そういう人間の体のパワーを、人間が知らないだけなのです。

ですから、一つのことを盲信するのではなく、広い視点を持って下さい。
今の人間社会では、西洋医学も大切だと思いますし、食べ物・生活習慣などに関しては東洋医学を取り入れるのもいいことです。エネルギーヒーリングは、受け取ることで気づきがもたらされることが多いですし、自己治癒力を高めたり浄化を促すものもあります(いろんな種類のものがあります)。

それぞれにいい部分がありますから、相互補完するような形で利用されていくといいと思います。但し、何度も言いますが「盲信」してはいけません。あなたが必要と思うものを必要に応じて「自己責任で」利用していってください

「自己責任」という言葉を太字にしたのは意味があります。
体の調子が悪い時、治療を受けることも大切ですが、同じように、自分の体をの声をしっかり聞くことも大切です。
あなたの体の不調について、一番わかるのはあなただからです。あなたのその体は、あなたが借りている、あなただけのオリジナルのレンタル品(?)だからです。

体の調子が悪かったり、病気をお持ちであるとしたら、自分の体の声を聞いてみて下さい。

病気は、あなたに何かを気付かせるために起こります

このことを証明するものは残念ながらないのですが(証明しようがないのもありますが)、創造主に尋ねてもそう返事がありますし、私の直感としてそう感じます。

体の調子が悪い理由は、あなたにしかわからないかもしれません。
そして、病気を治すのは、あくまで自分の意志であり、自分の治ろうとする力です。
エネルギーヒーリングや医療はそれをサポートするものに他なりません。

体や心が不調な時、直感的に「ヒーリングを受けてみたい」と思われるなら、それは、意味があることだと思います。ハイヤーセルフ(高次の自分)が「あなた、ヒーリングを受けた方がいいわよheart01」とメッセージを送ってきている可能性もありますから、自分の直感を信じて下さいね。

次回は、精神疾患の方に対するヒーリングについての気づきのお話をしますね。

ありがとうございます^^

 

【無料プチヒーリング実施中】
下記のバナーをクリックしていただくと、クンダリーニレイキが3分程度流れます
↓バナーをクリックしたら、軽く目を閉じ、エネルギーの流れを感じてみてください。
人気ブログランキングへ

癒しの風foomiの「夏のスッキリ浄化ワーク」

« 満月の一斉ヒーリングに参加ありがとうございました | トップページ | 太陽と月(その1) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/41299691

この記事へのトラックバック一覧です: 医療とヒーリング:

« 満月の一斉ヒーリングに参加ありがとうございました | トップページ | 太陽と月(その1) »