2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

トップページ | 男性だった過去世と怒り »

2011年5月11日 (水)

否定しない&「ホ・オポノポノ」

東日本大震災が起こってから2ヶ月が経ちました。

震災後には張り詰めていた緊張の糸が、ゆるんでくる時期になりました。
緊張していると、自分が受けているストレスに気付きにくいのですが
緊張がゆるんだことで、心や体に影響が出始めるのです。

急に具合が悪くなって寝込んだり、発熱したり。
そんな方も増えているのではないでしょうか。

今回の大震災は、実際に被災した人だけでなく、多くの人に精神的なダメージを与えています。
実際に被災して大きなショックを受けた方もいれば、
遠方に住んでいてもテレビに釘付けになってその悲惨な状況に心を痛めている人も多いでしょう。
福島の原発が気になって、毎日不安に過ごされている方もいるでしょう。

最近、よく思うのですが、これから乗り越えていくために大切なことは、
他者をジャッジして否定したり責めたりしない、ということです。

相手を強く非難して、自分の意見の正しさを主張している方もいますが
受け止め方も、考え方も、そして体や心の調子も人それぞれです。

原発に対してや、様々な救援活動に対しても同じです。
いろんな考え方や、いろんなサポートの仕方がある。
それを否定して責めるのではなく、自分達ができることからやればいいと思います。

「私は現地に行ってボランティアをする!」
「私は今、心の調子が悪いから、まずは自分が元気になることに専念」
「私は、毎日お祈りする! 愛をイメージして被災地に送る!」
「私は仕事をがんばって、経済を活性化する」
「私は、家族とのいつも通りの生活を大事にする」

人それぞれ、思うようにやればいいのです。
他人を「否定しない」ことが大切かと思います。
人の意見ややり方聞いて、「それもいいね!」と思えば自分もやってみればいいし、
それは違うと思うなら、自分のやりたいままでいればいいんです。

自分が考えてることを、他の人が手伝ってくれなかったり、
理解してもらえなくても、キレたりしないようにしましょう(笑)。
怒るといつか自分に返ってくるだけです。


体や心の調子や強さも人それぞれ。
超アクティブで元気な人が
「自分たちは被災してないのに、寝込むなんて根性が足らない!」
と調子が悪くなっている人を責めることは、思いやりに欠けています。
みんながみんな、自分と同じだとは思わないようにしましょう。

それと。
自分で調子が悪いと思っている人はまだいいのですが
気をつけないといけないのは、無意識に心に大きな傷を受けてしまっている人。
実はすごくしんどいのに、いわゆる「カラ元気」になっている人です。

知っていますか? 顕在意識よりも潜在意識のほうが、強く作用するのです。
頭で「私は元気! 今こそ元気で笑わなきゃ!」と思っていても
潜在意識の中で「どうしよう…怖い。不安…」と思っていたとしたら
その潜在意識の方が優位に働きます。そして心身に不調が起こってきます。
否定的な感情をため込むと、
下手をしたら病気になってしまいますのでどうか気をつけてください。

大切なことは、自分のネガティブな部分、
負の影響を受けているという部分を「否定しない」ことです。

よくよく自分の心の真ん中と会話してください。
まずは、自分の感情をしっかり見つめて、それを認める。
否定的な感情をまずは認めてから、
それを解放していくイメージをすると良いようです。

我慢してはいけません。
悲しいなら泣いたらいいです。
つらいなら、愚痴ってもいいんです。

そして、その感情を味わい尽くしたら、それを光に返します。
そういうイメージを持ってやってみてください。


上記がイメージしにくいという方は、
「ホ・オポノポノ」をオススメします。
いろんな本やサイトで紹介されているので検索したりして読んでいただければと思うのですが
これは、はっきりいってすごく効果があります!!!
(断言するのはいけないですが、体験として効果が大きいことを実感しています)

★ホ・オポノポノ
「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」という4つの言葉を繰り返し唱える。
セルフヒーリング(自己浄化)を通して、周囲の現象を変える方法。
http://hooponopono.the-secret-law.com/

小難しいことや理屈は全く気にしなくていいです。
とにかくひたすら
「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」
と唱えまくります。

どういうものかわかってなくても、全然いいです。
「そんなんやったって意味ねーし」と思ってても全然いいです(笑)。
ただ、唱えまくればいいのでラクチンです。

別にこの言葉を唱えれたからって、変な宗教にはまったり
騙されたりもしませんから安心してください(笑)。
とにかくひたすらブツブツいいましょう。

それと、この4つの言葉のうち「許して下さい」や「ごめんなさい」
が言いたくない、という方もいるかと思います。
「許してくれ、だなんて卑屈になるから言うの、イヤ!」
「私は悪くないから謝りたくないわよッ!」
という感情があるのもわかります。

ただ、この「許して下さい」「ごめんなさい」は人に向けたものではありません。

自分に対して
「今まで大事にしてなくて、ごめんなさい」
「今まで自分を大切にできなくて、許してね」
そういう気持ちでやるとスムーズに言えるかもしれません。

私は家のなかのあちこちに、この言葉をプリントして貼っています。
目にしたときにいつもブツブツ唱えています。

不思議なことに、ムカついたり、イライラしたりしたときも、
ブツブツ言い続けると、気がついたらスッキリしていることに気付くでしょう。

たいした手間じゃないし、お金もかかりませんので、ぜひやってみてくださいねwink

トップページ | 男性だった過去世と怒り »

スピリチュアル」カテゴリの記事

素敵なお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500834/40433961

この記事へのトラックバック一覧です: 否定しない&「ホ・オポノポノ」:

トップページ | 男性だった過去世と怒り »